ニュース
» 2017年09月05日 12時56分 公開

ロジクール、ワイヤレス充電対応の新ゲーミングマウス「G903」など5製品を投入

ロジクールは、ゲーミンググレード製品「Logicool G」シリーズのラインアップにワイヤレス充電対応ゲーミングマウス「G903」「G703」など計5製品を追加した。

[ITmedia]

 ロジクールは9月5日、ゲーミンググレード製品「Logicool G」シリーズのラインアップにゲーミングマウス/ゲーミングキーボードなど計5製品を追加、9月21日に販売を開始する。

 製品ラインアップは、ワイヤレス充電対応モデルとなるゲーミングマウス2製品「ロジクール G903 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」「ロジクール G703 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」(型番はそれぞれ、G903/G703)、2製品に対応する充電用ベースの「ロジクール POWERPLAY ワイヤレス 充電システム」(型番:G-PMP-001)の3製品、およびスタンダードワイヤレスゲーミングマウスの「ロジクール G603 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」(型番:G603)、ワイヤレスゲーミングキーボードの「ロジクール G613 ワイヤレスメカニカル キーボード」(型番:G613)の計5製品をラインアップする。いずれも価格はオープン、予想実売価格はG903が2万1130円、G703が1万1880円、G-PMP-001が1万8880円。G603が8750円、G613が1万5880円だ(いずれも税別)。

photophoto
photo G903(左上)、G703(右上)、G-PMP-001でのワイヤレス充電利用時イメージ(下)

 G903/G703の2製品は、ともに充電用ベースオプションとなるG-PMP-001を併用することでワイヤレス充電を常用できるのが特徴。マウスパッドのベースから絶えずワイヤレス充電を行えるため、充電を意識することなく利用することが可能となる。ベースに装着できるマウスパッドはハードタイプとソフトタイプの2種類が付属しており、好みに応じ使い分けが可能だ。また、レポートレート1000Hz(1ms)の低遅延のワイヤレス接続を実現できる“LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー”も採用している。

 上位モデルのG903は計11ボタン、G703は計6ボタンを備えたモデルで、ともに最大1万2000DPIを実現する光学式センサーの「PMW3366」を採用。また付属ウェイト(重量10g)での重量調整も可能だ。


photophoto G603(左)、G613(右)

 G603は、LIGHTSPEED接続に加えBluetooth接続にも対応したゲーミングマウス。接続方式の切り替えは底面ボタンで行うことが可能で、レポートレートはLIGHTSPEED接続時で最大1000Hz(1ms)、Bluetooth接続時で128Hz(8ms)となる。センサーは最大1万2000DPIの低消費電力型光学センサー“HERO”を採用。バッテリーは単三形乾電池2本(1本でも動作可能)で駆動、電池寿命は最大約18カ月(低レポートレート時)となっている。


 G613も同様に、LIGHTSPEED/Bluetoothの2種類の接続をサポートするゲーミングキーボードで、キースイッチには独自開発の「ROMER-Gメカニカルスイッチ」を採用。キーレイアウトは日本語108キー配列で、プログラミング割り当てが可能な“Gキー”も計6キー備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう