ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  8

  • 関連の記事

「821SC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「821SC」に関する情報が集まったページです。

ソフトバンクモバイル、基地局から時刻情報を配信――電源オン/オフで時刻を自動補正
ソフトバンクモバイルは4月4日より、ネットワーク設備から時刻情報の配信を開始する。端末の電源オン/オフ時に時刻の自動補正が可能になるが、「001SC」はソフト更新が必要。(2011/4/1)

開発陣に聞く「941SC」「AQUA STYLE 840SC」:
GALAXYともOMNIAとも違う――「941SC」で重視した“バランス感覚”
「なぜOMNIAじゃないのか」――Samsung電子のソフトバンク端末「941SC」についてそんな疑問を持った人も多いのではないだろうか。941SCは、前モデル「OMNIA VISION 940SC」から何が変わったのか。「AQUA STYLE 840SC」と合わせ、開発の舞台裏を聞いた。(2010/8/5)

ソフトバンク107機種のブラウザに不具合――個人情報詐取の恐れも
ソフトバンクケータイ107機種のブラウザ(JavaScript)に不具合があることが判明した。ソフトバンクモバイルはJavaScriptをオフにするよう呼びかけている。(2010/5/28)

ソフトバンク、プリモバイル向けのワンセグ端末「821SC」を発売
ソフトバンクはSamsung製の「821SC」をプリモバイル向けに発売すると発表した。821SCはプリモバイル向けでは初のワンセグケータイとなる。(2009/6/19)

「auの庭」嵐のカレは……:
ドラマで使われるケータイたち 2008年夏──ソフトバンクモバイル+月9編
ドラマで活躍する俳優ではなく、“ケータイ”をチェックする「ドラマで使われるケータイたち」。今回は夏クールのドラマのうち、ソフトバンクモバイルと、ケータイ会社がスポンサーについていないドラマをチェックした。(2008/9/13)

「923SH」ロードテスト:
第1回 ようやく出た! GPS+電子コンパス搭載のソフトバンクなシャープケータイ
“全部入りハイエンドモデル”として登場した、ソフトバンクモバイルの最新AQUOSケータイ「923SH」。待望のGPSを装備し、電子コンパスにも対応するなど、“方向音痴”の福音になりそうな端末だ。まずは、このGPS機能を試した。(2008/8/22)

コンパクトな有機ELワンセグ「821SC」に新色追加、8月16日発売
ソフトバンクモバイルは、有機ELワンセグ「821SC」の新色モデルとキャラケー「和央ようかモデル」を8月16日に発売する。(2008/8/14)

「WILLCOM 03」ロードテスト:
第2回 本当に“ケータイらしく”通話できるのか?
「WILLCOM 03」のロードテスト第2回は、“普通に使える”という触れ込みの通話機能をチェックした。初代から徐々にケータイらしくなったW-ZERO3シリーズだが、果たしてどこまで使いやすくなったのだろうか。(2008/7/4)

蒼井優、天海祐希、藤木直人のケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち 2008年春──ソフトバンクモバイル編
ウィークデーの21時から23時台に放映される連続モノのテレビドラマで、人気俳優やタレントがどんなケータイを使っているかは、誰しも気になるところ。そんなテレビドラマに登場するケータイを調査すした。ドコモ、auに続き、今回はソフトバンクモバイル編をお送りする。(2008/6/27)

コンパクトなワンセグモデル「821SC」、新規スパボの実質負担は月580円
4月13日、コンパクトサイズのワンセグケータイ「821SC」が発売された。新スーパーボーナス利用時の新規契約価格は6万1920円となっている。(2008/4/15)

女性の手になじむコンパクトなワンセグモデル――「821SC」、4月13日に発売
コンパクトなボディと分かりやすい操作がウリの女性向け端末「821SC」が4月13日から店頭に並ぶ。ワンセグは1画面で放映中の番組を確認でき、カメラ機能には操作ガイダンスが用意される。(2008/4/10)

Mobile Weekly Top10:
KCP+端末に思うこと
KDDIが「KCP+」プラットフォームの“産みの苦しみ”のさなかにいる。コンセプトやアイデアには非常にすばらしいものが詰まっているが、“製品”としての完成度はまだ低い。開発者のみなさんには、ぜひ頑張っていただきたいものだ。(2008/3/31)

ソフトバンク 2008年春モデルの“ここ”が知りたい──読者の質問、募集します
ソフトバンクが1月28日に発表した2008年春モデルは全15機種。VIERAやREGZAといったハイエンドモデルから、インターネットマシンやTHE PREMIUM TEXTUREといった少々変わった端末まで、幅広いラインアップを誇るソフトバンク端末の“ここが知りたい”にお答えします。(2008/3/17)

写真で解説する「821SC」
「女性の手にやさしく、操作もやさしい」――。ソフトバンクモバイルの孫正義社長が、こう紹介するのがSamsung電子製の「821SC」。幅49ミリ、高さ99ミリというコンパクトなボディに、操作のしやすさに配慮したワンセグとカメラを搭載した。(2008/1/31)

有機EL搭載、手になじむコンパクトサイズの“女ワンセグ”――「821SC」
Samsung電子製のソフトバンクモバイル端末「821SC」は、有機ELを搭載した女性向けワンセグモデル。ワンセグは最大4GバイトまでのmicroSDHCに録画でき、きれいな写真を撮影するための操作ガイダンスを用意する。(2008/1/28)

VIERAにREGZA、防水、横開きフルキー端末、株ケータイやティファニーコラボも――ソフトバンク、春モデル15機種発表
ソフトバンクモバイルが、15機種の2008年春モデルを発表。VIERAやREGZAといったブランドケータイやソフトバンク初の防水モデル、株専用ケータイ、横開きスタイルにQWERTYキーのみ搭載の“インターネットマシン”など、多彩なモデルをラインアップする。ティファニーとのコラボで限定モデルも投入する。(2008/1/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。