ニュース
» 2012年04月18日 16時51分 UPDATE

海外モバイルニュースピックアップ:「Project Glass」のライバル登場か

海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、「Project Glass」のライバル、スコットランドヤードの指名手配アプリ、“MacBook Proを開封した香り”のパフューム、女性が服を脱いで踊り出すLumia 900のCMなど。

[中野恵美子,ITmedia]

「Project Glass」のライバル登場か

 Bloombergが、Googleの「Project Glass」のライバルを紹介しているサングラスメーカーのOakleyが、レンズ上に直接情報を投影する技術を開発しているのだという。

 同社は2004年にMP3プレイヤーを組み込んだサングラスをリリースするなど、新しい試みに意欲的。ヘッドアップ表示装置関連の技術研究も、すでに15年ほど行っているそうだ。この分野では600の特許を取得しており、意外に(といっては失礼だが)強力な対抗馬かもしれない。

 OakleyのCEO、Colin Baden氏は、“Project Glass的なデバイスをリリースするかどうか”という点についてはコメントしていないが、このような製品はBluetoothを介してスマートフォンともワイヤレスに連動し、Siriに似たソフトウェアを利用して、音声で操作できる機能も搭載される可能性がある、と語っている。

 同氏は、こうしたデバイスの市場は既に成熟していると考えており、また、Oakleyがもともとスタイリッシュなアクセサリーを製造しているだけに、技術系の企業に対する強みがある、とも述べているところを見ると……。

 SlashGearは、同社のProject Glass的デバイスは、MP3組み込み型サングラス「Thumpシリーズ」のような外観になるかもしれない、と推測している

スコットランドヤード、指名手配アプリをリリース

 スコットランドヤードが4月17日、無料の「指名手配」アプリをリリースしたことをLondon Evening Standardが紹介している。このアプリは、ユーザーが自分の郵便番号を入力すると、居住地区の犯罪容疑者のCCTV画像をスマートフォンやiPadで見られるようにするもの。容疑者に見覚えがあると思ったら、スクリーン上で名前や住所を入力して協力できる。

 ロンドン警視庁が内部テストを行った際には、26人の容疑者を特定しており、同アプリの成果は上々といえそうだ。現在は万引きや反社会的行動といった軽微な犯罪を対象としているが、今後、対象がより拡大される可能性はある。またシティと鉄道警察が参画し、その後はイギリス全土に対象が拡大される予定だ。

 なお、ユーザーから寄せられた情報は機密扱いとなるが、イタズラ防止のため、完全に匿名で情報を提供できるわけではない。防犯カメラの整備ではトップランナーのイギリスらしいアプリといえるかもしれないが、あまり用途を拡大しようとすると、プライバシーや人権擁護の団体がそうな……。

“MacBook Proを開封した香り”のパフューム

 本日の“一部の人にはウケるかもしれない”シリーズ。先日、5台のMacBook Airを開封する楽しみ、という映像をご紹介したばかりだが、とあるオーストラリアのアーティストたちが、Apple製品の香りがするパフュームを開発したとMacworldが報じている。

 新品のMacBook Proを開封した時の香りがするというこのパフュームは、Gavin Bellさん、Jarrah de Kuijerさん、Simon McGlinnさんという3人のアーティストが、Air Aromaの協力を受けて開発。開発にあたっては、新品のMacBook Proがフランスのラボに送られ、調香師の臨席のもとに開封され、サンプリングされたそうだ(もちろんその後、MacBook Proはメルボルンに送り返された)。

Photo MacBook Proを開封した時の香りがするパフューム

 この香りは4月20日から5月12日まで、メルボルンで開催される展示会で紹介されるが、当面、大量生産はされない模様。

エレベーターの中で女性が服を脱いで踊り出す? Lumia 900のCM

 CMつながりで、Business Insiderが掲載した謎の「ストリップ」映像をご紹介。

 エレベーターの中で乗り合わせた美女軍団が突如、服を脱ぎながら踊り始めたら、男性のみなさんはどうなのか? 少なくとも映像の中の男性たちは、非常に楽しそうだ。

 一体これ、何の映像なの??? と最後まで見ていると、Lumia 900の宣伝であることが分かる。ロシアのコマーシャルだそうです。

iPhoneのコマーシャルにサミュエル・L・ジャクソン氏

 あちこちで、iPhoneのコマーシャルに俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏が登場したことが報じられている。Siriを使いこなすジャクソン氏、とても楽しそうだ。女優で歌手のズーイー・デシャネルさんのバージョン、ジェフ・ゴールドブラムさんのiMacコマーシャルもいっぺんに視聴できる、All Things Dサイトにリンクしておきます。

リモコンを追尾して回転するiPhoneドック

 Business Insiderが、おもしろいiPhoneドックを紹介している

 以前ご紹介したガジェット「Galileo」にちょっと似ているが、Galileoは設置したiPhoneを遠隔的に操作するドックなのに対し、この「Swivl」は、リモートコントローラーを追尾して回転する。

 10メートル以内の距離ならOKで、価格は179ドル。歩き回って、何かをプレゼンする自分を録画する――というような時には便利かもしれない。デモ映像もあります。

ケータイが原因で緊急着陸――デルタ航空機

 デルタ航空の飛行機が、携帯電話が原因で緊急着陸を余儀なくされたと、Washington Postが報じている。

 イスタンブールからニューヨークのジョン・F・ケネディ空港に向けたフライト中、トイレでケータイの充電をしようとした人がそのまま置き忘れたのが原因。後からトイレに入った人が、ケータイを装った爆弾では? と乗務員に報告し、ダブリンに緊急着陸することになった。

 208人の乗客と11人の乗員に怪我はなく、ウッカリさんが逮捕されることもないそうだが、こういうご時世なので、飛行機でのケータイ置き忘れにはくれぐれもご注意を。

ブリタニカ百科事典のiOSアプリ登場

 エンサイクロペディア・ブリタニカが紙バージョンの発行を終了し、今後は電子版のみとなるという発表があったばかりだが、Pocket-lintが百科事典のiPad/iPhoneアプリがリリースされたことを紹介している

 このアプリは現在iPadとiPhone、iPod touch(iOS 4.3以降)のみの対応だが、Pocket-lintはAndroidとWindows Phone 7用のアプリも開発中であることを確認したそうだ。ダウンロードは無料。無料コンテンツも楽しめるが、ブリタニカの全コンテンツを利用するには月額1.99ポンドでの登録が必要だ(料金はiTunesアカウントにチャージされる)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.