ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Instant Video」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Amazon Instant Video」に関する情報が集まったページです。

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第6回):
ラズパイで「YouTube」と「Amazon プライムビデオ」を見る
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。音楽や動画のメディアサーバ化するために入れたOS「OSMC」で、YouTubeやAmazon プライムビデオなどを楽しんでみましょう。(2019/6/1)

IFA 2015:
UHD BDプレイヤーは年内に発売できるのか?――4KとHDRの最新事情
サムスンのUHD BDプレイヤー開発が遅れ、年末に間に合いそうなのはパナソニックのみ。しかし1社だけでローンチするのだろうか。一方、4Kコンテンツのネット配信でもクオリティーを確保するための動きが始まっている。(2015/9/9)

本に注目して見る 2015年上半期「Amazonランキング大賞」
2014年11月17日〜2015年5月17日の期間に人気のあった作品は?(2015/6/4)

こんなシーン見たことない!!:
スター・ウォーズ、未公開ボーナス映像の内容が明らかに――6月1日配信の全6作
ディズニーオンデマンドで、スター・ウォーズシリーズ全6作のデジタル配信を6月1日から開始する。ビデオやDVD、レーザーディスクなどに収録されていなかった、未公開ボーナス映像の内容が明らかになった。(2015/5/26)

史上初:
スター・ウォーズ6作品、デジタルで同時配信――6月1日スタート
ディズニーオンデマンドで、スター・ウォーズシリーズ全6作のデジタル配信を6月1日に開始する。ビデオやDVDに収録されていなかった、未公開ボーナス映像配信も含まれる。(2015/4/7)

Amazon、アフィリエイトの料率変更し段階制から固定に 大幅ダウンのジャンルも
出荷数が増えると料率も上がる段階制料率から、カテゴリーごとの固定料率へ。(2014/8/1)

オンデマンドでも大人気!:
「アナと雪の女王」オンデマンド配信も絶好調――Amazonなどで過去最高を記録
7月9日から始まっていたオンデマンド配信でも、記録的な大ヒットとなっている。(2014/7/16)

あの感動を一刻でも早く!:
「アナと雪の女王」オンデマンド配信スケジュールと配信サイトが明らかに
MovieNEXに先立ち、オンデマンド配信を始めるとしていたが、詳細が明らかになった。(2014/6/17)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうち、ハイエンドなHDXシリーズの7型モデル「Kindle Fire HDX 7」を紹介する。(2014/6/10)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 7――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの2013年モデルのうちローエンドに相当する「Kindle Fire HD 7」を紹介する。(2014/6/10)

Amazon、米動画配信でHuluを抜いて3位に浮上──Qwilt調べ
AmazonのPrime Instant Videoの米国でのストリーミング件数が前年同月比で3倍になり、HuluとAppleを抜いてNetflixとYouTubeに次ぐ3位になった。(2014/4/9)

Amazonで恋愛映画のレンタル無料キャンペーン バレンタインに合わせ
「Amazonインスタント・ビデオ ストア」で恋愛映画のレンタル無料キャンペーンが始まった。16日まで。(2014/2/6)

誰でも1本無料、「Amazonインスタント・ビデオ ストア」のバレンタインキャンペーン
Amazon.co.jpは、「Amazonインスタント・ビデオ ストア」で「バレンタイン映画、誰でも1本無料キャンペーン」を開始した。(2014/2/5)

2014 International CES:
規格を超える4K画質へ、新生「ドルビービジョン」とは?
米Dolby Laboratoriesが「DolbyVision」(ドルビービジョン)を発表した。画質面で放送を大きくしのぎ、標準規格の枠にもとらわれない高画質の動画配信サービスが登場するかもしれない。(2014/1/14)

Amazon.com、オリジナルコンテンツを4K解像度で提供へ
Amazonが来年オンラインで公開する予定のオリジナルのコメディとドラマを、4K解像度(3840×2160)で提供すると発表した。(2013/12/17)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HDX 8.9――Amazon
古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのタブレット「Kindle Fire」ファミリーの大画面上位モデル「Kindle Fire HDX 8.9」を取り上げる。(2013/12/9)

Kindle Fire HDXのすべてを体験できる「Kindleエンタメステーション」、表参道に期間限定でオープン
アマゾンジャパンが初の試みとしてKindle体験型スペース「Kindleエンタメステーション」を期間限定でオープンした。Kindle Fire HDX(7インチ、8.9インチモデル)のタッチアンドトライができるほか、アトラクションなども用意されている。(2013/11/29)

Amazon「Kindle Fire HDX」発売 「軽くて速くて画面がきれい」初の体験スペースをカフェに
Amazonが「Kindle Fire HDX」を発売した。同社初の試みとして、東京・表参道のカフェに端末やコンテンツの体験スペースを設置している。(2013/11/28)

「Xbox Video」のコンテンツ、Webブラウザでの購入・閲覧が可能に
Xboxを総合的なエンターテインメントサービスのブランドと位置付けるMicrosoftが、Xbox Videoの映画やテレビ番組をWebブラウザから購入・視聴できるようにした。(2013/11/28)

NRIが5年後を予測:
スマホ普及で激変するICT市場、ウェアラブル端末やECサービスが“成長株”
NRIが今後5年間はICT市場の展望を発表した。スマートフォンの普及に後押しされる形で、ウェアラブル端末やECサービスの市場が成長するとしている。成熟化した分野も増えており、既存の枠にとらわれない戦略が企業の生き残りを左右するという。(2013/11/28)

映像配信「Amazonインスタント・ビデオ」スタート 映画やドラマ、アニメなど2万6000本
Amazonからも映像配信サービスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(2013/11/26)

Amazonが日本でVOD参入「インスタント・ビデオ」 映画やアニメなど2万6000本超
Amazon.co.jpで、映画やテレビ番組などのVODサービス「Amazonインスタント・ビデオ」がスタート。(2013/11/26)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD 8.9――Amazon
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonの「Kindle Fire」ファミリーの中でもっとも大きな8.9インチの画面を持つ「Kindle Fire HD 8.9」を取り上げる。(2013/5/31)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire HD――Amazon
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのカラータブレット「Kindle Fire」ファミリーの上位モデル「Kindle Fire HD」を取り上げる。(2013/1/18)

電子書籍端末ショーケース:
Kindle Fire(第2世代)――Amazon.com
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、Amazonのカラータブレット「Kindle Fire」(第2世代モデル)を取り上げる。(2013/1/18)

組み込み技術 フォトギャラリー:
家電や医療機器からスノーゴーグルまで、スマホ連携機器が次々登場
2012年は、スマートフォンと連携できる製品が次々に登場した。連写モードで撮影した画像をスマートフォンに送信できるスノーゴーグルや、スマートフォンを顔の前にかざすだけで心拍数が計測できるアプリなど、興味深いものをいくつか紹介したい。(2012/12/17)

Barnes & NobleのNOOKと電子書籍エコシステムの歴史
米国最大の書店チェーンのBarnes & Noble。電子書籍市場に乗り出して4年ほどがたとうとしているが、その軌跡をここで振り返ってみよう。彼らの小売パートナーとの関係にも最後に触れる。(2012/10/19)

次世代Kindle Fireかオリジナルスマートフォン? Amazonが9月6日に発表イベント
9月5日のNokia、Motorolaの発表イベントの翌日、Amazonも何かを発表するようだ。(2012/8/24)

E3 2012総括(後編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。後編ではソニー、任天堂のカンファレンスと、E3 2012全体のまとめをしてみた。(2012/6/27)

「Xbox」がMicrosoftの総合エンターテインメントブランドに Windows 8にも搭載
Windows 8搭載PCやタブレットでは、Xbox LIVEのゲームや動画ストリーミングが楽しめるようになる。(2012/5/30)

Amazon、「Kindle Fire」を1日前倒しで出荷開始
Amazonが、15日に予定していた199ドルタブレット「Kindle Fire」を1日早く出荷する。99ドルのタッチパネル電子書籍リーダー「Kindle Touch」も前倒しし、15日に出荷する。(2011/11/15)

7インチの「Kindle Tablet」、250ドルで11月中の発売が濃厚に
5月辺りから話題を集めていた米Amazon.comのタブレットがいよいよその秘密のベールを脱ぎ捨てたようだ。「Kindle Tablet」という名称で、まずは7インチタブレットが11月に250ドルで販売されるという。(2011/9/4)

Amazon、無料動画ストリーミングサービスを米国のPrime会員向けにスタート
Amazonは、米国のAmazon Prime会員の特典として、「Amazon Instant Video」の映画やテレビ番組5000本以上の無料視聴サービスを開始した。(2011/2/23)

2011 International CES:
パナソニックブースで「VIERA Tablet」に触ってみた
開幕前日に“VIERA”と連携するAndroid 端末「ビエラ・タブレット」の開発を表明したパナソニック。そのユニークなコンセプトを同社ブースで体験してきた。(2011/1/10)

米Amazon、ストリーミングサービスにHDコンテンツ
Warner Bros.、Sony Picturesなどの大手映画会社やテレビ局の映画と番組500作以上をHDで提供する。(2009/4/23)

2009 International CES:
「テレビでネット」本格普及へ
今回のInternational CESでは、各社がテレビの未来像として3Dがアピールするが、もう少し身近な新機能として、インターネットコンテンツの“受信機”としての役割を持つ製品が多数登場している。(2009/1/11)

Amazonが映画ストリーミングサービス提供開始――BRAVIAでも視聴可能に
「Amazon Video On Demand」では、4万本以上の映画やテレビ番組をPCだけでなくMacやソニーのBRAVIAでストリーミング視聴できる。(2008/9/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。