ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「法要」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「法要」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「青空」岡友美、45歳で早逝した相方・須藤理恵さんの一周忌に思い 「信じられないスピードで1年が経ちました」
「あんたのこと思い出してくれてる人多いで」(2024/5/23)

3歳のときに弾いていたピアノと“90年ぶり”に再会、鍵盤に指を置き…… 感涙の瞬間に「思い出を抱きしめるような演奏」「ロマン感じる」
すてきな音色に聴き惚れる。(2024/4/15)

スカパラ・谷中敦、電子顕微鏡開発の第一人者だった父の死去明かす ありし日の姿に「横顔が良く似てみえます」「素敵なお父様だったのですね」の声
謹んでお悔やみ申し上げます。(2024/4/12)

PR:EDIの電帳法対応をプロが徹底解説 電子取引データ保存の義務化にスムーズに対応するポイント
(2024/4/4)

瓜田純士、遺体発見の“アウトロー系元生主”唯我さんを追悼も……“くすぶった奴等”の批判一蹴「何も知らない癖に」「パイセンも笑ってるはず」
同じ中学の先輩後輩だった2人。(2024/2/16)

“アウトロー系配信者”唯我さんの遺体遺棄、瓜田純士が「パイセン」の四十九日を追悼 発見現場で手合わせ「何やってんだお前……」
いまだ犯人は捕まらず。(2024/2/15)

「これからの時代は等身大遺影かも」 偲ぶ会に置いた亡き父の“等身大パネル”、「いいアイデア」「良い思い出になりそう」と反響
制作したお子さんに話を聞きました。(2024/2/1)

村田充、三回忌の神田沙也加さん愛犬と「めりーくりすますー」 キュートな姿に“救われた”の声も「思い出して泣いちゃってた」
幸せそうな愛犬・ブルーザー。(2023/12/26)

神田沙也加さんの三回忌迎え事務所が声明→「通知が来たことに泣けてしまいました」「これからも変わらず心の支え」など反響
「SNS等は今後も可能な限り神田が遺したままの状態で継続」すると発表されました。(2023/12/21)

亡くなったパパの帰りを待つ保護猫たち、「どこに行ったの」と探す姿に涙 「号泣しながら見ました」「大切な場面を共有してくれてありがとう」
猫ちゃんたちから愛されていたのが伝わってきます。(2023/12/21)

急逝の渡辺裕之さん、誕生日に次女が“感謝のメッセージ” 貴重な幼少期親子ショットに「色褪せない想いってあるなぁ」
父を「私に色んなことを教えてくれた親友」と表現。(2023/12/11)

妻に先立たれた夫、子猫を迎えて1年…… 新たな出会いや別れ、全てを支えてくれた愛猫の存在がいとおしい
寄り添ってくれる存在がいるありがたさ。(2023/11/30)

渡辺徹さんの一周忌、息子・裕太が“父の故郷”で舞台 初観劇の祖父にしみじみ「誰よりも大きな拍手をしてくれて」「感無量」
特別な日に特別な場所で舞台へ立った裕太さん。(2023/11/29)

京都のお寺で「ドローン仏」8体の編隊飛行 木魚を叩く“謎のメイド”も話題に
京都の龍岸寺で行われた法要に8体の「ドローン仏」が登場し、見事な編隊飛行を披露した。その動画にはなぜかメイド服の女性が。(2023/11/27)

岩崎宏美、最愛の母の一周忌に癒えぬ悲しみ吐露 生前写真を前にした食卓に「泣きながら食べました」
食卓には母との写真。(2023/11/9)

peco&5歳息子、お出かけ中に亡夫・ryuchellさんの“思い出話”で幸せな1日へ 「ほっこりした気持ちに」
ryuchellさんは7月に急逝。(2023/11/6)

「ブギウギ」、大混乱からの衝撃ラストにネット驚き ついに出生の秘密明かされ「容赦ないな」「すずちゃん…衝撃」
両親の故郷・香川で衝撃の事実を告げられるスズ子。(2023/10/27)

抱きしめられる「蘭奢待クッション」に「螺鈿風ネイル」新作など フェリシモが正倉院展と今年もコラボ
相変わらずすごいインパクト。(2023/10/25)

拝観料DX:
「祈る行為に税金はかけられない」――延暦寺から学ぶ、宗教とキャッシュレス化の難しさ
2019年6月、宗教とデジタルの複雑性について考えさせられる出来事があった。約1000の寺院が加盟する京都仏教会が、拝観料などを電子マネーやクレジットカードで支払う「キャッシュレス化」に反対する声明文を出したのだ。他方で、比叡山延暦寺はキャッシュレス化を進めている。そこに取り組む理由とは何か。(2023/10/11)

伝統とデジタル:
「批判もあったが実行した」 比叡山延暦寺、8年間のDXの取り組み
InstagramやYouTubeで国内外に情報発信し、入場チケットは電子化に対応し、組織内ではビジネスチャットを導入――比叡山延暦寺がここまで積極的にDXを取り入れていたのをご存じだろうか。デジタル化に舵を切ったのは8年ほど前。なぜこうした動きを活発化させているのだろうか。理由を探るため比叡山に向かった。(2023/10/10)

梶田冬磨さん、22歳で急逝する半年前の幸せ結婚式ショット 公開した妻・青木菜花は“心ない声”に負けず「強く前を向けてるよ」
本人は見ることがかなわなかった写真とのことです。(2023/10/2)

シンママの青木菜花、22歳で急逝した梶田冬磨さんの1周忌にブログ開設 娘との見つめ合いショットで「パパもお空で見守っていて」
突然幼い娘を抱えたシングルマザーとなった青木さん。(2023/9/20)

傷だらけのボス猫があらわれ保護→後追いするほど懐き10カ月後…… 旅立った猫との思い出に「涙があふれました」
突然現れ、風のように去っていったボス猫「茶トラん」の軌跡。(2023/9/15)

上島竜兵さんの妻、乳がんの手術から1年 “胸のしこり”見つかるも夫急逝後の忙しさで「後回しにしてしまった」
上島さんは2022年5月に急逝。(2023/9/7)

芋洗坂係長、ツアー中に父が逝去「誰にも伝えられず、毎日ステージに立たなければいけない日々は辛く」 遺骨は海に散骨
92歳だったとのことです。(2023/9/6)

広川ひかる、亡夫・上島竜兵さんの“嫌いだったもの”明かし吐露「法事のたびに思い出しました」「ばかやろう」
かいま見える悲しみ。(2023/9/6)

「ネガティブは今日で最後」 ryuchellさん姉、弟の四十九日明けに心境吐露 “心無い言葉と行動と情報”に「嫌だなぁって思うことばかり」
ryuchellさんが亡くなって49日。(2023/8/31)

peco、元夫・ryuchellさん死去2日前の家族ショットを公開 「あほやなぁもうと思うことはあっても、責めるつもりもなくて」心境をつづる
四十九日を報告しています。(2023/8/29)

お坊さんが来るから座布団をコロコロでキレイにしたら…… お約束すぎる猫の行動に「あるある」「お坊さん早く来てー!」
良い場所がわかっておられます。(2023/8/15)

【なんて読む?】今日の難読漢字「御斎」
斎藤さんの「斎」だぞ。(2023/8/13)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
「タテシナ会議」で、TRIギル・プラットCEOが語った未来
長野県茅野市で、4年ぶり2回目となる「タテシナ会議」が開催された。自動車メーカーやサプライヤー、業界団体のトップなど、そうそうたるメンバーが名を連ねたが、そこでTRIのギル・プラットCEOが語ったことは……。(2023/7/24)

須藤理彩、脳腫瘍で逝去の夫・川島道行さん絡みで感激 “お下がりのギター”弾く16歳長女が「そっくりなんです」「泣くしかない」
亡き川島さんに憧れている長女。(2023/7/18)

人格コピーAIは21世紀の写真? “亡き妻のAI再現”で受賞の松尾Pと「AIの遺電子」山田胡瓜が考える「デジタル人格」のこれから
技術進歩の加速が著しいAI。実在する人物の特徴あるいは人格をAIで再現できるようになる将来も近そうだ。そうしたときにどんなことが起こりうるのか。アニメ「AIの遺電子」原作者の山田胡瓜さんと、亡き妻の面影をAIを駆使して再現する取り組みで「第1回 AIアートグランプリ」の最優秀賞を受賞した松尾公也さんが議論した。(2023/7/9)

村田充、17歳で旅立った愛犬・ランプの四十九日を報告 「介護と仕事の両立から解放され肩の荷が下りつつも、淋しいな…」
3匹の愛犬を育てていた村田さん。(2023/6/29)

「その日から止めました」 YOSHIKI、バースデー迎えた母の願いに即断 10年以上続ける姿に感動の声も「なかなかできない」
美肌の理由のひとつ。(2023/6/23)

ダレノガレ明美、最期まで寄りそった愛馬が天国へ 「信じられないくらい泣きました」「私の世界で1人のバディー」
大きな愛を感じる言葉。(2023/6/6)

「美男美女のご両親」 南野陽子、両親の若き日のショットを公開 父の一周忌前に「紛れもなく引き継いでいるものがある」
いい写真だなぁ。(2023/5/28)

PR:「人間のごはんと猫のトイレタイムがかぶる」「トイレを掃除しようとすると寄ってくる」……猫あるある座談会で、思い通りにならない猫のかわいさに悶える
猫飼いの皆さんのお家の、猫トイレ事情をお聞きしました!(2023/6/21)

「帰ってきたらもぬけの殻」 清原和博、甲子園後の父死去に大ダメージ 元妻・亜希との見舞い振り返り「“最後のサイン”だったのかな」
現状は「気持ちがどん底からちょっと上向いてきたかな」(2023/5/19)

スーツ購入時の重視点:
「スーツを着る場面」ランキング 2位「仕事」、1位は?
マイボイスコムは、「スーツ」に関する調査を実施した。スーツを所有している人は8割程度で、所有枚数は……。(2023/5/12)

「しょうどく は だいじ だよ」 意味がわかるとクスッとくるお寺の看板に3万いいねの反響
絵がすてき!(2023/4/1)

祖父の葬儀に来た坊主がニセ坊主だった話(戒名検証編の追記あり) #私だけかもしれないレア体験
「#私だけかもしれないレア体験」記事投稿コンテスト受賞作品。(2023/4/5)

猫嫌いの夫もメロメロにした保護子猫との幸せな毎日、しかし3カ月後 「短い間だったけど本当に幸せだった」日々に涙がこみ上げる
「ペットロスとの寄り添い方」第5回は猫・ガッチャンくんです。(2023/3/18)

2021年逝去の大島康徳さん、実は2016年時点で「余命2〜3カ月」と宣告 妻「主人は最後まで自分の余命は1年と信じていました」
宣告された余命から約4年半延命していたことに。(2023/3/7)

「絶対に笑ってはいけない法事」に5万人が抱腹絶倒!! 猫たちによって無法地帯と化した現場の様相が「一発でアウト」「耐えるのつらい」
耐えろ……耐えるんだ……。(2023/2/23)

今川宇宙、父・西郷輝彦さんの一周忌に“父の愛されぶり”を実感 「大きな温かい眼差しをいつも全身に感じてるよ!」
「父がどれだけ愛されていたかを感じ、感謝でいっぱい」とつづる今川さん。(2023/2/20)

西川貴教、事故でこの世を去った愛犬の“生きた証”完成を報告 「これで以前と同じように頭をナデナデ出来ます」
不慮の事故で息を引き取った「あむ」ちゃん。(2023/2/8)

「フルハウス」キャスト、ボブ・サゲットの一周忌に思いをシェア ジェシーおいたん「もう1年たったなんて」
1年たってもやっぱり寂しい。(2023/1/10)

大船「ちから弁当」(780円):
現役女子大生のユニークな発想が詰まった期間限定駅弁「ちから弁当」とは?
大船には、10年にわたって継続している地元の大学とのコラボ駅弁があります。ことしはどんな駅弁になったのでしょうか?(2022/12/24)

黒崎真音、親友・神田沙也加さんの一周忌に思い「一日も忘れた日がない」 最後のLINEは「真音、哀しいよ」
神田さんが急逝してから1年。(2022/12/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。