ニュース
» 2018年01月16日 12時04分 公開

エプソン、大容量を実現するインクパックシステム採用のビジネス複合機「PX-M884F」など2機種

エプソンは、インクの大容量化と省スペースを両立するインクパックシステムを採用するビジネスインクジェット複合機/プリンタ−2機種を発表した。

[ITmedia]

 エプソンは1月26日、インクの大容量化と省スペースを両立するインクパックシステムを採用するビジネスインクジェット複合機「PX-M884F」、インクジェットプリンタ−「PX-S884」の2機種を発表、1月25日に発売する。価格はともにオープン、予想実売価格はPX-M884Fが4万9980円、X-S884が3万2980円だ(税別)。

 

photophoto PX-M884F(左)、PX-S884(右)

 今回のモデルではパック式のインク供給システムを採用しているのが特徴で、大容量インクの標準搭載によってインク交換の回数を大幅に低減。モノクロ時で最大1万枚、カラー時で最大5000枚の出力が可能となっている。また排紙トレイ機構の改善で省スペース化も合わせて実現している。

 印刷速度はカラー、モノクロともに約24ipm。ADF(自動原稿送り装置)も改良され、スキャン速度は従来機比で約4倍となっている。給紙枚数は標準で330枚(トレイ250枚+背面MPトレイ80枚)で、増設カセットの追加で最大880枚の給紙が可能だ。

photo
photo インクパックの利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう