ニュース
» 2018年05月28日 16時45分 公開

万引きをAIが監視してくれる「AIガードマン」

東日本電信電話とアースアイズは、AIカメラを活用した小売店向けの万引き防止AIサービス「AIガードマン」を発表した。

[ITmedia]

 東日本電信電話(NTT東日本)とアースアイズは5月28日、AIカメラを活用した小売店向けの万引き防止AIサービス「AIガードマン」を発表、6月下旬に提供を開始する。

 今回発表されたシステムは、不審行動を検知できるAIを搭載したカメラを用いた万引き防止システム。来店者の不審行動を検知して、店員のスマートフォンに検知した情報(検知した位置や画像など)を即座に通知できる。

photo サービスのイメージ

 検知情報はクラウドを経由して通知を実施。映像もオンラインストレージに保管されるため、別途サーバやレコーダーなどを必要としない点も特徴となっている。

関連キーワード

カメラ | 小売店


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう