ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「共謀罪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「共謀罪」に関する情報が集まったページです。

米司法省、Huaweiと子会社を追起訴 RICO法違反や企業秘密窃盗罪で
Huaweiは、組織犯罪取り締まりを目的としたRICO法違反の共謀罪、米国企業の知的財産を不正に流用したとされる企業秘密窃盗罪、北朝鮮とイランへの商品やサービス輸出に関与した罪に問われている。(2020/2/14)

米司法省、北朝鮮のプログラマーを訴追 WannaCryやソニー攻撃に関与と断定
世界で猛威を振るったマルウェア「WannaCry」や、Sony Pictures Entertainmentの社外秘情報が流出した事件に関与したとして、北朝鮮国籍のプログラマーが訴追された。(2018/9/7)

「Twitterトレンド大賞2017」が発表に 最も流行したアニメに「けものフレンズ」、ゲーム部門では「Fate/Grand Order」など
最もリツイートを集めたのはあのYouTuberでした。(2017/12/25)

2017年ユーキャン新語・流行語大賞「インスタ映え」「忖度」に決定 トップ10は「ひふみん」「35億」等
インスタユーザー以外にも、撮影時に幅広く使われる言葉となりました。(2017/12/1)

2017年流行語大賞に「けものフレンズ」がノミネート 他「刀剣乱舞」「ハンドスピナー」「ひふみん」など
「新しい地図」は入らず。(2017/11/9)

新語・流行語大賞ノミネート、2017年は「インスタ映え」「AIスピーカー」など
「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」には「インスタ映え」「ユーチューバー」「AIスピーカー」などがノミネートされた。(2017/11/9)

スピン経済の歩き方:
なぜ政治家とマスコミは「ダブスタ」に陥ってしまうのか
自民党議員の不倫スキャンダルを痛烈に批判して「政治家失格」のレッテルを貼っていたマスコミが、今回は「政治家の不倫などたいした問題ではない」なんて調子で態度を豹変している。なぜこのような「ダブルスタンダード」にハマってしまうのか。(2017/9/12)

スピン経済の歩き方:
なぜマスゴミの「ブーメラン報道」が目立ってきているのか
マスコミの「ブーメラン報道」が目立ってきている。最低賃金の問題について、中日新聞は政府が掲げる「時給1000円」を目指すべきと主張したものの、自社のデスク補助業務の学生アルバイトを「時給910円」で募集していることが判明。なぜこのような報道が起きるかというと……。(2017/8/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
共謀罪で露出が増えるスノーデンは英雄なのか
NSAの機密情報を暴露したエドワード・スノーデンの名前をよく目にする。かつて日本で暮らし、日本文化が大好きだという彼は、海外でどんな評判なのか。また彼が語っている話は、どこまで信ぴょう性があるのか。(2017/6/8)

FBI、ハッカー集団Anonymousの幹部を訴追 サイバー攻撃に関与
FBIはハッカー集団AnonymousとLulzSecの幹部6人を、ソニーなどに対するコンピュータハッキングなどの罪で訴追したと発表した。(2012/3/7)

ジャーナリスト斎藤貴男氏が、メディアを斬る:
貧すれば鈍する前に、『毎日新聞』に見習うべきこと
購読部数や広告の減少などを背景に、多くのメディアは苦しんでいる。新聞社は記者の給与カットや人員の削減、出版社は雑誌の休刊などが相次いでいるが、どのようにすればメディアは生き残ることができるのだろうか。(2009/12/8)

保坂展人氏落選に落胆広がる 児ポ法改正反対の論客
児童ポルノ法改正に積極的に反対してきた保坂氏が落選。改正問題を注視してきたネットユーザーに落胆が広がった。(2009/8/31)

ChoicePointの個人情報流出事件でナイジェリア人を起訴
400万ドルを越す被害を出したChoicePointの情報漏えい事件でナイジェリア国籍の男が起訴された。有罪となれば禁固22年。(2005/9/1)

個人情報16億件の窃盗で有罪評決
容量にして約8.2Gバイトに上る個人情報を不正アクセスにより盗んだ電子メールマーケティング会社経営者に有罪判決が宣告された。量刑宣告は来年1月の予定。(IDG)(2005/8/16)

米国防総省不正侵入の罪で実刑判決
国際ハッキング犯罪組織の元メンバーが、米国防総省のPCへの不正侵入、詐欺共謀罪、児童ポルノ保持の罪で21カ月の禁固刑を言い渡された。(IDG)(2005/5/13)

元WorldCom CEO、起訴事実すべてで有罪
大規模な不正会計処理で旧WorldCom(現MCI)を破綻させた元CEO、バーナード・エバーズ被告が、起訴事実すべてについて有罪を言い渡された。(IDG)(2005/3/16)

逮捕者100人以上――サイバー犯罪一掃作戦に成果
米司法省が6〜8月にかけて行った一斉摘発作戦「Operation Web Snare」では、インターネット犯罪に関し160件の捜査が行われた。被害者は15万人以上、被害額は2億1500万ドル以上に及んだ。(IDG)(2004/8/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。