ニュース
» 2017年12月22日 12時45分 公開

普通の壁や床がタッチスクリーンに早変わりする「スマッチ」

ワン・トゥー・テン・ドライブは、プロジェクターと測域センサーの組み合わせでさまざまな面をタッチ画面化できるPCアプリ「スマッチ(Smart Touch System)」を開発した。

[ITmedia]
photo

 ワン・トゥー・テン・ドライブは、プロジェクターと測域センサーの組み合わせでさまざまな面をタッチ画面化できるPCアプリ「スマッチ(Smart Touch System)」を開発したと発表した。

 赤外線の走査で3Dスキャンを行える測域センサーを用いることで、壁面や床などをタッチスクリーンとして利用できるシステム。簡単な設置だけで導入が可能で、通常のタッチスクリーンでは認識できない手袋や靴などでのタッチ入力も行える。

photophoto アミューズメントスペースなどの利用イメージ

photophoto 商業施設やビジネスシーンなどでのイメージ

 システムパッケージの販売は2018年春ごろに開始される予定だ(事前相談などは随時受け付ける)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう