ニュース
» 2019年01月11日 15時26分 公開

サードウェーブ、Celeron採用のWindows 10スティックPC

サードウェーブは、CPUとしてデュアルコアCeleronを搭載したスティックPC新モデル「Diginnos Stick DG-STK5S」を発表した。

[ITmedia]

 サードウェーブは1月11日、CPUとしてデュアルコアCeleronを搭載したスティックPC新モデル「Diginnos Stick DG-STK5S」を発表、本日販売を開始する。価格はWindows 10 Homeモデルが2万6800円、Windows 10 Proモデルが3万2800円(ともに税別)。

photo

 本体サイズ45(幅)×118(奥行き)×14(高さ)mm、重量約75gのスティック筐体を採用し、ディスプレイなどのHDMI入力端子に直挿しできるミニPCで、デュアルコアCPUのCeleron N4000(1.1GHz、最大2.6GHz)を搭載した。

 メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5、USB3.0×2(Type-A×1、同-C×1)、microSDスロットなども利用可能だ。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう