ニュース
» 2018年07月30日 14時41分 公開

ソフトバンクC&SとMCJがホロラボと資本提携 AR・VR・MR分野で

ソフトバンク コマース&サービスとMCJ、ホロラボの3社がAR・VR・MRの各分野での業務提携を発表した。

[ITmedia]

 ソフトバンク コマース&サービス(以下、ソフトバンクC&S)とMCJ、ホロラボの3社は7月30日、AR・VR・MRの各分野での業務提携に合意したと発表した。ソフトバンクC&SとMCJはそれぞれホロラボと資本提携を行い、ホロラボのソリューション開発を資金面で支援していく予定だ。

photo

 ソフトバンクC&Sとホロラボは、3D CADデータをマイクロソフト製MRデバイス向けに自動変換できるソリューション「AR CAD Cloud」の共同開発を進めており、今回の提携によって主に土木、製造、建設業界向けの販売体制を整えるとともに、デバイスや周辺サービスなどの導入提案の促進や導入サポートなどを行っていく。

 MCJとホロラボは、それぞれが有するハードウェアとAR、VR、MR分野のノウハウを、両社の今後の事業展開に相互利用していくとしている。

関連キーワード

VR | 業務提携 | 資本提携


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう