ニュース
» 2017年10月25日 11時21分 公開

アーク、ゲーミングPC「CROYDON」にCore i7-8700K搭載モデルを追加

タワーヒルは、最新世代CPUのCore i7-8700Kを標準搭載したミドルタワー型ゲーミングPC計2製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 パソコンショップアークを経営するタワーヒルはこのほど、第8世代Coreプロセッサを搭載したミドルタワー型ゲーミングPC「CY-IC6Z37A-N」「CY-IC6Z37A-NR」の取り扱いを発表、注文受付を開始した(発送は11月上旬以降の予定)。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はCY-IC6Z37A-Nが22万9800円、CY-IC6Z37A-NRが28万4800円だ(税込み)。

photophoto CY-IC6Z37A-N(左)、CY-IC6Z37A-NR(右)

 ともにミドルタワー筐体を採用したゲーミングPCで、6コアCPUのCore i7-8700K(3.7GHz/最大4.7GHz)を標準で搭載。グラフィックスカードはCY-IC6Z37A-NがGeForce GTX 1070、CY-IC6Z37A-NRがGeForce GTX 1080 Tiを備えた。

 ともにメモリは16GB、ストレージはそれぞれ256G/500GB M.2 NVMe SSDを標準で導入。OSはWindows 10 Home 64bit版となっている。

関連キーワード

ゲーミングPC | Core i7 | GeForce | BTO | Windows 10


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう