ニュース
» 2018年06月05日 04時42分 公開

Apple、「Apple TV」でDolby Atmosをサポート

米Appleは6月4日(現地時間)、「Apple TV 4K」が米Dolbyのサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」に対応すると発表した。

[ITmedia]

 米Appleは6月4日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2018」の基調講演で「Apple TV 4K」が米Dolbyのサラウンドフォーマット「Dolby Atmos」に対応すると発表した。iTunes Storeでは「今年の秋から対応コンテンツを多数そろえる」(同社)という。

Dolby Atmosのロゴマークが登場

 Dolby Atmosは、高さ方向を含む立体的な音響空間が特徴のサラウンドフォーマット。2012年に最初の対応劇場がオープンして以来、映画館から家庭用まで幅広く展開している。

再生イメージ

 iTunes Storeでは、フルHD版コンテンツを購入済みのユーザーに対して無料で4K/HDR版を視聴できる「フリーアップグレード」を提供しており、Dolby Atmos対応版も対象になるとしている。

Apple TVのスクリーンセーバーに国際宇宙ステーションから撮影した地球の映像が登場することも発表された

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう