ニュース
» 2018年06月06日 11時50分 公開

EIZO、4辺狭額のスリム筐体を採用した31.5型4K液晶ディスプレイ

EIZOは、4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV3285」を発表した。

[ITmedia]

 EIZOは6月5日、4K表示対応の31.5型ワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV3285」を発表、8月20日に発売する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色を用意。価格はオープン、同社直販「EIZOダイレクト」販売価格は19万9800円だ。

photo FlexScan EV3285

 同社製の31.5型4K液晶ディスプレイ「EV3237」の後継機種で、4辺を狭額縁仕様としたフルフラットデザインを採用した。映像入力はHDMI×2、DisplayPort×1に加えて新たにUSB Type-C×1を装備、ノートPCなどからケーブル1本の接続で映像伝送とノートPC側への給電を行うことが可能となっている。給電能力は60Wで、MacBook ProなどのハイエンドノートPCへの電力供給もサポートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう