ニュース
» 2017年11月14日 12時40分 公開

エイサー、第8世代Coreプロセッサを採用した13.3型コンバーティブルノート

日本エイサーは、360度展開してタブレットスタイルなどでも利用可能な13.3型フルHD液晶搭載ノートPC「Spin 5」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは11月14日、コンバーティブル機構を備えた13.3型フルHD液晶搭載ノートPC「Spin 5」シリーズ2製品「SP513-52N-F78U」「SP513-52N-F38Q」を発表、11月29日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ14万3000円前後/10万円前後だ(税別)。

photo SP513-52N-F78U/同-F38Q

 ともに1920×1080ピクセル表示/10点マルチタッチ操作に対応した13.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、ディスプレイを展開することでタブレットPCスタイルなどでの利用にも対応。利用モードに応じて左右スピーカーを自動切り替えできるオートリバースオーディオチャンネル機能も備えた。

 1024段階の筆圧検知に対応したスタイラスペンも付属。Windows Hello対応指紋認証センサーも標準で搭載している。また音声アシスタント機能「Cortana」を快適に利用できるよう計4基のマイクを内蔵、4m離れた場所でも音声の認識が可能になっている。

photophoto

 本体仕様は、上位構成の「SP513-52N-F78U」がCore i7-8550U/メモリ8GB/256GB SSDを、下位構成の「SP513-52N-F38Q」がCore i3-7130U/メモリ8GB/128GB SSDを装備。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入している。内蔵バッテリー駆動時間はともに最大約13時間だ。本体サイズは約324.4(幅)×226(奥行き)×15.9(高さ)mm、重量は約1.5kg。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう