ニュース
» 2018年05月24日 14時57分 公開

LGエレ、ベゼル幅約1.3mmのスリム液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ

LGエレクトロニクス・ジャパンは、狭額縁仕様のスリムデザイン筐体を採用した液晶ディスプレイ「MK600」シリーズ3製品を発売する。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは5月24日、狭額縁仕様のスリムデザイン筐体を採用した液晶ディスプレイ「MK600」シリーズを発表、6月8日から順次販売を開始する。ラインアップは21.5型の「22MK600M-B」、23,8型の「24MK600M-B」、27型の「27MK600M-B」の3タイプを用意。いずれも価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万6400円前後、1万9500円前後、2万7700円前後だ(税別)。

photo 27MK600M-B

 3製品はいずれもIPSパネルを採用したフルHD表示対応のワイド液晶ディスプレイで、3辺(上および左右)のベゼル幅が1.3mmのスリムデザイン筐体を採用した。表示機能としては、低解像度コンテンツの解像感を向上させる超解像技術「Super Resolution+」や表示遅延を低減する「DAS(Dynamic Action Sync)モード」などを備える他、AMD FreeSyncにも対応する。映像入力は3製品ともHDMI×2、アナログD-Sub×1を利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう