ニュース
» 2017年11月21日 15時30分 公開

Cooler Master、1万2000DPIの光学センサーを採用したUSBゲーミングマウス2モデル

Cooler Masterは、解像度1万2000DPIを実現する光学センサーを採用したUSBゲーミングマウス計2製品を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは11月21日、解像度1万2000DPIを実現する光学センサーを採用したUSBゲーミングマウス計2製品「MasterMouse MM530」「MasterMouse MM520」を発表、11月22日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はともに5180円だ(税別)。

photophoto MasterMouse MM530(左)、MasterMouse MM520(右)

 USB接続に対応した有線タイプのゲーミングマウスで、センサーとして最大解像度1万2000DPIを実現する光学センサー「Pixart PMW-3360」を採用。DPIは4段階に切り替えが可能だ。

 ボタン数はMM530が7ボタン、MM520が6ボタンを装備。筐体デザインも異なっており、MM530は“かぶせ持ち”、MM520は“つかみ持ち”にそれぞれ向く設計となっている。その他の基本仕様はほぼ共通で、LED発光機能も内蔵。左右クリックボタンには高耐久仕様のオムロン製スイッチを採用している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう