ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トウモロコシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トウモロコシ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

子供の野菜嫌い克服へ AI活用した「プリン」開発 NECとカゴメが異色コラボ
AIを活用して子供の野菜嫌いを克服してもらおうと、NECとカゴメがオリジナルのプリンを開発した。子供の苦手な野菜にマッチした食材の組み合わせをAIで導き出した。(2022/8/9)

彫刻家が思いつきで作った「とうもろこしの実を1列だけむく道具」が便利そうと話題に 身近なモノからサクッと自作
粒がとれていく様子が気持ちいい〜。(2022/8/6)

なんて素敵な暮らしなんだ……! 岩城滉一の妻・結城アンナ、広々とした別荘ショットに反響集まる「何もかも素敵」
夫・岩城さんは北海道への移住計画を進行中。(2022/8/4)

モフモフハスキーが溜め込んだ冬毛を、ごっそり取りのぞいた結果…… 冬毛→夏毛のビフォーアフターに驚愕!
毛根の本気。(2022/8/3)

「とうもろこしとヨーグルト」 AIが見つけた相性の良い食材をプリンに──NECとカゴメ
NECとカゴメは月2日、AIを活用して子供が苦手な野菜と相性の良い食材を組み合わせた「AI(愛)のプリン」6種を発表した。レシピを特設サイトで無償公開する。(2022/8/2)

夏らしさを訴求:
ファミマ、夏祭りの定番メニュー「チョコバナナ」「焼きもろこし」などをイメージしたパンを4品発売
ファミマは夏祭りの屋台メニューをパンにする。「チョコバナナ」「焼きもろこし」「りんご飴」「お好み焼き」の4品。8月2日から販売する。(2022/8/2)

「とうもろこしとヨーグルト」など:
カゴメ、子どもの野菜嫌いに対応した「プリン」発売 AIが適切な組み合わせ提案
NECとカゴメは、子どもの苦手な野菜と相性の良い食材を組み合わせたプリンを開発した。「AI(愛)のプリン」(6種類)。「とうもろこしとヨーグルト」「ほうれんそうとココナッツ」など。(2022/8/2)

「とうもとろとろとろし」「とたとーら」ってなんのこと? 「か行」がうまく言えない3歳男子の発音がかわいすぎる
子どもならではのしゃべり方に癒やされます。(2022/7/29)

ドローンがもたらす建設業界の“ゲームチェンジ”:
【独占】ドローンセキュリティガイドを公開した「セキュアドローン協議会」に聞く(後編)―建設ドローン産業の可能性を広げる“DaaS”
ドローンは、歴史的には軍事の世界で飛躍的な発展を遂げてきた。それと同時にカウンタードローン/アンチドローンと呼ばれる敵対的なドローンを検出したり、通信をジャミングしたりなど、ドローンを阻害する技術も進化している。そのため、民間企業でもドローン運用時に、悪意あるリスクをどう防ぐかがこの先のフェーズでは問われてくる。(2022/7/25)

7月25日は「かき氷の日」:
「好きな屋台の食べ物」ランキング 2位「焼きそば」、1位は?
LINEが運営するLINEリサーチは、好きな屋台の食べ物やかき氷を食べる場所について調査を実施した。(2022/7/10)

60以上の統計データを集計:
IoTデバイス100億台突破の“光と影” 次に伸びる分野と課題は
比較サイトのComparitech.comは、IoTの普及拡大が幅広い分野で進んでいることを示す60以上の統計データを紹介した。デバイスの普及台数は100億台を超え、幅広い分野で役立っているものの、システム構築に携わる人員が不足している。(2022/7/7)

山梨県警、相次ぐ果物泥棒で情報提供呼びかけ 専用フォーム設置
山梨県警が、果実の盗難に関する情報を集める専用フォームを公式サイトに設置した。山梨県では6月中旬以降、出荷直前の桃などが大量に盗まれるなどの被害が相次いでいるという。(2022/6/24)

ビール「値上げの秋」に 酒類販売回復に逆風懸念
ビールに値上げの動きが広がっている。大手4社ではアサヒビール、キリンビール、サントリーホールディングスがすでに10月からの値上げを公表、残るサッポロビールも近く値上げを発表予定としている。家庭用ビールの値上げは平成20年以来、約14年ぶり。気温の上がる夏はビール類の販売が伸びることから、各社は価格改定時期を秋としているが、相次ぐ値上げは新型コロナウイルス禍で落ち込んだ酒類販売の回復に水を差す懸念もある。(2022/5/30)

スーパードライ、スタイルフリー、クリアアサヒなど値上げ 10月1日から
アサヒビールは、10月1日からビール類やRTDなどの一部商品を値上げすると発表した。(2022/4/26)

スピン経済の歩き方:
「日清の“謎肉”がなくなれば、日本の生命線が守られる」は本当か
日清食品ホールディングスと東京大学は、日本で初めて「食べられる培養肉」の作製に成功した。この報道を受けて、筆者の窪田氏は「日本の生命線が守られるかも」と指摘しているが、どういう意味なのか。(2022/4/26)

自然由来を50%以上使用:
コールマン、竹やトウモロコシを使ったアウトドア用食器を発売
ニューウェルブランズ・ジャパンのコールマン事業部が、竹やトウモロコシなど自然由来の素材を使用したアウトドア用食器の展開を開始した。(2022/4/25)

脱原油 ごみ・植物・廃油から化学品、環境負荷を削減 最大手ら技術開発急ぐ
化学大手が、植物をはじめとするバイオマス原料から樹脂などの化学品を作る技術の開発を急いでいる。(2022/4/20)

「遊んでたと思ったら急に電池が切れた」 生後3カ月の子犬が突然、眠りだしてしまった姿に「めっちゃ可愛い」
電池買い置きしていたかな。(2022/4/18)

「食べるスープ」先駆けのこだわり:
スープストックトーキョー、離乳食の販売を開始 一部店舗で無料提供しSNSで話題に
スープストックトーキョーはレトルトの離乳食シリーズ「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」の販売を始めた。味わいや彩りにこだわり、一部店舗では無料提供も実施。子育て世代の負担軽減や、ギフト商品としての販路拡大も目指す。(2022/4/13)

コース料理を自動で口に運ぶマシン ベルトコンベヤー式に食べるYouTuberのハードモード感がすごい
テンポ感もすごい。(2022/4/2)

「実証実験」の結果:
お店がやって来た! なぜ移動販売で“高い商品”が売れたのか
お店がやって来る――。そんな非日常ともいえる“第3の売り場”がじわじわ広がっていることをご存じだろうか。サービス名は「MIKKE!」。三井不動産とグループ会社が始めたところ、想定以上に人気を集めているという。どんなビジネスモデルなのかというと……。(2022/3/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
花王製品を締め出したオーケー 値上げ宣言は「生意気」なのか?
ディスカウントストア「オーケーストア」が、花王の値上げに反発した。一部商品の取り扱いを中止する騒動に発展。花王は、食料品は値上げしているのに日用品はダメなのかと困惑している。(2022/3/9)

スープ市場の競争激化?:
ステーキのあさくま、人気の「コーンスープ」専門宅配サービス立ち上げ
「ステーキのあさくま」を運営する「あさくま」が「コーンスープ」に特化した専門宅配サービスを立ち上げる。今月中に東京都や名古屋市など15店舗体制で販路拡大を目指す。(2022/3/4)

Innovative Tech:
子ども向けYouTubeに、タブー用語の自動字幕を表示する問題 インドの研究チームが指摘
インドのManipal University、米Rochester Institute of Technology、インドのIndian School of Businessによる研究チームは、YouTubeの自動キャプション機能において、不適切なテキストが表示される問題を指摘した報告書を発表した。(2022/3/4)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、デートで行きたいレストラン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2022/2/15)

バーベキューが焼けて走れる魔改造ピアノが爆誕してしまう もちろん演奏も可能
便利さとは無縁のおもしろ発明。(2021/11/28)

ひふみんも「注文したいのです!」 将棋とケーキが合体した「いちごの将トケー棋」がかわいくておいしそう
白い盤面がお皿みたい。(2021/10/29)

月刊乗り鉄話題(2021年10月版おまけ):
シンカンセンスゴクウマイカキゴオリ、登場!? 奈良で「かき氷新幹線」食べてきた
シンカンセンコナイ奈良駅で提供しているんです。(2021/10/26)

大乱闘文鳥ブラザーズ!? 突如はじまった文鳥たちの激しいケンカに飼い主「ほんともうやめて」と困惑
戦いの結末やいかに。(2021/10/26)

淡路屋「神戸のステーキ弁当」(1250円):
三ノ宮駅の新名所! 全国の駅弁グッズと神戸の名物駅弁でプチ旅気分
国産牛の一枚肉を焼き上げて作ることで人気の「神戸のステーキ弁当」がリニューアル。きのこピラフが見えなくなるほど「肉厚のステーキ」が一面に敷き詰められています。(2021/10/17)

【なんて読む?】今日の難読漢字「饐える」
たぶん聞いたことはある言葉。(2021/10/14)

【なんて読む?】今日の難読漢字「漲る」
ヒント:○○○る(2021/10/13)

【なんて読む?】今日の難読漢字「夥しい」
「しい」は読めた。(2021/10/12)

【なんて読む?】今日の難読漢字「諂う」
たまに見掛けるけど、読みにくいやつ。(2021/10/11)

【なんて読む?】今日の難読漢字「煉る」(煉獄杏寿郎の煉)
「鬼滅の刃」以外だと、実はそんなに見ない漢字。(2021/10/10)

【なんて読む?】今日の難読漢字「驫木」
馬馬馬(2021/10/9)

【生き物で事故った体験談】自宅の屋根に、数十匹もの猿が集まってしまったワケ
「瓦のところにドッサリ集まっており、すごい“圧”」。(2021/12/8)

【なんて読む?】今日の難読漢字「儂」
にんべん+農(2021/10/8)

【なんて読む?】今日の難読漢字「朝餉」
「餉」がムズい。(2021/10/7)

【なんて読む?】今日の難読漢字「塁」(ひらがな3文字で訓読み)
「るい」は2文字。(2021/10/6)

【なんて読む?】今日の難読漢字「唐黍」
「黍」を読めれば読める。(2021/10/5)

【なんて読む?】今日の難読漢字「玉蜀黍」
ヒント:おいしい(2021/10/4)

100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
かわいいコメディエンヌ。(2021/9/17)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
食用油、大豆、小麦、肉、卵の「値上げ」が連鎖! 背景にある中華料理の“爆食い”と不作
食用油、大豆、小麦、コーヒー、卵、肉などの値段が上がっている。食用油は今年に入って3度目の値上げとなっている。背景に何があるのか?(2021/8/27)

文鳥「とうもろこしーー!! とれねー!?」 リモコンの黄色ボタンをもぎ取ろうとする必死な姿がかわいい
いっぱいとうもろこしをあげたくなる。(2021/8/26)

ハウス食品や富国生命ともコラボ:
累計販売数15万セット 捨てる野菜から生まれた「おやさいクレヨン」が売れ続けるワケ
捨てられてしまう野菜や果物を生かした「おやさいクレヨン」が売れている。累計販売数は15万セット。価格は2200円と安くはないのに、なぜ売れているのだろうか?おやさいクレヨンを作るmizuiroの木村尚子社長に話を聞いた。(2021/8/6)

2歳息子が「モグラちょーだい」と指さした先には…… 子どものかわいくも面白い言い間違いに衝撃を受けるママの漫画
1文字しか合ってない!(2021/7/25)

「スイカのアカチャンだー!!!」→「切るのがたのしみで眠れない」→「ナイチャウ」 スイカのすくすく成長記、断面が衝撃の姿で話題に
これは確かに泣いちゃう。(2021/7/10)

畜産業界のAIカンパニー:
夢破れた格闘家、年商1億円の社長に NTT東、プリマハムも認めた「儲かる畜産」
格闘家人生を諦めた吉角裕一朗さんは、社長を目指し、地元熊本で2つの事業を立ち上げた。それぞれ年商1億円規模に成長させている。東京で夢破れた若者が、格闘技とはまったく関係のないビジネスの世界でなぜ成功することができたのだろうか。(2021/7/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道と脱炭素 JR東日本とJR西日本の取り組み
2021年5月26日に参議院で可決した「地球温暖化対策推進法の改正法案」は、地球温暖化対策として、CO2など温室効果ガスの削減への取り組みを求めている。CO2削減では自動車業界の話題が突出しているが、鉄道業界はどのようにしていくつもりだろうか。(2021/6/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。