ニュース
» 2017年12月16日 15時21分 公開

週末アキバ特価リポート:Coffee i5以外が特価で狙い目に (1/2)

品薄状態が続いているCoffee Lake世代のCore i5の存在を埋めるように、新旧世代のi7や旧世代i5の特価が目立つようになっている。

[古田雄介,ITmedia]

「新i5は年内に入手できたらラッキーという感じ」

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の特価で最近目立っているのがCPUだ。特に売れ筋トップ級に大胆な値付けが見られるようになっている。今週はCoffee Lake世代の「Core i7-8700K」がマザーボードとのセットで税込み4万4700円となるほか、旧世代の「Core i7-7700K」が単品特価で同3万5370円、「Core i5-6500」がマザーボードとのセットで同1万3980円。AMD系では「Ryzen 7-1800X」も単品特価で同5万1980円で購入できる。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の週末特価POP

 この構成に同ショップは「やはりCoffee Lakeのi5が枯渇していることが関係していますよね。わずかに再入荷するようにはなっていますが、本当にわずかなので年内に入手できたらラッキーという感じです」と話す。ならばいまある選択肢をできるかぎりお得に、というわけだ。

 他店も含めて、「Core i5-8600K」と「Core i5-8400」、それに「Core i7-8700」は枯渇状態が続いているが、までに8600Kと8400は再入荷がみられることもあるという状況が続いている。

同店のCore iシリーズ価格表

       1|2 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう