ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CrossOver」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CrossOver」に関する情報が集まったページです。

3台の新型フェアレディZにアツい視線 「東京オートサロン2022」日産自動車ブースレポ 限定KICKSやノート・オーテックver.など
日本仕様のZに大きな注目が集まりました。(2022/1/18)

日産、新型「フェアレディZ」オートサロンでドカンと発表 モリゾウ社長も視察「負けませんよ!」
初期限定モデルは約700万円から。た、高い……? いや、この仕様ならば安い!?(2022/1/17)

新型「フェアレディZ」来るよぉぉ! 日産、東京オートサロン2022で“日本仕様モデル”初公開
そのまま“基地”になる「キャラバン」カスタムも本気度MAX〜。(2021/12/23)

電気自動車:
EV戦略を発表から数カ月で上方修正、トヨタがアジャイルさ示す
トヨタ自動車は2021年12月14日、EV(電気自動車)の戦略説明会を開催した。2030年までに商用車と乗用車でEV30車種を展開し、全てのセグメントにEVを設定する。EVのグローバル販売台数は、同年に年間350万台を目指す。(2021/12/15)

トヨタ、BEV戦略目標を大幅上方修正 2030年までに350万台、全方位に30車種「BEV新車種」もチラ見せ
電動化に今後計8兆円投資、「EVに否定的なのではない。全方位/フルラインを目指している」と豊田社長。(2021/12/14)

導入事例:
第一園芸が独自に算出した「植栽ボリューム指数」と「緑視率」を三井デザインテックに導入
三井不動産グループの第一園芸は、オフィス機能に応じた適切な緑のボリュームを算出し、緑の配置を検討することができる独自の「植栽ボリューム指数」を開発した。加えて、人の交感神経と副交感神経のバランスを整え、リラックスした状態を作る適切な緑視率も算出した。(2021/11/22)

UFS並みに小型で容易に交換可能:
JEDECが推進する新コンパクトストレージ規格「XFMD」
サーバや家電製品では、ストレージメディアをホットスワップできることが当たり前になっている。今回、新しい標準規格が発表されたことにより、従来、コネクテッドデバイスや組み込みアプリケーションなどにはんだ付けされているフラッシュメモリも、簡単に交換できるようになるという。(2021/11/9)

10月7日から販売:
日産、ノート「AUTECH CROSSOVER」を発表 253万7700円から
日産自動車と関連会社であるオーテックジャパンは10月7日、ノート「AUTECH CROSSOVER」を発表した。同日から全国一斉に販売する。(2021/10/7)

AutoML OSS入門(3):
遺伝的プログラミングを採用、ニューラルネットワークモデルも利用できるAutoML OSS「TPOT」
AutoML OSSを紹介する本連載第3回はTPOTを解説します。TPOTは「遺伝的プログラミング(Genetic Programming)」と呼ばれる手法を適用し、効率的なパイプラインの最適化を目指しています。(2021/9/16)

リアルタイムOS列伝(12):
スマートメーターに特化したポーランド発RTOS「Phoenix-RTOS」の潔さ
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第12回は、ポーランド発のRTOS「Phoenix-RTOS」を取り上げる。スマートメーターに特化した、ある意味で潔さが光るものになっている。(2021/7/5)

「マクロスF」10年ぶり単独ライブが2021年2月に代々木体育館で開催 「変わらないもの、変わったもの、全部全部抱きしめて歌います」
私たちの歌を聴け〜〜〜〜〜!(2020/11/24)

表面的な数字に踊らされると判断を誤る:
「トヨタVSテスラ」の構図は本当か? 「時価総額」という数字のマジックにだまされるな
テスラの時価総額がトヨタを抜き、自動車業界トップに躍り出た。日本が世界に誇る「あのトヨタ」が新興企業に打ち負かされてしまった。このようなニュアンスの記事を何度も目にしたが、その表面的な数字だけで物事を語ってしまう傾向に強い違和感を覚えている。「時価総額」という数字のマジックにだまされてはいけない――。(2020/7/15)

かわいいMINIのSUV仕様、PHVもある新型「MINI クロスオーバー」登場
四駆も選べますよー。(2020/5/27)

Arm最新動向報告(9):
勝利を約束されたArmのAI戦略、MCUの微細化も加速させるか
Armが開催した年次イベント「Arm TechCon 2019」の発表内容をピックアップする形で同社の最新動向について報告する本連載。今回は、「Ethosシリーズ」や「ArmNN」などを中核に進めるArmのAI戦略について紹介する。(2020/3/9)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
昨今のArm MCU事情、そして今後の方向性
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、2019年10月の業界動向の振り返りとして、昨今のArm MCU事情を考察する。(2019/11/22)

完全新作「劇場版マクロスΔ」のタイトルロゴ発表! 新バルキリーのコンセプトアートも期間限定公開
果たしてロゴに込められたものは何か。(2019/9/29)

安全性・利便性もアップ:
トヨタ「アクア」に特別仕様車 黒×茶の落ち着いた内装、新色“オリーブ”設定
トヨタが「アクア」の特別仕様車を発売。ブラウンとブラックが基調の落ち着いた内装が特徴。ボディーカラーには特別設定色「オリーブマイカメタリック」も設定した。(2018/9/4)

Chrome OS&Chromebookのススメ(後編)
IT管理者がWindows 10ではなくChrome OSを選ぶべき理由
Windows 7のサポート終了は、「Windowsか否か」を決断する最後のチャンスになるかもしれない。今、Windows 10ではなくChrome OSを選ぶことは可能だろうか。(2018/5/10)

新色も:
トヨタ「アクア」を一部改良 安全装備を強化
トヨタがハイブリッドカー「アクア」を一部改良。(2018/4/3)

今年はどのクルマが? 「2017-2018 カー・オブ・ザ・イヤー」の候補車を写真でチェック(写真140枚)
カー・オブ・ザ・イヤーが12月11日に決まります。ノミネートされたのはどんなクルマか、写真でチェックしておきましょう。(2017/11/1)

外観など刷新:
トヨタ、新型「アクア」発売 「Crossover」登場
トヨタはコンパクトハイブリッド「アクア」をマイナーチェンジ。SUVらしさを強調した「Crossover」を新設定。(2017/6/19)

クロスオーバー7も改良:
スバル「フォレスター」改良 アイサイト搭載拡大
富士重工業は、SUV「フォレスター」「クロスオーバー7」の改良モデルをそれぞれ4月3日に発売する。(2017/3/14)

プレミアムコンパクトSUV:
BMW、新型「MINIクロスオーバー」発売
BMW MINIの新型「MINIクロスオーバー」発売。(2017/2/23)

スバル、ボクサーエンジン50周年記念で特別仕様車 「レヴォーグ」など3車種に
富士重工業は、同社初の水平対向(ボクサー)エンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車の第4〜6弾を発表。(2016/10/3)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

あの”三日月の舞”が生で聴ける! 「響け!ユーフォニアム」製作委員会公認譜面を使った吹奏楽コンサートが8月19日に開催
「勇者のくせになまいきだ」の作曲家自身による吹奏楽アレンジ版も初披露ってなにそれおいしい。(2015/7/16)

ジュネーブモーターショー2015:
「パジェロPHEV」のコンセプトカー、前輪駆動でモーター出力は120kW
三菱自動車が「第85回ジュネーブ国際モーターショー」で披露する小型プラグインハイブリッドSUVのコンセプトカー「XR-PHEV II」は、歴代「パジェロ」を継承・進化させたデザインとなっている。出力120kWのモーターを前輪側に配置したFFタイプの車両だ。(2015/2/26)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第3回 メール環境の移行は一筋縄ではいかない(前編)
Windows PCからMacBook Airへの移行で懸念材料となっていたメール環境について報告していく。Windows PCからMac OS X上のメールクライアントへどのように移行すればよいのか、さまざまな移行方法を試してみた。(2015/1/28)

ジュネーブモーターショー2015:
「XR-PHEV」を具体化したプラグインハイブリッドSUV、世界トップの低CO2排出量
三菱自動車は、「第85回ジュネーブ国際モーターショー」でコンパクトSUVのコンセプトカーを初披露する。世界トップクラスの低CO2排出量を実現するプラグインハイブリッド車で、「東京モーターショー2013」で公開した「MITSUBISHI Concept XR-PHEV」をより具体化したものとみられる。(2015/1/28)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、クラシックの名曲アルバムだった。(2015/1/23)

タップ or クリック!!:
VICTOR STUDIO HD-Musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music」の最新ランキングを調べてみた。第1位は、懐かしのあのアイドルのアルバムだった。(2015/1/16)

タップ or クリック!!:
e-onkyo musicの最新ハイレゾ・ランキングはこれだ!!
音楽配信サイト「e-onkyo music」の最新ハイレゾ・ランキングを調べてみた。トップは、実力派女性シンガーによるカバーアルバムだった。(2015/1/9)

「ラブライブ!」が「BEAMS」などファッションブランドとコラボ
バンダイは、人気アパレルブランド「BEAMS」などと協業し、「ラブライブ!」のアパレル・雑貨商品を商品化する。(2014/12/16)

CCENT/CCNA 試験対策 2014年版(4):
超入門 ネットワークケーブルの種類と配線方式の違い
CCENT取得に向けて勉強中の新米ネットワークエンジニアS君が、ネットワークデバイスやホスト接続に適切なメディアやケーブル、ポート、コネクターなどについて調べました。(2014/12/11)

「V40 CROSS COUNTRY T4 Nordic」テストドライブ:
「ボルボ」のイメージが変わる、北欧デザインを楽しむ軽快クロスオーバー
2013年2月の日本導入以来、輸入車ではドイツ4強に次ぐ位置まで人気を高めているボルボ・V40シリーズ。そんなV40の特別モデル「V40 CROSS COUNTRY T4 Nordic」はどんなできか。さっそく試乗してみよう。(2014/6/19)

製造マネジメントニュース:
過去最高の設備投資で成長フェーズへ! 東洋ゴムが新中期経営計画を発表
東洋ゴム工業は2015年までの中期計画を前倒しで達成したことから、2016年までの3カ年を対象とした新中期経営計画「中経'14」を発表した。北米の増産投資を積極的に行うなど、3カ年計画としては過去最高の設備投資額を計画しており、グローバルでの成長フェーズへ舵(かじ)を切る方針だ。(2014/6/11)

東京モーターショー2013:
三菱自のプラグインSUVコンセプト、車室中央にタッチパネルテーブルを設置
三菱自動車が「第43回東京モーターショー2013」に出展する大型プラグインハイブリッドSUVのコンセプトモデル「MITSUBISHI Concept GC-PHEV」は、車室室内中央に、全ての乗員がアクセスできるタッチスクリーン式の大型インタフェース「タクティカルテーブル」を設置している。(2013/11/1)

東京モーターショー2013:
三菱自がプラグインハイブリッドSUVを横展開、ダウンサイジングターボMPVも投入
三菱自動車は、「第43回東京モーターショー2013」で3台のコンセプトカーを初披露する。プラグインハイブリッドSUVの「MITSUBISHI Concept GC-PHEV」と「MITSUBISHI Concept XR-PHEV」、ダウンサイジング直噴ターボエンジンを搭載するコンパクトMPV「MITSUBISHI Concept AR」だ。(2013/10/8)

初音ミクがMac、英語、GarageBand対応――「肩の荷が下りました」とクリプトン伊藤社長
6年かかりました。MacユーザーのボカロPおよびボカロPになりたいMacユーザーの皆さん、チャンスはついに訪れた!(2013/7/25)

オンキヨー、BluetoothやWi-Fiを内蔵した9.1ch対応AVアンプ「TX-NR929」
オンキヨーは、BluetoothやWi-Fiを内蔵した9.1ch対応AVアンプ「TX-NR929」を7月下旬に発売する。(2013/6/27)

VOCALOIDを歌って調教するぼかりす製品版、自分で歌って使ってみました
VOCALOIDをまるで人が歌っているよう調教する謎の技術「ぼかりす」が登場して4年と5カ月、ついに「VOCALOID3 Job Plugin VocaListener」として市販されることに。リリース直前のバージョンで歌って使ってみた。(2012/10/18)

MINIクロスオーバーを“スパイシー”に演出するオプションパック
MINIの4ドアモデル「MINI Crossover」のカスタマイズ用デザインパッケージ「Red Hotパッケージ」が発売した。価格は27万円〜32万円。(2012/9/6)

カスタマーサービスはまだこれから Genesys・セグレCEO
Alcatel-Lucentと袂を分かち、独立企業として再出発したコンタクトセンターベンダーのGenesys。今後の経営の方向性などをポール・セグレCEOに聞いた。(2012/8/28)

走行1キロ50円、MINIの新しいリース販売「MINI SMILE」
ビー・エム・ダブリューは、MINIの新しいリース支払い方法として、月々の定額料金+走行距離課金の「MINI SMILE」を導入した。(2012/8/1)

Maker’s Voice:
あなたの会社は顧客志向の変化に追いついているか?
いまだ多くの企業はソーシャルメディアに未対応で、顧客の声を無視し続けていると米Genesysは指摘する。(2012/3/8)

韓流ボカロ「SeeU」が生まれた理由を担当者に聞いてきた
VOCALOIDのニューフェース「SeeU」は韓国語と日本語の2つの歌声データベースを持つ。“韓流ボカロ”。その狙いを聞くとともに、実際に曲も作ってみた。(2012/3/2)

MINI、日本上陸10周年を記念した「MINI クロスオーバー バッキンガム」
ビー・エム・ダブリューは、MINIの日本発売10周年を記念した「MINI Crossover Buckingham(バッキンガム)」を3月2日(ミニの日)に発売する。価格は290万2000円。(2012/2/29)

アスク、MacBook Pro収納用バッグ4製品
アスクは、スウェーデンTHULE社のアップル製PC、タブレットの収納用バッグ製品の取り扱いを発表、MacBook Pro収納用バッグを発売した。(2011/12/26)

東京モーターショー2011 フォトギャラリー:
20XX年の未来が目の前に、サプライヤも電動技術を積極提案
(2011/12/8)

東京モーターショー2011 フォトギャラリー:
20XX年の未来が目の前に、サプライヤも電動技術を積極提案
「第42回東京モーターショー2011」(2011年12月3〜11日、東京ビッグサイト)では、国内の自動車メーカーやティア1サプライヤを中心にコンセプトカーや最新技術が数多く展示されている。ここでは、自動車の将来像をイメージして開発されたコンセプトカーや、ティア1サプライヤの電動技術を中心にリポートする。(2011/12/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。