ニュース
» 2018年12月19日 13時44分 公開

バッファロー、小型軽量設計のUSB外付けポータブルDVDドライブ

バッファローは、USB 2.0接続に対応したポータブルDVDドライブ計2モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 バッファローは12月19日、USB 2.0接続に対応したポータブルDVDドライブを発表、2019年2月上旬に出荷を開始する。製品ラインアップは、ライティングソフトのみが付属する「DVSM-PLV8U2-A」シリーズと、動画再生ソフトやオーサリングソフトなどを追加した「DVSM-PLS8U2-A」シリーズの2タイプを用意。ともにホワイトとブラックの2カラーバリエーションを取りそろえている。価格はDVSM-PLV8U2-Aシリーズが3300円、DVSM-PLS8U2-Aシリーズが4000円だ(税別)。

photophoto DVSM-PLV8U2-A/同-PLS8U2-Aシリーズ

 バスパワー動作に対応したUSB 2.0接続対応のDVDスーパーマルチドライブで、本体サイズ141(幅)×136.5(奥行き)×14(高さ)mm、重量約240gの小型軽量筐体を採用したモデルだ。

 ともに2層DVD±R 6倍速、1層DVD±R 8倍速書き込みなどに対応。長期間保存向けメディアの“M-Disc”への記録もサポートしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう