ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「位置情報ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「位置情報ゲーム」に関する情報が集まったページです。

ポケG○してたら破水→「出、出〜!!」 限界オタク母による“息子ログイン”のエッセイ漫画に「草生えた」「オタクってすごいな……」の声
10万円のタンスというパワーワード。(2022/6/22)

「他に聞いた事ねえよ」 スマホゲーム「アリス・ギア・アイギス」が“消防法遵守のアップデート”、「消火栓前の不適切表現」修正が「律儀」と好評
以前に「里芋とイカの煮物を『芋煮』と呼称していた問題」を修正したこともあるゲームです。(2022/6/17)

ポケモンGOの米Nianticが新たなARゲーム「ペリドット」公開 バーチャルペットを育てて繁殖
米Nianticは14日、最新のAR技術を投入したスマートフォン向けの位置情報ゲーム「Peridot」(ペリドット)を発表した。今後、数週間かけて技術検証を行う。(2022/4/14)

日本のインフラを守る位置情報ゲーム「鉄とコンクリートの守り人」、iOSアプリに
NPO法人のWEFは、iOS向け位置情報ゲーム「鉄とコンクリートの守り人」の配信を始めた。街中に点在するマンホールのふたをプレイヤー(=守り人)が力を合わせて撮影し、全国地図の完成を目指す。(2022/4/6)

ソニーのワイヤレスイヤフォン「LinkBuds」を試す 穴あき構造は“ながら聴き”に向くのか
ソニーが2月25日に発売した「LinkBuds」を入手した。振動板の中心部がくりぬかれたドライバーユニットと「ソニー史上最小、最軽量」をうたうボディーが特徴だ。さまざまなシーンや音で聞き比べてみた。(2022/4/5)

ポケモンGOに「献血ルーム」登場、目印はラッキー
日本赤十字社の関東甲信越ブロック血液センターは23日、45カ所の献血ルームがスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)に「ポケストップ」として登場すると発表した。(2022/3/23)

オフィス探訪:
感染対策に1.7億円! コロプラが目指した『出社したくなるオフィス』の全貌
コロプラは2月、東京・六本木のミッドタウン・イーストにオフィスを移転した。感染症対策に特化しつつ円滑にコミュニケーションがとれる空間を目指した。新オフィスの仕掛けとは?(2022/3/14)

ぷるぷる、ぼく「スライムういろう」だよう ドラクエウォークと老舗和菓子店がコラボ
スライムは定番ういろうの味、スライムベスはみかん味、ライムスライムはキウイ味。(2022/3/8)

導入事例:
コロプラがクリエイターが望むオフィスを都内で構築、最先端の感染症対策も導入
コロプラは、東京都港区の複合施設「東京ミッドタウンイースト」で、科学的根拠に基づく最先端の感染症対策を施したオフィスを実現し、そのオフィスに移転した。新オフィスではゲームクリエイターが出社したくなる環境も構築している。(2022/3/3)

走行中に運転士が位置情報ゲーム 近鉄
近畿日本鉄道は、男性運転士が乗務中に私用のスマートフォンを繰り返し操作していたと発表した。スマホでゲームをしていたといい、同社は処分を検討している。(2022/2/17)

「Xperia Ear Duo」との関係は?:
「オンライン」と「リアル」がリンクする――ソニーが語る“耳をふさがない”ワイヤレスヘッドフォン誕生の背景
ソニーが2月25日、新型のワイヤレスヘッドフォン「LinkBuds(リンクバッズ)」を発売する。その発表会で担当者が語ったことを交えつつ、この製品の特徴を解説する。(2022/2/16)

米Sony、穴が空いた完全ワイヤレスイヤフォン「LinkBuds」発表 音声ARで米Nianticと協業へ
米Sony Electronicsは15日(現地時間)、環状のドライバーユニットを搭載した新コンセプトの完全ワイヤレスイヤフォン「LinkBuds」を発表した。Microsoft、Spotify、Nianticとの協業も。(2022/2/16)

Pokemon GOのポケモンカード強化拡張パックが6月17日発売 パケ絵にはミュウツーやウィロー博士の姿
ポケGOで使えるプロダクションコード入り。(2022/2/4)

電子辞書の“バグった将棋”が一目で分かるバグりっぷりで人気 「王の軍勢」「最強か最弱のどちらか」
威圧感がすごい。(2022/1/23)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
2021年、使って満足したものたち カメラ、テレワーク、そしてヘルスケア
編集記者2人による、2021年に使ってみてよかったものをそれぞれ3つずつ紹介します。(2021/12/24)

「ピクミンの名前の色を変えられる」――ピクミン ブルームのバグが話題 Nianticは「近く修正予定」
米Nianticが10月から配信を始めたスマートフォン用位置情報ゲーム「PIKMIN BLOOM」で、ピクミンの名前を入力する際に、ゲームエンジン「Unity」のリッチテキストタグが使えるとTwitterで話題になっている。(2021/11/12)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
北海道のローカル線を盛り上げる位置情報ゲーム「テクテクライフ」、仕掛け人に聞く
JR北海道の釧網本線が全通90周年を迎えた。記念行事の一つとして、地図塗りつぶしゲーム「テクテクライフ」を使ったデジタルスタンプラリーが開催。全国からゲームのファンが来訪するなど、この取り組みが沿線地域の活性化に貢献しているという。ローカル鉄道と最先端デジタル技術のゲームのコラボは、なぜ実現したのか。(2021/11/7)

「ハリー・ポッター:魔法同盟」終了へ 配信開始から2年で ポケモンGOの米Nianticが運営
米Nianticは、スマートフォンゲーム「ハリー・ポッター:魔法同盟」を2022年1月31日をもってサービス終了すると発表した。19年7月の配信開始から2年だった。(2021/11/4)

ハリポタGOこと「ハリー・ポッター:魔法同盟」、2022年1月末でゲーム終了へ
数カ月のうちにストーリーは完結。(2021/11/3)

「摩周で会いましゅう」釧網本線90周年ツアー 網走〜釧路166.2キロを走破して分かった北海道鉄道旅の再発見
ご存じでしたかー? 北海道はいつ来ても景色がすごいのです。(2021/11/3)

ピクミンの位置情報ゲーム「Pikmin Bloom」配信開始 歩いてピクミンを増やそう
ニンテンドーアカウントを使うと自分のMiiで遊べます。(2021/11/1)

「ピクミン ブルーム」日本でも配信 「マリオの帽子」身につけたピクミンも登場
米Nianticと任天堂は1日、スマホゲーム「PIKMIN BLOOM」(ピクミン ブルーム)が日本でもダウンロードできるようになったと発表した。「ニンテンドーアカウント」と連携するとマリオの帽子を身に付けたピクミンをプレゼント。(2021/11/1)

ファミマ、ポケモンGOのスポンサーに 約1万6400店鋪がポケストップやジムとしてゲーム内に登場
ファミリーマートは1日、「ポケモンGO」の公式パートナーになったと発表した。2日から約1万6400店のファミリーマートがジムやポケストップとしてゲーム内に登場する。(2021/11/1)

Android 12の「おおよその位置情報」でポケモンGOは遊べない? 検証してみた
米Googleが配信を始めた、最新OS「Android 12」には、新たに「おおよその位置情報」を提供する機能を追加している。この機能で、ポケモンGOは果たして遊べるのか?検証してみた。(2021/10/27)

ピクミンの位置情報ゲーム「Pikmin Bloom」発表! ナイアンティック×任天堂が開発 ピクミンと通った道が花でいっぱいに
ピクミンと歩けるぞー!(2021/10/27)

Nianticの新作「ピクミン ブルーム」きょう配信 歩きスマホ必要ないスローな位置情報ゲーム
Nianticが新作スマホゲーム「ピクミン ブルーム」の配信を始める。目的地やバトルのない位置情報ゲームになった。(2021/10/27)

東京23区のマンホール蓋を撮影すると社会貢献できて賞金も狙える 位置情報ゲームで「マンホール聖戦」開催
インフラの安全確保にゲーム性を取り入れた企画です。(2021/10/25)

“オホーツクに消ゆ”の聖地 JR北海道「釧網本線」全通90周年、位置情報ゲームと“テクテク網走めぐり”観光コラボ! 10月1日から
テクテクライフ×釧網本線コラボの臨時列車も走る〜。(2021/9/30)

和解金は33億円:
任天堂とコロプラ、和解成立 「白猫」めぐる“特許紛争”に決着
コロプラは、「白猫プロジェクト」をめぐる特許権侵害の訴訟で、任天堂と和解が成立したと発表した。和解金は33億円。(2021/8/4)

任天堂とコロプラが和解、「白猫プロジェクト」の特許権侵害訴訟で 和解金33億円
コロプラが、スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」を巡る特許権侵害訴訟について、任天堂と和解したと発表した。コロプラは今後、特許の利用にかかるライセンス使用料を含めた和解金33億円を任天堂に支払う。(2021/8/4)

コロプラと任天堂の特許侵害訴訟が和解で終結 コロプラが和解金33億円を支払う形に
2018年から争われていました。(2021/8/4)

「ポケモンユナイト」でeスポーツ「MOBA」は日本に根付くか キーワードは知名度と「基本無料」
任天堂と中国Tencent子会社が手掛ける「ポケモンユナイト」。日本ではなじみのない「MOBA」というジャンルのゲームだ。日本での知名度こそ高くないが、海外では賞金約7億円の大会が開催される人気ジャンルでもある。ポケモンユナイトは、MOBAを日本に定着させることができるのか。(2021/8/3)

電話や掃除もオンライン!?:
「オフィス大幅縮小」即決のワケ 7社の事例【まとめ読み】
いち早くオフィスの縮小や撤退を決意した企業は、どのように判断を行ったのか。アフターコロナに向けて動き出した、7社の事例を紹介する。(2021/6/8)

任天堂、コロプラ訴訟で請求額を49億→96億円に引き上げ 「白猫プロジェクト」の特許権侵害巡り
スマートフォンアプリ「白猫プロジェクト」が特許権を侵害しているとしてコロプラが任天堂からアプリの配信差し止めと損害賠償を請求されている訴訟について、同社は4月21日、請求額が49億5000万円から96億9900万円に引き上げられたと発表した。(2021/4/21)

任天堂、コロプラへの損害賠償請求額を49億5000万円から96億9900万円へと増額 特許侵害訴訟で
「白猫プロジェクト」をめぐる特許侵害訴訟で。(2021/4/21)

任天堂、コロプラへの請求金額を49億5000万円から96億9900万円に大幅増額
2月に続いて、「時間経過によって請求金額を追加した」とのこと。(2021/4/21)

全国10カ所に“推しポケモン自販機”、伊藤園とポケモン社が展開 「ポケモンGO」のジムに
ポケモン社は、伊藤園と協力して全国7道県10カ所に“推しポケモン”をデザインした災害対応自動販売機を展開する。(2021/4/9)

「銃口からチャーハンが飛び出す」 コロプラ「アリスギア」でゲーム史に残りそうなシュールバグ発生中
うるせえチャーハンぶつけんぞ。(2021/4/9)

家電メーカー進化論:
日本進出7年で売上200億突破のアンカー・ジャパン、“成功の裏側”と多ブランド戦略の意図
Ankerグループは2011年創業。13年設立の日本法人は初年度売り上げ約9億円、18年には200億円超と急成長を遂げ、今やモバイルバッテリーの代名詞ブランドとなった。また家電、オーディオデバイス、モバイルプロジェクターなど、次々と新ブランドを展開。急成長の秘密と多ブランド展開の戦略と展望を、猿渡歩COOに聞いた。(2021/3/31)

名古屋に「あやなみ線」誕生、綾波レイ車両が走る【期間延長8月末まで】
名駅のナナちゃんもアスカになっています。(2021/3/17)

白猫プロジェクトを巡る訴訟:
任天堂、コロプラへの請求金額を44億円から49億5000万円に増額
「時間経過によって請求金額を追加した」とのこと。(2021/2/12)

サダタローのシェアさせていただきますR:
ダイエット中の漫画家、「テクテクライフ」の魅力を語る 位置情報ゲームなのに時間と場所に縛られない気楽さとは
漫画家のサダタローさんが、思わずSNSでシェアしたくなる話題を漫画で紹介する連載「サダタローのシェアさせていただきますR」。今回はAR位置情報ゲーム「テクテクライフ」を取り上げます。(2021/1/4)

ローソンATMが再びドラクエ仕様に 今度はウォークとコラボ 「ローソンキングスライム」出現中
ローソン銀行は、全国のローソン店舗などに設置しているATMを「ドラゴンクエストウォーク」仕様にレベルアップしたと発表した。ローソンとドラクエウォークのタイアップ企画と連携した。(2020/11/2)

コロナで方針転換:
高級椅子442脚を社員へ譲渡、朝礼も廃止──“こだわりのオフィス”を4割縮小、コロプラの決断
スマートフォンゲーム「白猫プロジェクト」などを開発・運営するコロプラは、定価で10万円以上するオフィスチェア400脚以上を社員に譲渡した。緊急事態宣言後すぐに決定した、オフィスの40%縮小がきっかけだ。もともとオフィスに強いこだわりを持っていたコロプラがオフィス縮小を決断したのには、どのような経緯があるのか。(2020/11/2)

ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」は快適だが、ゲーム市場の異変が気になる MVNOの5G SIMも試した
ASUS JAPANから5G対応ゲーミングスマートフォンの新モデル「ROG Phone 3」が発売された。そこでROG Phone 3の各機能からゲーミングスマホの便利さ、購入時のチェックポイントを見ていこう。(2020/10/9)

「テクテクライフ」10月1日正式リリース 地図塗りゲー「テクテクテクテク」が1年4カ月ぶりに復活
涼しくて歩きやすい季節になりました。(2020/9/30)

「地図をぬる」位置情報ゲーム「テクテクライフ」10月1日公開 「三密を助長しない、外に出るタイプのゲーム」
現実世界を移動しながら、ゲーム内の地図を塗って楽しむ位置情報ゲーム「テクテクライフ」が10月1日に公開。「テクテクテクテク」をベースに、「地図を塗る」ことに特化したゲームだ。(2020/9/29)

医療機器ニュース:
活動量計のアルゴリズムを外部提供、第1号として位置情報ゲームに搭載
タニタは、活動量計の中核技術「タニタアルゴリズム」の外部提供を本格的に開始した。第1号案件として、スクウェア・エニックスが提供するスマートフォン向け位置情報ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエストウォーク」に搭載した。(2020/9/29)

Android 11で起動できないゲーム続々 「ドラクエウォーク」「ドラクエタクト」「DQMSL」など
Googleの最新モバイルOS「Android 11」にアップデート後、ゲームアプリが起動できなくなる事例が複数報告されている。ゲーム運営会社はユーザーにアップデートを待つように呼びかけた。(2020/9/9)

ポケモンGOのNiantic、「社員の健康のため、1週間お休みします」 
「Pokemon GO」などを運営する米Nianticは、9月7日からの1週間、ほとんどの社員に休暇を取らせると発表した。コロナ禍で疲弊した社員の心身の健康ケアが目的。休みの期間中、ゲームを運営するためのサポートは一部の社員で担い、彼らは年明けに同様の休暇を取るという。(2020/9/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。