ニュース
» 2011年07月04日 13時49分 UPDATE

マピオンのスタンプラリーASPが「忍たま乱太郎 尼崎大冒険の段」に採用

マピオンの法人向け位置情報サービス「スタンプラリーASP」が、携帯サイト「忍たま乱太郎 尼崎大冒険の段」に採用された。

[ITmedia]

 マピオンの法人向け位置情報サービス「スタンプラリーASP」が、携帯サイト「忍たま乱太郎 尼崎大冒険の段」に採用された。

 スタンプラリーASPは、同社が提供する携帯公式サイト「マピオンモバイル」や位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」のノウハウを活かした法人向けASPサービス。企業はテンプレートシステムを活用して、容易にスタンプラリーゲームを導入できるソリューション。また、シナジーマーケティングのクラウド型Webデータベース「Synergy!BASIC」と連携してユーザー情報管理を行うため、高レベルのセキュリティを実現する。なお、同サービスはフィーチャーフォン向けで、スマートフォンには非対応となる。

 今回、同サービスを採用したサイト「忍たま乱太郎 尼崎大冒険の段」は、兵庫県尼崎市と阪神電気鉄道が主催し、阪神コンテンツリンクが運営する携帯サイト。スタンプラリーの参加者は、阪神電車の指定駅や尼崎市内にあるスタンプポイントを巡り、QRコードを読み取ることでデジタルスタンプを収集。集めたスタンプの数に応じたオリジナル携帯待受画面をダウンロードできる。同スタンプラリーの提供期間は7月1日から9月30日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.