ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「虫歯」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「虫歯」に関する情報が集まったページです。

「デカすぎて笑った」「歯砕けるw」 “お食い初め”の歯固め石がデカすぎて思わず二度見してしまう
デカい!(2021/7/13)

自動車業界の1週間を振り返る:
早くから盛り上がっていたはずの「軽商用車のEV化」はなぜ失速?
今週は佐川急便が集配用の軽自動車をEV(電気自動車)に切り替えるというニュースが話題になりました。(2021/4/17)

仕事人の6割「相手の歯並びや黄ばみが気になる」 歯のコンプレックスを抱える人も7割
ビジネスパーソンの6割以上は、相手の歯並びや黄ばみが気になったことがある――。そんな結果が、歯科矯正D2Cブランドを提供するOh my teethの調査で判明した。「良い歯の日」である4月18日にちなみ、20代〜50代のビジネスパーソン1208人を対象に実施した。(2021/4/17)

消費行動の変化:
「1日3回」が歯磨き粉市場に起こした“大逆転”とは? ライオンがしかけた啓蒙マーケティングのすごみ
2020年、歯磨き粉市場にある大きな変化が起きた。ライオンが1日3回の歯磨きを推奨した結果、消費行動に変化が起きたと筆者は指摘する。(2021/3/26)

WIT STUDIOがストップモーションスタジオ発足 「モルカー」見里朝希を招へいし「新たな映像ニーズに対応」
プラバンを使ったストップモーションアニメ「Candy Caries」も公開。(2021/3/24)

「このまま自分を気に入らないまま人生終わらせたくない」 長年悩んだ「受け口」の治療に踏み切った実録漫画
過酷な治療をユーモア満載に表現。(2021/3/1)

小1男子「もう絶対来ない!」→「一生通いたい」 歯医者嫌いの子どもが一瞬で「寝返る」漫画にほっこりしちゃう
手のひら返しがすごい。(2020/11/14)

カルビー、睡眠を補助する可食フィルム「にゅ〜みん」発表 口の中でスッと溶けて寝る前でも食べやすい
睡眠の質を高めるとされるクチナシ由来の成分、クロセチンを使用。(2020/11/12)

医療機器ニュース:
容体急変時の救命訓練が可能、テムザックが歯科向け小児患者型ロボットを開発
テムザックは2020年10月8日、歯科治療を受ける子供の動きをリアルに再現する小児患者型ロボット「Pedia_Roid」を新開発した。治療を嫌がる子供への対処方法に加えて、急激な容体変化が発生した場合の救命方法も学べる。(2020/10/12)

双子のお父さんが「褒め上手」を志したら? 全力で子どもを褒める父と喜ぶ双子の漫画にほっこり
バランスよく褒めるのはけっこう難しい!(2020/9/18)

ポケモン×歯磨きゲーム「ポケモンスマイル」いきなり配信開始 ゲームで遊びながら日々の歯磨き習慣をサポート
楽しそう!(2020/6/17)

「Bluetooth」はなぜ「青い歯」なのか?
独特すぎるネーミング。(2019/5/10)

「子どもが歯磨き好きになった」 歯磨きとゲーム組みあわせたアプリ「はみがき勇者」に保護者から称賛 開発元に話を聞いた
スマホの画面に向かって歯磨きすると、敵を攻撃――子どもが歯磨きを進んでやるようになったと評判のアプリについて取材しました。(2018/11/27)

江崎グリコ「キスミント」生産終了 ガム市場縮小の余波、「ポスカ」などガム事業は継続
歴史ある食品がまたひとつ……。(2018/10/4)

「メイク講座やるべき!」 ガリットチュウ福島、ギャル曽根ものまねで“顔100点 胃袋50点”の少食女王になる
胃袋の大きさはまねできなかったもよう。(2018/7/24)

未婚男女600人に聞いた:
デートでがっかり「異性の身だしなみ」ランキング 1位は……?
独身男女が、デートなどで異性と接した際にがっかりしてしまうポイントは?――オーネット調べ。(2018/7/4)

歯医者さんって、多くない?
コンビニ並じゃない?(2018/6/30)

医療機器ニュース:
歯科医師の約6000倍の速さでX線画像読影ができる診断AIを開発
葵会とメディホームが、歯科パノラマX線における診断AIを共同開発した。虫歯や根尖病巣、歯石、嚢胞、根分岐部病変の各症状の患部を検出し、ベテラン歯科医師の約6000倍の速さでX線画像の読影ができる。(2018/6/27)

虫歯治療の恐怖から開放されるVRサービス「BiPSEE歯科VR」 パートナー医院を募集中
BiPSEEは、同社が開発した歯科向けVRサービス「BiPSEE歯科VR」に協力するパートナーの募集開始を発表した。(2018/5/8)

シャチは虫歯と口臭がひどい 生き物の“ざんねん”な部分に迫るシリーズ第3弾「ざんねんないきもの事典」が登場
まだまだ“ざんねん”な生き物がたくさん。(2018/3/10)

「もうフジモンじゃん」 木下優樹菜&フジモン、幼少期ショットで衝撃のギャップが浮き彫りになる
癒やしと笑いのダブルパンチ。(2018/2/9)

医療機器ニュース:
IoTで予防歯科の啓蒙と促進を「入れ歯は確実に防げる」
富士通とサンスターグループ オーラルケアカンパニーはIoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」と歯科医院向けクラウドサービスが連携する先進予防歯科サービスを販売する。富士通の歯科医院向けクラウドサービスを利用する、日本の予防歯科における第一人者、日吉歯科診療所 理事長である熊谷崇氏が、予防歯科の意義や課題について訴えた。(2017/12/26)

クラウド×IoTで虫歯を防ぐ:
サンスターのスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」が進化 歯科衛生士が「磨き方」指南
サンスターグループ オーラルケアカンパニーと富士通が、IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」と連動する歯科医院向けクラウドサービスを発表。患者はスマートフォンのアプリ上で歯科衛生士から歯磨きのアドバイスなどを受けられる。(2017/12/25)

「虫歯になってから歯医者に行く」は間違い 富士通らが提案する新しい歯科の使い方
「削って詰めて、削って詰めて……」という治療をなくすために、すべきこととは?(2017/12/25)

美しすぎてInstagramがダウンした伝説の持ち主 米国の歌手セリーヌ・ファラクさんに会ってきた
もうこの人、美の神様の生まれ変わりってことでよくないですか(提案)。(2017/10/6)

アプリ連動からソーシャル連携へ――スマート歯ブラシ「ソニッケアー」の最上位モデルを試す
フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、スマホ連動型コネクテッドモデル。スマホと連携して磨き方のリアルタイムコーチングや成果記録などの機能を提供する。(2017/9/10)

水卜アナの“虫歯ポーズ”が女子力低め? ギャル曽根「毎回何かちょっと違う……」
頬骨が痛いのかな?(2017/9/8)

和田アキ子、“ゴッド姉ちゃん”の異名を消し去るキュートさで虫歯ポーズ ファン「あっこさんかわいー」
これでセルフィーもばっちりかな。(2017/8/25)

スタジオカラー「龍の歯医者」がNHK総合で放送 「サブタイトルは『イデオン』劇場版から付けた」小ネタ満載のスタッフニコ生も
NHK総合で2週連続放送。(2017/3/30)

「砂糖税」導入でチョコは甘くなくなるの? マニアに意見を聞いてみた
世界で“甘くない”チョコレートの開発が進んでいます。チョコレートは本来どうあるべきかを考えるために、チョコレートマニアに聞いてみました。(2017/1/8)

寝るときに「靴下はダメ? マスクはOK?」睡眠に関する“よくある質問”と答え
(2016/12/3)

医療技術ニュース:
人工的に歯のエナメル質を形成することに成功
東北大学は、エナメル質を形成するマスター遺伝子の同定と機能解析に成功し、どのように歯のエナメルが作られ、歯の形を制御しているのかを解明した。今後、次世代の虫歯治療や歯の再生への応用が期待される成果だ。(2016/11/29)

3Dプリンタニュース:
74作品から選ばれた最優秀賞は? ファブ3Dコンテスト審査結果発表会レポート
ファブ地球社会コンソーシアムは、2016年8月1日〜10月31日に募集した「ファブ3Dコンテスト2016」の審査結果を発表した。74の応募作品から選ばれた最優秀賞は誰の手に?(2016/11/22)

歯のエナメル質の人工形成に成功 虫歯治療に応用へ 東北大
歯の表面にあるエナメル質を人工的に形成することに成功。虫歯治療などへの応用に期待される。(2016/11/9)

「歯磨きイヤイヤ」をあっさり卒業!? 「ソニッケアー キッズ」を4歳児に使わせてみた
幼児期の“イヤイヤ”といえば歯磨きというくらい全国(万国)共通の悩み。わが家でも子供の歯磨きは悩みのタネだった。せめて毎日の歯磨き習慣だけでもつけさせてやりたいと思っていたところ、フィリップスから幼児でも使える電動歯ブラシが登場した。(2016/10/6)

曲がっているから奥歯の奥まで届く――オムロンヘルスケアの電動歯ブラシ新製品
オムロン ヘルスケアは、音波式電動歯ブラシ「メディクリーン」の新製品として、屈曲したヘッドが特徴の「HT-B315」を発売する。「奥歯の奥にまで届く」(同社)という。(2016/9/20)

楽しく正しい歯磨き習慣を――子ども向け電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」登場
フィリップスから子ども用の電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」が登場する。Bluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットのアプリと連携。“正しい歯磨き習慣”を楽しく身につけることができるという。(2016/9/15)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/08
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月8日)(2016/9/9)

医療技術ニュース:
老化に関与する物質AGEが虫歯の進行を抑制することを発見
大阪大学は、蛍光によって象牙質内のAGE(糖化最終産物)を捉え、AGEが象牙質虫歯の進行に影響を与えることを明らかにした。加齢により象牙質にAGEが蓄積することで、虫歯の進行が抑制されていた。(2016/9/2)

人工知能ロボットが心配する“あの病気”とは?
(2016/8/16)

マネーの達人:
歯医者の治療が長引く本当の理由とは
歯科を受診した際、ちょっとした治療のはずが何回も通わなければならない……そんな経験はありませんか? 今回は、歯科医での治療が長引く本当の理由をご紹介します。(2016/8/8)

俺の知ってるラジオ体操どこいった! 超チャラいNHK公式「NHKムズムズ体操 第18」がウェイウェイすぎる
撮影現場に潜入してきました。(2016/7/30)

らいらの“キレイ”になれるかな:
歯みがきを見直して歯を美しく! スマホと連動する歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は「みがき方をみがく」というコピーが印象的な歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」を試してみます。(2016/7/10)

水曜インタビュー劇場(楽器公演):
少子高齢化もなんのその 島村楽器の業績が好調なワケ
少子高齢化なので、島村楽器の業績は厳しいだろうなあ……と思っていたら、店舗数・売上高ともに右肩上がり。好調な理由を聞いたところ、客商売の基本を徹底していることが分かってきた。(2016/6/22)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
虫歯だらけで早死にした徳川“スイーツ将軍”とは?
チョコレートなど甘いもの好きの男性、いわゆる「スイーツ男子」が増えています。もちろん歴史上でも甘いものが大好物だという人物はいました。今回は虫歯が原因で亡くなったという徳川“スイーツ将軍”をご紹介します。(2016/6/18)

楽しくみがこう! 「ガリガリ君」ソーダ味・コーラ味の歯みがき粉、7月1日発売!
自分でみがけるもん。(2016/6/16)

寝ている間のマスク、意外な効果
寝るときにマスクを着ける美容法が女性たちの間で広がっていますが、実は美容以外の効果もあるのです。(2016/6/8)

ンまぁ〜い! 「ジョジョの奇妙な冒険」とうまい棒がまさかのコラボ 「億泰の『ンまぁ〜い』棒」爆誕
その組み合わせは反則……!(2016/6/4)

ウンまああ〜いっ! 「ジョジョの奇妙な冒険」トニオの料理を再現した「お客様次第」コースがお店で本当に食べられる!
料理中の音「メッシャーーーーーーッ」(筆者の妄想)(2016/3/25)

病的口臭とは? 原因と病院での治療の流れ
口の臭いが気になる場合、その原因を探り、口臭治療を受けることもできます。(2016/1/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。