ニュース
» 2018年04月28日 17時20分 公開

週末アキバ特価レポート:8TB HDDが税込み1万9000円切り アキバ複数店で実施 (1/2)

特価ベースで大容量HDDの最安値がここ最近大幅に下がっている。税込み2万円を割った先週末の勢いをそのままに、大型連休に差しかかって1万9000円をも切ってきた。

[古田雄介,ITmedia]

「Barracuda ST8000DM004」が税込み1万9000円切り

 6TB以上の大容量HDDの特価が急激に安くなっているのは先週末に伝えた通り。大型連休に入った今週末はもう一段踏み込んだ値付けが各所で見られるようになっている。

 象徴的なのは、先週末に税込み2万円を切って話題になったSeagateの8TB HDD「Barracuda ST8000DM004」だ。複数店が税込み1万9000円を割っている。TSUKUMO eX.は税込み1万8997円(1人4台まで)、ドスパラは同1万8981円(1人10台まで)、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は同1万8980円(1人5台まで)だ。

TSUKUMO eX.の大型連休用値札
ドスパラ公式サイトの特価品ページ
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の特価POP

 特価の中でも特に目立つ目玉商品は近隣ショップで競争が起こりやすく、こうした1円単位でのせめぎ合いがしばしば見られる。某ショップは「もともと6TB以上のモデルが大分安くなってきたところに、8TBは2万円切りという話題性がありましたからね。それが大型連休で加速した感じです。まあお祭り価格ですよね」と笑う。

 なお、SSDやメモリ、グラフィックスカードもここに来て全体的に値下がり傾向に向かっている。パソコンSHOPアークは「さまざまなパーツの価格トレンドと、大型連休にあわせてという意図がうまく重なった感じですね。連休中にマシン一式を組みたいという人にはいい風が吹いていると思います」と話していた。

パソコンSHOPアークのグラフィックスカード特価
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう