ニュース
» 2017年12月01日 15時22分 公開

工具要らずで取り付けできる車載ソーラーパネル

太陽工房は、車載用の太陽光発電システム「VS12-M50SPV-B115LAV」など2製品の発表を行った。

[ITmedia]

 太陽工房は12月1日、車載用の太陽光発電システム「VS12-M50SPV-B115LAV」「VS12-M100SPV-B115LAV」を発表した。12月7日〜9日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2017」にて、製品の公開と予約販売が実施される。エコプロダクツ2017での予約販売価格はそれぞれ8万6800円/9万6800円だ(ともに税込み)。

photophoto VS12-M50SPV-B115LAV

 車のルーフに装着できる太陽電池パネルと、メンテナンスフリー設計のディープサイクルバッテリー/正弦波インバーターを組み合わせた普及価格帯の太陽光発電システム。VS12-M50SPV-B115LAVは50W、VS12-M100SPV-B115LAVは100Wのフレキシブル型太陽電池パネルをそれぞれ採用、付属の磁石と荷締めベルトにより簡単に着脱を行うことが可能だ。

 インバーター部にはAC100Vコンセント×2とDC5V(USB)端子を備えており、さまざまな機器への給電に対応している。

関連キーワード

太陽光発電 | 車載 | インバータ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう