ニュース
» 2011年09月30日 20時35分 UPDATE

スマホアプリに無償で音声認識機能を――ニュアンス、開発者向けプログラムを刷新

音声認識技術で知られるニュアンス・コミュニケーションズが、モバイルアプリの開発者向けプログラムを刷新。新たに3つのサービスレベルを設け、開発者のニーズにきめ細かく対応する。

[ITmedia]

 音声認識技術の開発で知られるニュアンス・コミュニケーションズが、モバイルアプリの開発者向けプログラムを刷新し、新たに「NDEVモバイル」という名称でサービスを開始した。

 NDEVモバイルは、モバイル端末向けアプリやサービスを開発する企業が、自社サービスに音声認識機能を組み込む際に技術面などを支援する開発者向けプログラム。新たに「シルバー」「ゴールド」「エメラルド」の3つのサービスレベルを設け、開発者のニーズに適したサポートを提供できるようにした。

プログラム名 概要
NDEVシルバー Android OS、Windows Phone 7、iOS用アプリに無償で音声認識機能を組み込める。クラウド環境でテキストを音声に変換できるコネクテッド(クラウド接続型)テキスト音声合成(TTS)機能(30カ国語以上対応)も無償で利用できる。Dragonモバイルデベロッパーセンターを通じて、オンラインフォーラム、サンプルコード、マニュアルなど、音声技術に関する情報やノウハウを提供する。
NDEVゴールド iOS、Android OS、Windows Phone 7対応のSDKに加え、HTTPウェブサービスインタフェースを利用可能。データ通信にSSL暗号化技術を使用したアプリケーションの開発、音声機能の効果を最大化するための分析ツールの利用が可能になる。サポートは、ニュアンスのサポートスタッフから直接受けられる。
NDEVエメラルド 他社アプリとの差別化を急務とする開発者のニーズに応えるためのプログラム。さまざまなカスタマイズオプションやサービスオプションを通じて、音声技術に関する膨大なノウハウやサービスを利用できる。語彙や文法のカスタマイズ、ユーザー体験に関するコンサルティング、音声統合、高度テキスト音声合成、高可用性導入技術を利用できるほか、専門のアカウントマネジャーがアプリの導入前後のサポートを行う。

 プログラムを通じて提供するDragonモバイルSDKも刷新され、iOSやAndroid OSに加え、新たにWindows Phone 7やWebサービスインタフェース(HTTP)に音声認識機能を組み込めるようになった。音声認識の対応言語はアメリカ英語、オーストラリア英語、イギリス英語、スペイン語(欧州)、フランス語(欧州)、ドイツ語、イタリア語、中国語(北京語)、日本語に加え、新たにフランス語(カナダ)、スペイン語(米州)、オランダ語、ノルウェー語、スウェーデン語、韓国語、北京語(台湾)、広東語が追加された。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.