ニュース
» 2018年05月31日 13時58分 公開

ADATA、発光ギミックも楽しめる7000円台のメカニカルゲーミングキーボード

エイデータテクノロジージャパンは、メカニカルキースイッチを採用した英語配列ゲーミングキーボード「XPG INFAREX K20」を発売する。

[ITmedia]

 エイデータテクノロジージャパンは5月31日、メカニカルキースイッチを採用した英語配列ゲーミングキーボード「XPG INFAREX K20」を発表、6月1日に発売する。予想実売価格は7480円だ。

photo
photo XPG INFAREX K20

 USB接続に対応したゲーミングキーボードで、押下圧50gの軽快なキータッチが特徴のメカニカルスイッチ“Kailh ブルースイッチ”を採用。キーレイアウトは英語104キー配列で、全キーの同時押し認識(Nキーロールオーバー)もサポートしている。

 LEDバックライト機能も標準で搭載、点灯モード11種類(および点灯速度2段階)の切り替えが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう