ニュース
» 2011年08月23日 12時10分 UPDATE

アプリをラベルで分類、ホーム画面を整理 「Apps Organizer」

インストールしたアプリが多すぎて、ホーム画面にショートカットを作成する場所がない……。そんな悩みを抱えているビジネスパーソンにオススメしたいのがこのアプリだ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo ホーム画面上のフォルダにアプリをまとめられる「Apps Organizer」
photo Apps Organizer

 アプリを大量にインストールしていると、使いたいアプリを探すのも一苦労だ。よく使うアプリはホーム画面にショートカットを作成しておけばいいが、そのホーム画面に余裕がなくなってしまうこともある。

 たくさんのアプリをすっきり整理したい!というビジネスパーソンのニーズに応えてくれるのが「Apps Organizer」(開発:Fabio Collini、無料)。アプリにラベルを付け、分類して管理できるようにするアプリだ。

 Apps Organizerを起動すると端末内が自動でスキャンされ、インストールしたアプリを一覧で表示する。ユーザーは分類したいアプリをタップしてラベルを選び、OKを押せばいい。ラベルは初期状態で「Android」「Games」「Internet」「Multimedia」「Tools」が用意され、任意のラベルを作成することも可能。ラベル選択画面の右下にある「+」をタップすると作成できる。ラベルのアイコンは変更でき、自分らしさの演出にも一役買ってくれる。

 ラベルはホーム画面にショートカットとして登録でき、タップするとラベル付けしたアプリ群に素早くアクセスできる。この機能を使えば、ホーム画面の1アプリ分のエリアから複数のアプリにアクセスできるようになるため、ホーム画面の節約にもなる。

 ホーム画面が大量のウィジェットやショートカットで埋まっている人は、このアプリを使わない手はないだろう。

Photo メイン画面(画面=左)。アプリをタップするとラベル選択画面になるので、ここからラベルを選択する(画面=右)
Photo 新しいラベルを作成したい場合は「+」アイコンをタップ(画面=左)。ラベル名の入力画面が表示されるので、任意のラベル名を入力する(画面=右)
Photo 「ラベル」タブをタップしたところ(画面=左)。任意のラベルをタップするとラベル付けしたアプリが表示される(画面=右)。初期状態ではアプリの長押しで起動できる
Photo ラベルをホーム画面にショートカットとして配置できる(画面=左)。タップすると、そのラベルが付いたアプリが表示される(画面=右)。ごちゃごちゃしたホーム画面も、これですっきりだ
Photo Apps Organizerの「ラベル」タブでラベル名を長押しするとメニューが表示される(画面=左)。「アイコンを変更」をタップすると、別のアイコンに変更できる。右の画面は「Default icons」を選んだところ。イメージギャラリーからの選択も可能だ
photo Apps Organizer

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.