ニュース
» 2018年08月31日 15時50分 公開

AMDが7nmプロセス製品の製造をTSMCに委託 「Zen 2」「Navi」など

AMDが、7nmプロセスのCPU・GPUの生産をTaiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)に委託することを発表した。同社のCPU・GPUの生産を担ってきたGLOBALFOUNDRIES(元AMDの半導体部門)が7nmプロセスへの対応を延期することを受けた措置だ。

[井上翔,ITmedia]

 米AMDは8月27日(米国太平洋夏時間)、同社が開発を進めている7nmプロセスCPU・GPUの生産を「Taiwan Semiconductor Manufacturing(TSMC)」に委託することを発表した。他のプロセスを用いる既存CPU・GPUについては引き続き、同社から分社した米国の半導体メーカー「GLOBALFOUNDRIES(GF)」の向上で生産する。

AMDの発表文全文 AMDの発表文全文

 AMDが7nmプロセスで開発を進めているのは、新CPUコア「Zen 2」と新GPUコア「Navi」。同社ではこれらを搭載する製品の製造もGFに委託する予定だったが、GFが事業方針の変更で7nmプロセスへの対応を期限を定めず停止したため(参考リンク)、今回の委託会社の変更に至った。

GFの声明 GFのニュースリリース。14/12nmプロセスに注力するために7nmプロセスへの対応を無期限で停止している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう