ニュース
» 2011年04月26日 16時57分 UPDATE

iPhone、iPadからワンタップで社内LANにVPN接続 ソフトバンクがリモートアクセスサービス提供

ソフトバンクテレコムが、企業向けリモートアクセスサービスに新サービスを追加。iPhoneやiPadからワンタップで社内LANにVPN接続できるサービスを提供する。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソフトバンクテレコムは、企業向けリモートアクセスサービス「『ULTINA Security Platform』セキュアリモートゲートウェイ」の新プランとして、「SSL-VPNトンネリングタイプ」の申込受付を開始した。20同時接続の料金は、初期費用が1050円から、月額費用が3万1500円から。

 SSL-VPNトンネリングタイプは、SSLによるインターネット利用に加え、iPhoneやiPadからワンタップで社内LANへのリモートアクセスができる「VPNオンデマンド機能」、移動中に3GネットワークとW-Fiが切り替わった場合でもVPNセッションが維持される「ネットワークローミング機能」を備える。

 なお、リモートアクセス機器の導入や運用保守は、ソフトバンクテレコムのデータセンターで実施するため、ユーザーは端末からのインターネット接続環境のみ用意するだけで導入が可能だ。また、申し込みから最短1カ月半前後で提供を開始する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.