ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  1

「128ビット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「128ビット」に関する情報が集まったページです。

マイクロチップ AT21CS11:
動作電圧範囲2.7〜4.5Vの単線式2ピンEEPROM
マイクロチップ・テクノロジーは、2.7〜4.5Vの動作電圧に対応する、単線式2ピンEEPROM「AT21CS11」を発表した。1KビットのEEPROMメモリ(256ビット×4セクタ)、64ビットのシリアル番号、128ビットの追跡用メモリを集積している。(2017/11/24)

Tech Basics/Keyword:
IPv6(Internet Protocol version 6)
従来のIPアドレスを128bit幅にして、利用可能なアドレス空間を大幅に拡大したIPv6。IoTやモバイルデバイスの普及などでIPアドレスの需要は今後大幅に増えそうであり、IPv6の重要性は増している。(2016/12/7)

マスターIT/暗号技術:
第3回 AES暗号化
今回は、DESに代わる標準暗号規格として制定されたAESを解説。DESと違って128bit以上の長い鍵を使って暗号強度を高めると共に、比較的シンプルなアルゴリズムで高速な処理を可能としている。(2015/6/18)

NXP LPC18Sxx/LPC43Sxx:
セキュリティ機能を強化したコネクテッド機器向けマイクロコントローラ
NXPセミコンダクターズジャパンは、マイクロコントローラファミリ「LPC18Sxx」「LPC43Sxx」を発表した。AES-128暗号化エンジン、2つの128ビットOTPメモリ、乱数ジェネレータなどを集積している。(2015/3/18)

Windows管理者のためのIPv6入門:
第6回 LLMNRを使ったローカル・セグメント上での名前解決
IPv6アドレスは128bitもあり、そのままでは取り扱うのは困難である。通常はホスト名やドメイン名を組み合わせて対象となるホストを表すことになる。FQDN名からIPv6アドレスを求めることを「名前解決」といい、Windows環境ではDNSとLLMNRがよく使われる。今回はローカル・セグメント上での名前解決を行うLLMNRを解説する。(2013/5/23)

Windows管理者のためのIPv6入門:
第4回 IPv6アドレスを割り当てる
128bitもあるIPv6アドレスを手動で各ノードに割り当てるのは簡単ではない。アドレス割り当てを自動化するステートレス設定とは?(2012/7/5)

せかにゅ:
「Windows 8」「Windows 9」は128ビット版も登場か
Microsoftの研究開発担当者のSNSプロフィールから、Windows 8で128ビットアーキテクチャに対応する取り組みや、Windows 9プロジェクトの存在が明らかになった。(2009/10/9)

エレコム、AES128ビット暗号化対応の高速USBメモリ
エレコムは、データ暗号化機能を備えるUSBメモリ「MF-JU2」シリーズを発表した。(2008/4/1)

エレコム、自動暗号化機能付きUSBメモリ「MF-EU2」シリーズ
エレコムは、AES128ビット暗号化機能を装備するUSBメモリ「MF-EU2」シリーズ4製品を発表した。1Gバイト〜8Gバイトの4モデルをラインアップする。(2007/10/9)

ホワイトペーパー:
古いバージョンのOSやWebブラウザで128ビット暗号化通信を可能にする
SSLは電子商取引でセキュリティを確保するために暗号化技術だ。しかし、古いバージョンのOSやWebブラウザを使っていると、128ビット暗号化ができないという不都合があり問題となっていた。どうすればよいのか。(2006/10/6)

ホワイトペーパー:
128ビットSSLで電子商取引サイトのセキュリティを確保
Webサイト運営においては、偽装したWebサイトによるフィッシング、通信内容の盗聴などへの対応が欠かせない。そのために広く使われているのがSSLサーバ証明書だ(2006/9/26)

NTT、国産暗号アルゴリズム「Camellia」をオープンソースとして公開
NTTは、128ビットブロック暗号アルゴリズム「Camellia」のNTT製ソースコードをオープンソースとして公開した。(2006/4/13)

次世代DVDへの挑戦:
フォーマット戦争は、そう長く続かない――20世紀FOX
BDビデオ規格には、「BD+」という追加的な著作権保護対策機能が含まれている。しかし128ビット鍵による暗号化が行われるBDビデオソフトで、追加的なコンテンツ保護対策が必要なのか。20世紀フォックスの上席副社長、ダニー・ケイ氏に話を聞いた。(2006/3/17)

Sun、次世代ファイルシステム「ZFS」を公開
Sunが128ビットファイルシステム「Solaris ZFS」をオープンソース開発者向けに公開した。(2005/11/18)

国産アルゴリズム「Camellia」を採用した暗号ソフト
三菱電機は、128ビットブロック暗号「Camellia」を採用した暗号ソフトウェア「MistyGuard 」新バージョンの販売を開始する。(2005/9/29)

バッファロー、暗号化セキュリティ機能を備えるポータブルHDD
バッファローは、AES128bit方式による暗号化セキュリティ機能を備えるポータブルHDD「HD-P40U2/UC-BK」「HD-P80U2/UC-BK」を発表した。価格は1万1500円から。(2005/6/8)

「MISTY」とは
「MISTY」とは、暗号鍵の長さが128bit、ブロックの長さが64bitの共通鍵ブロック暗号である。(2019/1/15)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。