ニュース
» 2018年08月06日 17時20分 公開

サードウェーブ、ゲーミングPCを無償貸出する「eスポーツ部 発足支援プログラム」の詳細を発表

サードウェーブは、高校におけるeスポーツ部発足を支援する「eスポーツ部 発足支援プログラム」の詳細を発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブは8月6日、高校におけるeスポーツ部発足を支援する「eスポーツ部 発足支援プログラム」の詳細を発表した。

 7月に発表された「全国高校eスポーツ選手権」の開催告知に付随して発表された施策で、高等学校(定時制、通信制含む)および高等専門学校内で学校に認められた部、または同好会(チーム)に対し、同社製ゲーミングPCを3年間無償で貸し出しを実施する。

 今回の発表では貸し出し条件の詳細を告知。顧問の教員によって部または同好会の継続的な運営が行われることや、貸し出したPCは構内に設置し練習や大会参加に支障のないブロードバンド環境が用意できることなどが定められている。

 申し込みの受付は2018年9月3日から11月16日まで(先着100校)。詳細はこちら

関連キーワード

e-Sports | 支援 | 高校 | ゲーミングPC


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう