ニュース
» 2018年06月29日 12時12分 公開

サードウェーブ、ペン対応の8型Windowsタブ「raytrektab DG-08IWP」に白色モデル 従来モデルの大幅値引きも

サードウェーブは、同社製の8型Windowsタブレット「raytrektab DG-08IWP」に白色カラーバリエーションモデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブは6月29日、同社製の8型Windowsタブレット「raytrektab DG-08IWP」に白色カラーバリエーションモデルを追加した。価格は4万9800円だ。

photo raytrektab DG-08IWP 白色モデル

 基本仕様は従来モデル同様で、マルチタッチ操作可能な1280×800ピクセル表示対応8型液晶を内蔵、4096階調のペン入力に対応する。CPUはAtom x5-Z8350(1.44GHz)、メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。OSはWindows 10 Homeを導入している。


 また今回の白色モデル販売を記念し、従来の黒色モデルの価格改定も行われる。黒色モデルの新価格は3万9800円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう