ITmedia NEWS >
レビュー
» 2013年02月12日 12時22分 公開

シャッターボタンがないカメラ、「PowerShot N」の面白さを探ってみよう (2/5)

[荻窪圭,ITmedia]

 まず基本的な持ち方。このように上下から挟むように持ち、左右どちらかの中指でシャッターを押す。こうするとけっこう撮りやすかった。カメラの構え方としては最悪の部類にはいるんだけど、このカメラに関してはこれでよしである。

photo 右手中指をシャッターリングに添えてるのが分かる。意外に持ちやすい

 個人的にはモニタを適度に開いてウエストレベルで撮るのが楽しい。モニタを開けばカメラを目の高さに持ち上げることなくさっと撮れる。こんな感じ。

photo モニタを開いてウエストレベルで。シャッターはどうしてるかというと、右手人差し指で下から上に押してるのだ。いろいろ試した中で、この下から上に押すスタイルがなかなか具合がよかった

 これはなかなか楽しい。右手人差し指でズーミングとシャッターを行うのだ。もちろん親指で押してもOKだ。ちょっとしゃがめばこんな風に地面すれすれでも撮れるので、犬や猫を撮る人におすすめ。

photo しゃがめば簡単に犬猫目線に

 ハイアングルで撮りたいときはカメラを逆さに持つべし。シャッターは上下にあるので逆さに持っても困らない。画面の上下反転も自動に行われる。

photo 逆さに持って上から下を撮ってみるの図

 片手でぎゅっと握っちゃってもOK。女子の手でもちゃんと握れる。

photo 片手でぎゅっと握って親指でシャッター

 こんなスタイルで何を撮るんだといわれると困るが、あらぬ方向を適当に撮ったり、自分撮りをしたり。今まで自分撮りするときってシャッターをどの指で押せばいいんだ、と思ったりしたかもしれないが、これなら左右どっちの手で持ってもいい。

photo カメラをわしづかみにして腕を伸ばしてみた

 これでモニタが180度回転すれば大ヒットしたかもしれない。ちょっと残念。

 タッチシャッターも使えるのでスマホ的にも撮れる。

photo モニタをタッチしてタッチシャッター。

 タッチシャッターはオンオフできるし、タッチAFで被写体を指定するだけだから便利。カメラが見つけた被写体が違うと思ったら指で指定し直せばいいのだから、分かりやすくていい。

 このリングシャッターって、一見使いにくそうなのだけど、アイデア次第で撮影スタイルがめちゃ自由になるのだ。明らかに撮られる写真のアングルやタイミングが豊富になるかと思う。

photo
photophoto 通常撮影で右上の撮影モードアイコンをタップすると撮影モードを変更できる。プラスムービーオートは、従来のダイジェストムービー機能。写真を撮るたびにその前後を短い動画で記録して1日のダイジェストを作ってくれるユニークなもの(写真=左)、FUNCボタンを押すと撮影機能のメニューに。これはプログラムAE時の機能。IXYらと同じデザイン。タッチパネル向きのUIではないが、感圧式タッチパネルよりは軽快に操作できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.