ニュース
» 2018年12月18日 16時27分 公開

富士通、PDF閲覧もできる手書き対応電子ノート

富士通クライアントコンピューティングは、手書き対応の電子ノート「電子ペーパー」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 富士通クライアントコンピューティングは12月18日、手書き対応の電子ノート「電子ペーパー」シリーズを発表、12月18日からショッピングサイト「WEB MART」で販売を開始する。製品ラインアップはA5サイズモデルの「電子ペーパー P02(A5サイズ)」とA4サイズの「電子ペーパー P01(A4サイズ)」の2タイプを用意。通常価格はそれぞれ7万5500円、8万6200円だ(1月16日14時までのキャンペーン価格はそれぞれ4万9800円、7万4800円)。

photo 電子ペーパー P02、同 P01

 ともに16階調表示対応の電子ペーパーを搭載した電子文具で、A5モデルは約251g、A4モデルは約350gの軽量筐体を実現した。手書きでのメモ、ノート、スケジュール機能を搭載、最大で1万ファイル(PDF形式)を保存することが可能だ(搭載メモリは16GB、うち使用可能領域は約11GB)。

 またPCなどで作成したPDF文書の閲覧、書き込みにも対応。専用アプリ「Digital Paper PC App」を用いることで、USBケーブルやWi-Fi、Bluetooth経由でファイルの相互転送を行える。内蔵バッテリーの想定駆動時間は約3週間だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう