ニュース
» 2018年03月19日 12時19分 公開

寒所でも視認性を損なわない緑色レーザーポインタ

サンワサプライは、耐寒仕様のエメラルドグリーンレーザーを採用したプレゼン機能搭載レーザーポインタ「200-LPP035」を発売した。

[ITmedia]

 サンワサプライは3月19日、耐寒仕様のエメラルドグリーンレーザーを採用したプレゼン機能搭載レーザーポインタ「200-LPP035」を発表、同社直販「サンワダイレクト」で販売を発売した。価格は1万167円(税別)。

photophoto 200-LPP035

 レーザー光源として環境温度0度〜40度で動作可能なエメラルドグリーンレーザーを採用した耐寒仕様のレーザーポインターで、赤色レーザーの約6倍の明るさを実現する。

 PCとワイヤレス接続することでプレゼンソフトの操作(進む、戻る)が可能。接続は付属USBレシーバーを用いた2.4GHz帯通線を採用している。

 バッテリーは単四形乾電池2本を使用、連続照射時間は約3時間だ。本体サイズは37.7(幅)×102(奥行き)×13.7(高さ)mm、重量は約48g(乾電池含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう