ニュース
» 2018年12月25日 21時01分 公開

MousePro、Quadro P3200を搭載した 15.6型モバイルワークステーション

重量約2.3kg、バッテリー駆動時間は約8.1時間。“持ち運べるワークステーション”「MousePro NB9」シリーズにQuadro P3200搭載モデルが登場。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは12月25日、法人向けPCブランド「MousePro」にNVIDIA Quadro P3200搭載モデルを追加し、同日より販売を開始した。

MousePro NB9シリーズ

 ラインアップは、Core i7-8750H、8GBメモリ、500GB HDDを搭載する「MousePro NB992Z」と、同じくCore i7-8750H、16GBメモリ、480GB SSDを搭載する「MousePro N992Z-SSD」の2モデル。この他、メモリやストレージの容量と種類はBTOで柔軟にカスタマイズできる。価格は順に20万9800円と24万4800円(いずれも税別)。

 高性能なワークステーションながら、ボディーの厚さを約21.6mmに抑えた薄型デザインも特徴の1つ。本体重量は約2.3kg、バッテリー駆動時間は約8.1時間となっており、映像編集や3DCG、シミュレーション、CADといった作業を出先でもこなしたいというニーズに向いている。

15.6型ワークステーションながらモバイル利用も可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう