ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  8

  • 関連の記事

「820SC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「820SC」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンクモバイル、基地局から時刻情報を配信――電源オン/オフで時刻を自動補正
ソフトバンクモバイルは4月4日より、ネットワーク設備から時刻情報の配信を開始する。端末の電源オン/オフ時に時刻の自動補正が可能になるが、「001SC」はソフト更新が必要。(2011/4/1)

開発陣に聞く「941SC」「AQUA STYLE 840SC」:
GALAXYともOMNIAとも違う――「941SC」で重視した“バランス感覚”
「なぜOMNIAじゃないのか」――Samsung電子のソフトバンク端末「941SC」についてそんな疑問を持った人も多いのではないだろうか。941SCは、前モデル「OMNIA VISION 940SC」から何が変わったのか。「AQUA STYLE 840SC」と合わせ、開発の舞台裏を聞いた。(2010/8/5)

ソフトバンク107機種のブラウザに不具合――個人情報詐取の恐れも
ソフトバンクケータイ107機種のブラウザ(JavaScript)に不具合があることが判明した。ソフトバンクモバイルはJavaScriptをオフにするよう呼びかけている。(2010/5/28)

「WILLCOM 9」の“ここ”が知りたい:
第2回 日本語入力機能は実用レベル?――「WILLCOM 9」
シンプルなウィルコムの折りたたみW-SIM端末「WILLCOM 9」。今回は、メール入力に欠かせない日本語入力システムや漢字変換の使い勝手と、赤外線通信などの実用機能をチェックした。(2008/10/21)

「WILLCOM 9」の“ここ”が知りたい:
第1回 小さいけれど使いやすい?――「WILLCOM 9」
シンプルなデザインとコンパクトさが目を引く、ウィルコムの折りたたみW-SIM端末「WILLCOM 9」。その小ささは、WILLCOM 9の操作性にどんな影響を与えているのだろうか。ディスプレイやダイヤルキーの使いやすさをチェックした。(2008/9/27)

「auの庭」嵐のカレは……:
ドラマで使われるケータイたち 2008年夏──ソフトバンクモバイル+月9編
ドラマで活躍する俳優ではなく、“ケータイ”をチェックする「ドラマで使われるケータイたち」。今回は夏クールのドラマのうち、ソフトバンクモバイルと、ケータイ会社がスポンサーについていないドラマをチェックした。(2008/9/13)

蒼井優、天海祐希、藤木直人のケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち 2008年春──ソフトバンクモバイル編
ウィークデーの21時から23時台に放映される連続モノのテレビドラマで、人気俳優やタレントがどんなケータイを使っているかは、誰しも気になるところ。そんなテレビドラマに登場するケータイを調査すした。ドコモ、auに続き、今回はソフトバンクモバイル編をお送りする。(2008/6/27)

女性の手になじむコンパクトなワンセグモデル――「821SC」、4月13日に発売
コンパクトなボディと分かりやすい操作がウリの女性向け端末「821SC」が4月13日から店頭に並ぶ。ワンセグは1画面で放映中の番組を確認でき、カメラ機能には操作ガイダンスが用意される。(2008/4/10)

ソフトバンク 2008年春モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ソフトバンクが1月28日に発表した2008年春モデルは全15機種。VIERAやREGZAといったハイエンドモデルから、インターネットマシンやTHE PREMIUM TEXTUREといった少々変わった端末まで、幅広いラインアップを誇るソフトバンク端末の“ここが知りたい”にお答えします。(2008/3/17)

有機EL搭載の「820SC」販売開始――新スパボ加入で月980円から
ソフトバンクモバイルのSamsung電子製「820SC」が発売された。都内の家電量販店での価格は、新スーパーボーナスを利用した新規契約時で月980円から。(2008/2/22)

有機ELディスプレイを搭載した回転2軸型ボディの「820SC」、2月22日から販売
ソフトバンクモバイルは2月22日から、「820SC」の販売を全国一斉に開始する。820SCは、2.6インチの有機ELディスプレイを搭載した回転2軸型のワンセグ端末。(2008/2/20)

写真で解説する「821SC」
「女性の手にやさしく、操作もやさしい」――。ソフトバンクモバイルの孫正義社長が、こう紹介するのがSamsung電子製の「821SC」。幅49ミリ、高さ99ミリというコンパクトなボディに、操作のしやすさに配慮したワンセグとカメラを搭載した。(2008/1/31)

タッチセンサー付き有機ELに録画対応ワンセグを装備──「820SC」
Samsung電子製の3Gハイスピード対応端末「820SC」は、2.6インチの有機ELディスプレイの四隅にタッチセンサーを備えたワンセグケータイだ。録画機能や放送中の番組のイメージを一覧表示する「番組プレビュー」機能などを備える。(2008/1/28)

VIERAにREGZA、防水、横開きフルキー端末、株ケータイやティファニーコラボも――ソフトバンク、春モデル15機種発表
ソフトバンクモバイルが、15機種の2008年春モデルを発表。VIERAやREGZAといったブランドケータイやソフトバンク初の防水モデル、株専用ケータイ、横開きスタイルにQWERTYキーのみ搭載の“インターネットマシン”など、多彩なモデルをラインアップする。ティファニーとのコラボで限定モデルも投入する。(2008/1/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。