ニュース
» 2018年09月04日 15時38分 公開

XYZプリンティング、約5万円の小型3Dスキャナー

XYZプリンティングジャパンは、小型軽量設計の3Dスキャナー「ハンドヘルド 3D スキャナー2.0」を発売する。

[ITmedia]
photo ハンドヘルド 3D スキャナー2.0

 XYZプリンティングジャパンは9月4日、小型軽量設計の3Dスキャナー「ハンドヘルド 3D スキャナー2.0」の販売を開始する。価格は4万9800円(送料込み、税別)。

 本体重量238gのコンパクト筐体を採用したUSB 3.0接続対応の3Dスキャナー。Intel RealSenseカメラを搭載し、従来モデルからスキャン解像度と処理速度を大幅に向上した。

 3Dスキャン用の専用ソフトも付属。スキャンサイズは最大で1000(幅)×1000(奥行き)×2000(高さ)mmまで可能だ。対応OSはWindows 10(64bit版)、mac OS X 10.10以降。

photo

関連キーワード

3Dスキャナ | RealSense | USB 3.0


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう