ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「イヤフォン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イヤフォン」に関する情報が集まったページです。

ソニー初、LDAC対応の完全ワイヤレスイヤフォン発売 イヤーチップはフォームタイプに
ソニーは9日、LDACに対応した完全ワイヤレスイヤフォン「WF-1000XM4」を発表した。直販価格は3万3000円(税込)。(2021/6/9)

ロジクール、豊かな低音再生を実現したゲーミングイヤフォン
ロジクールは、3.5mmアナログ接続に対応した汎用ゲーミングイヤフォン「ASTRO A03 インイヤーモニター」を発売する。(2021/6/8)

Google、廉価版無線イヤフォン「Pixel Buds A-Series」を99ドルで
Googleが、無線イヤフォン「Pixel Buds」の廉価版「Pixel Buds A-Series」を発表した。米国では99ドル(約1万1000円)で6月17日の発売だ。日本でも予約を受け付けている。(2021/6/4)

「ニャンボー」モチーフのワイヤレスイヤフォンが登場! かわいい上に遅延半減のゲーミングモード搭載
あまりのかわいさに、バッグから取り出すたびにニヤニヤしちゃいそう。(2021/6/3)

アンカー、イコライザー設定も可能な完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo 2」発売
アンカー・ジャパンは、完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Neo 2」を発売。前モデルを進化させ、2倍となる約40時間の連続再生やSoundcoreアプリ対応でイコライザー設定などが行えるようになった。(2021/5/27)

ASUS、低音再生に優れたゲーミングイヤフォン
ASUS JAPANは、ゲーム向け最適化をうたったアナログ接続対応イヤフォン「ROG Cetra II Core」を発売する。(2021/5/14)

充電ケースが厚さ約2cmのワイヤレスイヤフォン ゲオから2999円で発売
5月13日にゲオ限定「薄型完全ワイヤレスイヤホン(GRFD-SWE200M6)」が発売。左右分離型のインナーイヤータイプで、充電ケースの厚みが18.8mmとポケットなどに入れて手軽に持ち運べる薄型モデルとなっている。(2021/5/14)

JVCケンウッド、約28時間再生が可能なワイヤレスイヤフォン「HA-A11T」発売
JVCケンウッドは、5月下旬に完全ワイヤレスイヤフォンのエントリーモデル「HA-A11T」を発売。約28時間の長時間再生を実現し、ワイヤレス接続の安定性を強化したほか片耳だけの利用も可能としている。(2021/5/11)

【Amazonタイムセール祭り】Anker製品特集 重さ約200グラムの超軽量キーボードやWeb会議におすすめのイヤフォン・スピーカーがセール
人気のAnker製品がセールに登場。(2021/4/24)

ファーウェイがワイヤレスイヤフォン/ウェアラブルデバイスの新製品 「HUAWEI FreeBuds 4i」など2製品
ファーウェイ・ジャパンが、ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds 4i」、スマートバンド「HUAWEI Band 6」を日本市場で発売する。発売済みのスマートウォッチ「HUAWEI Watch Fit」には、Amazon限定で外装と機能追加を行った「Elegant Edition」を投入する。【写真追加】(2021/4/20)

Appleの「探す」機能で他社製品も追跡可能に 電動自転車やイヤフォンなど
Appleデバイスを「探す」機能で、他社製品も追跡が可能に。まずはVanMoof製の電動自転車、Belkin製のワイヤレスイヤフォン、Chipolo製のアイテムファインダー「ONE Spot」から対応する。(2021/4/8)

【これポチ】耳を圧迫するヘッドセットが苦手な人におすすめ バッファローの激安ピンマイクがWeb会議で大活躍
耳に装着するイヤフォンやヘッドフォンが苦手な人にいいかも。(2021/3/31)

Uber Eatsが家電デリバリーを開始 イヤフォンからビールサーバまで200点の商品をお届け
便利かも。(2021/3/25)

ワイヤレスイヤフォンと一体化するピアスが「どちらも無くさない」神設計と話題 「おしゃれかわいい」「実用的!」
AirPodsを落として泣いた人に。(2021/3/20)

Innovative Tech:
口パクの顎の動きで音声認識 イヤフォンに後付け可能
声を出さない音声入力が可能に。(2021/3/12)

Skullcandy、ノイズキャンセリング対応のワイヤレスイヤフォンを3月下旬発売
Skullcandyは、完全ワイヤレスイヤフォン「Indy ANC」を3月下旬から順次発売。ハイブリッド式ノイズキャンセリングを搭載し、長時間バッテリーや12mmの大型ドライバーも備える。(2021/3/9)

Innovative Tech:
AirPodsで手の動きをリアルタイムトラッキングする「EarphoneTrack」
イヤフォンでハンドトラッキングの可能性。(2021/2/26)

【まさかアレルギーじゃないと思ってた】輪ゴム、イヤフォン、スニーカー…… 身近なもので反応するラテックスアレルギー
身近な製品に使われている天然ゴムのアレルギー。(2021/4/13)

イヤーフックタイプのワイヤレスイヤフォン「JBL ENDURANCE PEAKII」2月19日発売
ハーマンインターナショナルは、2月19日にイヤーフックタイプの完全ワイヤレスイヤフォン「JBL ENDURANCE PEAKII」を発売。最大再生時間は約30時間で、片方のイヤフォン単体でも使用可能な「Dual Connect」機能を搭載している。(2021/2/9)

充電ケースがスピーカーになるワイヤレスイヤフォン ゲオが3999円(税込み)で発売
ゲオは、1月21日から「2in1 完全ワイヤレスイヤホン&スピーカー」を順次発売。充電ケースはBluetoothスピーカーとしても使用でき、価格は3999円(税込み)。(2021/1/21)

アンカー、独自のノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスイヤフォン2機種を発売
アンカー・ジャパンは、独自技術のノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Air 2 Pro」「Soundcore Life A2 NC」を発売した。(2021/1/20)

実売3000円前後の手軽さ:
JBLの有線ゲーミングイヤフォン「JBL Quantum 50」はゲームに役立つのか試した
ゲーミング向けのヘッドフォンやイヤフォンを精力的に投入しているJBL。今回は低価格なゲーミングイヤフォン「JBL Quantum 50」を実際のゲームで試した。(2021/1/19)

Bose、耳の穴を塞がないスポーツ向けイヤフォン「Sport Open Earbuds」を200ドルで発売
Boseは外部の音も聞こえ、耳を圧迫しないデザインのスポーツ向けイヤフォン「Sport Open Earbuds」を発表した。米国で199.95ドルで発売する。(2021/1/6)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(2月編):5G対応×イヤフォン端子復活=「Xperia 1 II」/“非接触”で買い物をするムーブメント
2020年も残りわずか。月単位で特に多く読まれた記事を10個紹介していきます。2月は、スマホ決済のキャンペーンを紹介した記事や、Xperia 1 IIに関する記事あ多く読まれました。(2020/12/21)

テレビ会議のお供に使いたい「オープンイヤーイヤフォン」 3モデルを試してみた
新型コロナ下の現状、ビデオ通話用に、“ながら聴き”対応の「オープンイヤーイヤフォン」が注目を集めています。そこで、筆者も購入した3メーカーのモデルを試しました。(2020/12/8)

【Amazonブラックフライデー】多機能オーディオでおうち生活を楽しく マイク付きイヤフォンや防水スピーカーなど
ネックスピーカーが気になる。(2020/11/27)

低遅延のゲーミングモードを搭載 完全ワイヤレスイヤフォン「N6 sports」発売
エム・ティ・アイは、同社オリジナルブランド「NUARL」から完全ワイヤレスイヤフォン「N6 sports」を発売。IPX7の防水性能や左右独立通信をはじめ、低遅延の「ゲーミングモード」を搭載する。(2020/11/20)

暗闇で光る「Powerbeats」、2万1780円で発売
Apple傘下のBeats by Dr. Dreが日本のアクセサリーブランドAMBUSHとのコラボで、暗闇で光るワイヤレスイヤフォン「Powerbeats AMBUSH スペシャルエディション」を発売した。日本での価格は税込み2万1780円。(2020/11/18)

ファーウェイ、2台同時接続&ノイズキャンセリングを搭載したワイヤレスイヤフォンを発売
ファーウェイ・ジャパンは、11月20日に完全ワイヤレスイヤフォン「HUAWEI FreeBuds Pro」を発売。最大40dBのノイズを低減するアクティブノイズキャンセリングに加え、2台のデバイスと同時接続も可能としている。(2020/11/17)

キャリアニュース:
リモートワークで一番買って良かったもの、1位は「イヤフォン、ヘッドフォン」
Biz Hitsが「リモートワークのために購入したもの」についてのアンケート調査結果を発表した。購入した人が最も多かったのは「PC周辺機器」で、使った平均金額は「2万9938円」。買って良かったもの1位は「イヤフォン、ヘッドフォン」だった。(2020/11/12)

約2000円の完全ワイヤレスイヤフォン、ゲオ限定で発売
ゲオ限定「完全ワイヤレスイヤホン(GRFD-SWE100M22)」が1999円(税込み)で発売。左右分離型のワイヤレスBluetoothイヤフォンで、充電ケースにはバッテリー残量を確認できるデジタルディスプレイを搭載している。(2020/11/6)

片耳3.8gの完全ワイヤレスイヤフォン「1MORE ComfoBuds」、Makuakeで先行販売
UP WAVEは、10月28日から12月12日まで完全ワイヤレスイヤフォン「1MORE ComfoBuds」をクラウドファンディングサービス「Makuake」で先行販売。片耳3.8gという軽量化を実現し、13.4mm径ダイナミックドライバーやIPX5の防水性能も備える。(2020/10/28)

JBL、税別2880円のマイク付きゲーミングイヤフォン
ハーマンインターナショナルは、汎用タイプのマイク搭載ゲーミングイヤフォン「JBL Quantum 50」の取り扱いを発表した。(2020/10/21)

在宅勤務の普及を受けて:
セブン、Ankerの充電器やワイヤレスイヤフォンを発売 7999円の“高額品”も
セブンがAnker(アンカー)グループの製品計11品を10月21日から全国の店舗で順次発売する。国内のコンビニでの展開は初。身近な場所で高品質な充電器やイヤフォンを購入したいというニーズに対応する。(2020/10/19)

組み込み開発ニュース:
耳に挿入するだけでノイズをカットして個人認証もできるイヤフォン型デバイス
NECは2020年10月16日、ヒアラブルデバイスの新たな用途開拓のためマクアケが運営する応援購入サービス「Makuake」を活用し、トゥルーワイヤレス型ヒアラブルデバイスの先行予約販売を開始した。(2020/10/16)

ams AS7038RB:
厚さ0.65mmの薄型血中酸素飽和度センサー
amsは、厚さ0.65mmの薄型血中酸素飽和度センサー「AS7038RB」を発表した。リモート監視が可能で、イヤフォン、スマートウォッチ、リストバンドなどの小型製品や、パッチ、オキシメーターなどの医療機器に適している。(2020/10/15)

【Amazonプライムデー】イヤフォン・スピーカー新規購入&買い替えのチャンス BOSE・SONY・Beats・Ankerなど
オーディオはこだわりだすと無限。(2020/10/14)

ボーズの睡眠サポートイヤフォン、1年ぶりに復活 「Sleepbuds II」発売へ
ボーズは睡眠サポートイヤフォン「Sleepbuds II」を10月29日に発売する。1年前に電源周りのトラブルで販売を打ち切った「Bose noise-masking sleepbuds」の後継機。(2020/10/9)

Apple純正インイヤー型イヤフォン、販売終了
Appleは、Apple In-Ear Headphones with Remote and Micの販売を終了した。(2020/10/6)

iPhoneをシアターに変えたAppleの「空間オーディオ」
Appleが9月にリリースした「iOS 14」には、ワイヤレスイヤフォンの「AirPods Pro」と組み合わせて臨場感のあるバーチャルサラウンドが楽しめる「空間オーディオ」が追加されました。(2020/10/2)

紛失防止タグ搭載の完全ワイヤレスイヤフォン、SB C&Sが発売
SB C&Sは、紛失防止タグ「Tile」の機能を搭載した完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-7100」と「Sound Air TW-5100」を発売する。見失っても音で場所を知らせる。(2020/9/29)

つけたまま寝られるワイヤレスイヤフォン、宮地商会が発売 長時間のリモート飲み会にも
宮地商会は、睡眠時に使えるワイヤレスイヤフォン「Sleeper Wireless」を9月18日に発売する。シリコン製の小さなハウジングで横になっても耳が痛くないという。(2020/9/14)

ボーズがノイキャン付き完全ワイヤレスイヤフォン「QuietComfort Earbuds」発表、米国で予約開始
米Boseは、ノイズキャンセリング機能付きの完全ワイヤレスイヤフォン「QuietComfort Earbuds」を発表した。価格は279ドル。(2020/9/11)

Huawei、無線イヤフォンとスマートウォッチを各2モデルずつ発表
Huaweiが、完全無線イヤフォン「FreeBuds Pro」、無線イヤフォン「FreeLace Pro」、ハイエンドスマートウォッチ「WATCH GT 2 Pro」、Apple Watchを縦長にしたようなスマートウォッチ「WATCH FIT」を発表した。(2020/9/11)

イヤフォンしながら会話する人「もっと声張ってもらっていいですか?」イラっとする状況でもグッと耐えるOL「耐え子の日常」-きっかけはスマホ編-
ジョブズも予想していなかった理不尽な未来。(2020/9/7)

ノイキャン搭載のワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Live」9月4日発売 2万円台前半
Galaxyは、9月4日にオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤフォン「Galaxy Buds Live」を発売。主要ECサイトや家電量販店、Galaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」などで8月28日から予約受付を開始する。(2020/8/28)

Googleの無線イヤフォン「Pixel Buds」に低音ブーストなどの新機能
日本では発売したばかりのGoogleの無線イヤフォン「Pixel Buds」にファームウェアアップデートがあり、低音ブーストや音声によるバッテリー残量チェック機能などが追加された。(2020/8/21)

Googleさん:
日本上陸直前のPixel Budsを試してみた AirPodsのライバルになれる?
米国では4月に発売された無線イヤフォン「Pixel Buds」がついに日本でも発売されます。期待のほんやくコンニャク機能や「アダプティブサウンド」を実際に使ってみました。これはいいものだ。(2020/8/18)

Samsung、「Galaxy Watch3」と無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」も発表
Samsungはオンラインイベント「Galaxy Unpacked」で、Tizen OS搭載の新スマートウォッチ「Galaxy Watch3」と、無線イヤフォン「Galaxy Buds Live」を発表した。前者は約5万5300円、後者は約2万4800円。(2020/8/6)

Innovative Tech:
Google、イヤフォンケーブルでジェスチャー操作する「E-textile Microinteractions」開発
ケーブルに電導性の糸を編み込むことで、ケーブルを扱う動きをジェスチャーにする。(2020/8/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。