ニュース
» 2012年03月26日 21時32分 UPDATE

“画面に手描き”でアプリが起動 「Gesture Launcher」

タッチパネルの画面に文字や記号を描くと、瞬時にアプリが起動――。Gesture Launcherは、こんなユニークなランチャーアプリだ。連絡先やブックマークも登録でき、すばやく呼び出せる。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo ウィジェットをタップし、画面上に記号を描くとアプリが起動する。連絡先やブックマークなどのショートカットも登録できる
photo Gesture Launcher

 使いたいアプリを素早く起動するのに便利なのが、ランチャーアプリ。その多くは、アプリのアイコンをタップして起動するタイプのものだが、今回、ご紹介する「Gesture Launcher」(開発:shinji、無料)は、ちょっと違う。文字や記号を描くように画面を指でなぞると、アプリが起動するのだ。

 よく使うアプリにジェスチャーを割り当てておけば、[ホーム画面のGesture Launcherウィジェットをタップ]→[ジェスチャー入力]という2アクションでアプリを起動できる。ブックマークや電話番号、メールアドレスなどのショートカットの登録にも対応。メールアドレスを登録しておけば、宛先入りのメール画面を素早く起動できる。

 アプリが増えてくると、ランチャーからアプリを探すのすら大変になることもある。そんなときに試してほしいアプリだ。

Photo 初回起動時の画面(画面=左)。画面左下の「+」アイコンをタップするとアプリ登録画面になる(画面=右)ので、上部のエリアをタップする
Photo 「アプリ」「ショートカット」から登録したいものを選ぶ(画面=左)。一覧が表示されるので、登録したいアプリかショートカットを選ぶ
Photo ジェスチャーの登録画面が表示されるので、まずはエリアをタップ(画面=左)。エリア内にジェスチャーを入力して「登録」をタップすると登録が完了する(画面=右)
Photo ジェスチャーを登録したアプリやショートカットは一覧に表示される(画面=左)。この作業を繰り返してジェスチャーを登録しよう(画面=右)
Photo 登録が終わったら、ジェスチャーによるアプリの起動を試そう。まずはホーム画面上にウィジェットを配置(画面=左)。忍者モードは、配置したウィジェットを隠す機能。この設定はあとから変更できるのでここでは「いいえ」を選択(画面=右)
Photo ジェスチャーを描くと(画面=左)アプリが起動する(画面=右)
Photo ブックマークや連絡先などのショートカットも登録できる。「経路とナビ」を選んで(画面=左)会社の住所を登録すれば、今いる場所から会社までのルートをジェスチャーで素早く検索できる(画面=右)

photo Gesture Launcher

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.