ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エアギター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「エアギター」に関する情報が集まったページです。

マスクド・アナライズのAIベンチャー場外乱闘!:
「100年に1人の逸材」が変える「100年に1度のAI革命」
AIを活用したいが、上層部の理解を得られず難しい――そんな組織の壁を突破するにはどうすればいい? 大きな変革を得てV字回復を遂げたプロレス業界に学んでみよう。(2019/3/29)

なんだか応援したくなる “残念すぎるネコ”の写真展 東京・池袋で開催
大きなサイズの写真パネルが展示されます。(2018/10/4)

耳パタパタの破壊力! シナモロールが「女々しくて」を踊ってみた、ガチファン・歌広場淳と本気コラボ
今年こそ1位だね!(2017/5/10)

Weekly Access Top10:
スプラトゥーン「シオカラーズ」が新曲発表 “本物のアイドル”になれるか?
任天堂のゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が、「ニコニコ超会議2016」で2度目のライブを開催。ソロの新曲を発表し、話題を呼んだ。(2016/5/2)

フィギュアスケート羽生結弦選手に近い構図のネコ画像を探すハッシュタグが誕生! もう羽生くんはネコってことでいいかな?
もっと見たいぞ。(2016/4/7)

CES 2016:
「インテル入ってる」はPCからIoTへ その流れが加速する2016年
PC用プロセッサの会社というイメージから脱しつつあるIntel。CES 2016でアピールしたのも、“PCの先”を見据えた応用世界だった。(2016/1/10)

エアギター世界選手権で優勝した元「エアギターアイドル」19歳名倉七海さんのパフォーマンスがすごい
日本人の優勝はダイノジ大地さん以来7年ぶり。(2014/9/9)

エア楽器:
大切なのは「アイデア」「実用性」「完成度」、大阪大学大学院のZigBee実習
情報科学系の大学では実際に手を動かし、何かを作る機会は多くない。だが、大阪大学大学院ではZigBeeの評価ボードを用いて、センサーネットワークの構築と組み込みプログラミングを学ぶ実習が行われている。その成果発表を紹介する。(2014/8/13)

Wearable Tech EXPO in TOKYO 2014:
ウワサのスマートおもちゃ「Moff」を見てきました
スマホと連携し、アクションに合わせて効果音が出して遊べる“スマートおもちゃ”「Moff」のプロトタイプが「Wearable Tech EXPO」で公開されている。現在KickStarterで出資を受付中だ。(2014/3/25)

音で遊ぶリストバンド型スマートトイ、「Moff」
エアギターなのにギターの音。傘でスイングしてもナイスショット。音で楽しむスマートトイが登場する。(2014/2/24)

ビジネスニュース:
IoT対応デバイス、やがては指先に装着する時代へ
あらゆる機器が無線でつながるモノのインターネット(IoT)。米大学の教授らは、IoT対応機器を、いずれは指先に乗るくらいのサイズに小型化することを目指している。(2013/12/2)

かわいいは正義:
思わずキスしたくなる? 「ARROWS Kiss F-03E」で女の子をかわいく撮る
「ソラリーマン」や「スクールガール・コンプレックス」などを手掛けるカメラマンの青山裕企氏に「ARROWS Kiss F-03E」を渡してみた。(2012/12/28)

新製品チェック:
ほんとに演奏できる「エレキギターバッグ」
バッグにデザインされたエレクトリックギターが実際に演奏できてしまうという「エレキギターバッグ」が発売された。(2011/11/1)

食欲の秋キター!:
有名ラーメン店が集結する「東京ラーメンショー2011」 エア湯切り選手権も
ご当地ラーメンや、有名店のコラボラーメンが食べられる「東京ラーメンショー2011」が開催される。(2011/10/27)

エアギターで音が出る!――サンコー、ボタンとエアストロークで音が出る「エアギター」を発売
エアギターのようにプレイするだけで、実際にギターのコード音が出せる「エアギター」が発売される。(2011/9/2)

エアだけど音が出る「エアドラム」 ドラムがなくてもドラマーになれる
エアなのに音が出る「エアドラム」は、熊手とサンダルとちょっとした改造でできている。(2011/8/2)

iPhoneでエアギター 「Air Guitar Move for iPhone」
左手にiPhone。右手にギターピック。ギュインギュインギュイーンとかっこよく弾いてみたい。(2011/6/20)

放送禁止用語連発の男性陣につっこみまくる女性陣――「ぶるふぇす2010 -SPRING RAID-」
アークシステムワークスの大人気2D格闘ゲーム「BLAZBLUE」シリーズのイベントである「ぶるふぇす2010 -SPRING RAID-」の様子をいまさらですがリポートします。(2010/3/23)

カラダが入力装置になる先進技術、Microsoftが披露
筋電位や生物音響を利用して、指や手の動きでコンピュータを操作したり、手のひらをキーボードにできる技術を、Microsoftの研究部門が開発している。(2010/3/3)

「けいおん!」OPテーマに会場が揺れに揺れた「スフィア 1st Stream」
人気声優ユニット、スフィア初となるコンサートが日本青年館で開催された。大人気アニメ「けいおん!」の主題歌など多くの人気ナンバーが披露され、初めてのコンサートとは思えないほどの賑わいを見せた。(2009/6/9)

iPhoneでエアギターを演奏――「Aero Guitar」など無料体験版3作品を配信
iPhoneやiPod touchで楽器を演奏できるアプリ「Aero Guitar」「Aero Synth」「Aero Drum」の無料体験版が配信された。(2008/11/15)

「任天堂カンファレンス 2008.秋」:
注目のWiiタイトルをプレイしてきました――ソフト体験会リポート
「任天堂カンファレンス 2008.秋」では、恒例の体験会コーナーが開かれた。ニンテンドーDSiを体験できるエリアも大盛況だったが、WiiやDSの新作ソフトの体験コーナーもタイトルによっては30分待ちになるなど、活況を見せていた。(2008/10/3)

松村太郎のiPhone生活:ミュージック:
第7回 マルチタッチにこだわった、ポケットの中のロック魂――「Pocket Guitar」
今回紹介するアプリは「Pocket Guitar」。名前のとおり、iPhoneでギターを再現するアプリである。9月27日に東京ミッドタウンで行われたDEMOsaでこのアプリのデモをした、作者の笠谷真也氏は「マルチタッチならではの楽器を作りたかった」と語る。(2008/10/3)

ニンテンドーDS「ギターヒーロー オン ツアー」発売日決定――Wii版ギターコントローラも登場
(2008/7/23)

「エアギター2008」の大阪予選に「ギターヒーロー3」が特別協賛
(2008/6/20)

2008 International CES:
ついにXbox 360が“ミニタワー”に収まった――Sands Convention Centerで見つけたおバカなグッズたち
Sands Convention Centerでの展示は、アメリカだけでなく中国や台湾などの中小メーカーが集まり、毎年怪しいグッズが目白押しとなっている。もちろん今年もいろいろな“ヤバイ”グッズを見つけたので、いくつか紹介していこう。(2008/1/11)

「禁じられた遊び」も指1本、アコースティックなエアギター
“エアギタリスト養成グッズ”にアコースティックバージョンが登場。アルペジオモードの新設でフォークから「禁じられた遊び」まで指1本。(2007/12/19)

東京ゲームショウ2007:
ガチャピンばっかりずるいですぞとムックぐちる――「ガチャピン日記」スペシャルステージ
ハドソンは9月20日に発売された「ガチャピン日記DS」の紹介イベントとして、ガチャピンとムックを招いて、来場者へ今後のガチャピンプロジェクトの展開について発表。新タイトルも発表された。(2007/9/23)

ハンズフリーで音付きエアギター、「エアーミュージシャン」
メガハウスが腕を振るだけで音の出る「エアーミュージシャン ver ギタリスト」を発売。リストバンドタイプで手ぶらOK。(2007/8/6)

二足歩行ロボットの価格破壊、「i-SOBOT」がやってくる
タカラトミーが10月に発売する「Omnibot 17μ i-SOBOT」は、17自由度の本格的な二足歩行ロボットだ。付属のコントローラで自在に動かすことができるほか、多彩なアクションとセリフをボタン操作だけで実行できるという。詳しい話をタカラトミーに聞いた。(2007/8/2)

+D Voice:
玩具の値段、心理的な壁はどこに?
まいどお馴染み、簡単アンケートツール「Quick Poll」。今回のお題は「気になる玩具発見! いくらまで出せる?」というもの。(2007/7/18)

東京おもちゃショー2007:
玩具の“新機軸”に注目
28日に開幕した「東京おもちゃショー2007」。少子化や新型ゲーム機の登場など、玩具業界に逆風が吹く中、メーカー各社は“新機軸”としてユニークな新製品を開発している。今回はインテリア系を見ていこう。(2007/6/29)

目指せ金剛地武士:
エアギタリスト養成グッズ、タカラトミーから
タカラトミーが“エアギタリスト養成グッズ”「エアギターPRO エレキギター」を発売。「エアギタージャパン」の公式認定済み。(2007/6/12)

J-WAVE、ネットラジオで既存FMとのサイマルを開始
J-WAVEはインターネットストリーミングラジオ「Brandnew J」を利用し、既存のFM波で放送されている「TOMORROW」の同時サイマル(同時再送信)放送を開始する。(2006/12/22)

“タテノリ対応”のBluetoothヘッドフォン、ロジクール「FP-10」
ロジクールの「FreePulse Wireless Headphones」(FP-10)は、同社として2代目にあたるBluetoothヘッドフォン。従来より小柄になったほか、タテノリでも外れないホールド性が魅力だ。ワークアウトのお供にも適している。(2006/11/22)

エアギターで演奏できる「シャツ」、開発される
世界ナンバーワンプレイヤーに日本のコメディアンが君臨したことで一躍有名になった「エアギター」。そのエアギターで本当に演奏ができるとしたら?(2006/11/13)

2006 プラモデル・ラジコンショー:
“エアギター”するロボット
ヴィストンが12月に発売する二足歩行ロボット「RB2000」。拡張性の高さが魅力だが、“エアギター”もできる芸達者ぶりもまた魅力。(2006/10/20)

ドコモ山口部長のMC Talk:
第3回 自ら選んだゲームに自爆気味!? ミス・エアギターアイドルのミラクルチョイス!
NTTドコモのコンテンツ担当部長である山口善輝氏が、素敵なゲストをお迎えしてモバイルコンテンツについて熱く語り合うコーナーの第3回目。経営シュミレーションゲームが大好きというゲストの静香ちゃんだが、自ら選んだタイトルに自爆気味!?(2006/8/23)

社長もネクタイ頭にエアギター! 「ガンホーゲームズ」プレスカンファレンス
ガンホー・モードは、オンライン遊園地!(テーマパーク)「ガンホーゲームズ」の正式サービスを8月3日から開始する。それに先立ち本日記者向けにエンターテインメント要素満載の発表会が催された。(2006/8/2)

スクウェア・エニックスが「ヘビメタ」に挑戦――「謎の発表会」の真相を見よ
3月2日、渋谷にあるShibuya O‐Westにて、スクウェア・エニックスの謎の発表会が開催された。公式サイト上にて存在だけは知らされていた発表会の驚きの中身とは……。(2005/3/2)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。