ニュース
» 2009年11月25日 01時07分 UPDATE

ケータイWi-Fiやドコモ2009冬春モデルに対応――「jigムービーVer.5.0.0」

jig.jpは、jigムービーの新バージョン「jigムービーVer.5.0.0」の販売を開始。ソフトバンクの「ケータイWi-Fi」に対応し、ドコモだけでなくソフトバンク端末に向けてもjigムービーを利用した長尺動画コンテンツの配信が可能になる。また、エンコーダーの対応OSに「Windows7」と「Windows Vista」が加えられた。

[房野麻子,ITmedia]

 jig.jpは、長時間の動画配信を可能にしたjigムービーの新バージョン「jigムービーVer.5.0.0」の販売を開始した。新バージョンは、無線LANを利用するソフトバンクの「ケータイWi-Fi」に対応し、ドコモだけでなくソフトバンク端末に向けてもjigムービーを利用した長尺動画コンテンツの配信が可能になる。

 今回のケータイWi-Fi対応にあたり、従来バージョンのjigムービーでエンコードしたアーカイブコンテンツを再エンコードする必要はない。また、サービス開始当初は通常配信用のVOD版のみの提供だが、今後はライブ配信用のRT版も提供する。

 11月20日に発売が開始されたソフトバンクの「940SH」のほか、ドコモの2009年度冬春モデル「SH-01B」「F-01B」「F-02B」に対応。今後発売されるケータイWi-Fi対応モデルやドコモの冬春モデルに関しても、順次対応するとしている。

 また、jigムービーVer.5.0.0では、エンコーダーの対応OSに、「Windows7」と「Windows Vista」が加わっている。

 jigムービーVer.5.0.0の「jigムービー エンコーダー」「jigムービー リアルタイムエンコーダー」の税込みのライセンス価格(1本)は各20万7900円。jigムービー Ver.5.0.0へのバージョンアップは有償(販売価格と同額)となる。対応OSは、Windows 7(Professional / Ultimate)、Windows Vista(Business / Ultimate)、Windows XP (Professional / Home Edition)、Windows Server 2003(Standard Edition)で、64bit版は動作保証外となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.