ニュース
» 2010年06月04日 22時23分 UPDATE

ケータイラボラトリー、実機検証サービスの対応端末にiPadを追加

ケータイラボラトリーは、ケータイ実機検証サービスの端末ラインアップに、iPad Wi-Fi+3G 16Gバイトモデルを追加した。

[ITmedia]

 ケータイラボラトリーは、ケータイ実機検証サービス「ケータイラボ」に、iPad Wi-Fi+3G 16Gバイトモデルを配備した。

 ケータイラボは、国内で販売されている携帯電話のほぼすべての携帯電話を保有し、サイトやアプリケーションの動作検証、携帯電話機能の適合検証サービスなどを提供している。今回、iPad Wi-Fi+3G 16Gバイトモデルを配備し、アプリやBluetooth、充電器、その他のアクセサリーの実機検証に対応した。

 利用方法には、ケータイラボ秋葉原検証スペースで利用者自身が検証を行う「自分でCHECKコース」、端末を全国の希望の場所に貸し出す「社外貸出コース」などがある。

関連キーワード

iPad | Wi-Fi | Bluetooth


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.