ニュース
» 2018年07月19日 11時38分 公開

マウスが長野市にノートPC計31台を寄贈 10月開催の「U-15長野プログラミングコンテスト」で使用

マウスコンピューターは、長野県長野市に同社製ノートPC計31台を寄贈したと発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターはこのほど、長野県長野市に同社製ノートPC計31台を寄贈したと発表した。

 2018年10月27日に開催されるジュニア向けのプログラミングコンテスト「U-15長野プログラミングコンテスト」で実施される“事前講習会”に必要になるPCを寄贈するもので、Windows 10搭載の14型ノートPC計31台(約100万円相当)が贈られることになった(事前講習会への参加申し込みは終了済み)。

photo 画像は同社製14型ノートPC「m-Book E」シリーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう