ニュース
» 2019年01月10日 12時30分 公開

ASUSが「Chromebook Flip C434TA」を発表 金属ボディーのプレミアムモデル

ASUSが、第8世代Intel Coreプロセッサ搭載のコンバーチブル型2in1 PC「Chromebook Flip C434TA」を発表した。「Chromebook C302」の後継機で、液晶ディスプレイが14型に大型化した。

[田中宏昌,ITmedia]

 2019年1月8日(米国時間)、米ASUSがIntelの第8世代Coreプロセッサを搭載したChromebookのプレミアムモデル「Chromebook Flip C434TA」を発表。先日リリースしたChromebookシリーズは教育機関向けだったが、本機はビジネス向けのモデルとなる。価格は569ドル〜で、日本での発売は未定だ。

Chromebook プレミアムモデルの「Chromebook Flip C434TA」
Chromebook 360度回転するヒンジを装備

 Intelの第8世代Coreプロセッサ(開発コード名はAmber Lake Y)を採用し、2コア4スレッド動作のCore i7-8500Y(1.5GHz〜4.2GHz)とCore i5-8200Y(1.3GHz〜3.9GHz)、Core m3-8100Y(1.1GHz〜3.4GHz)が用意される。

Chromebook タブレットモードの状態。採用されるCPUは「Google Pixel Slate」と共通だ

 GPUはIntel UHD Graphics 615で、タッチ操作に対応した14型の液晶ディスプレイを備える(視野角は左右176度)。画面解像度は、従来モデルの「Chromebook Flip C302CA」と同じ1920×1080ピクセルだが、12.5型から14型に大型化された。一方で峡額縁の「NanoEdge design」を採用してボディーの大型化を抑えている。

Chromebook 大型のタッチパッドを装備する
Chromebook バックライト機能も備える

 メモリは最大8GB(4GBも選択可)、ストレージは最大128GBのeMMC(64GBと32GBもあり)となる。インタフェースは2基のUSB Type-C(3.1)、Type-A(3.1)×1、microSDカードスロット、ヘッドフォン端子だ。

Chromebook ボディーカラーはSpangle Silverの1色のみだ
Chromebook 峡額縁の14型液晶ディスプレイを採用。Google Play Storeも利用可能だ

 キーボードはバックライト機能を装備し、バッテリー駆動時間は最大10時間(容量は3セルの48Wh)となっている。ボディーサイズは321(幅)×202(奥行き)×15.7(厚さ)mm、重量や約1.45kgだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう