ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「DMM」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Digital Media Mart:デジタルメディアマート

AI時代の人間は「ガンダム」や「聖闘士星矢」のようになる:
パッと見ただけで年収が分かる時代が来る?――DMM亀山会長らが見通す未来
DMM.com会長の亀山敬司氏、gumi会長の國光宏尚氏、グリー会長兼社長の田中良和氏、ウォンテッドリー代表取締役CEOの仲暁子氏らが未来を見通す――。(2019/6/12)

刀剣男士の紋がかっこいい艶彩リップグロスに新色が仲間入り どの色もほしくてぐぬる……!
セットになると推しが必ずバラける問題……でも、買っちゃうッ!(2019/6/3)

PC版「Fate/stay night+hollow ataraxia」復刻版発売決定 FGOから入ったあなたも、あのとき18歳未満だったあなたも
「Fate」シリーズの原点。(2019/5/30)

自宅でSuicaカードにチャージできるサービス、20年9月で終了 「パソリ」利用者減少で
自宅のPCなどからSuicaにチャージなどができるネットサービスが20年9月に終了する。(2019/5/30)

ミッドレンジのSIMフリー「HUAWEI P30 lite」、5月24日発売 3万円台前半
ファーウェイ・ジャパンが、ミッドレンジスマホ「HUAWEI P30 lite」を5月24日に発売する。市場想定価格は3万2880円(税別)。約6.15型のフルHD+や、超広角カメラを含む3眼カメラを背面に備えている。(2019/5/21)

トリプルカメラ搭載のSIMフリー「HUAWEI P30」が5月24日発売 7万円台後半【写真追加】
ファーウェイ・ジャパンが、最新スマートフォン「HUAWEI P30」を5月24日に発売する。MVNO各社や家電量販店が取り扱う。価格は7万7880円(税別)で、ブリージングクリスタルとオーロラの2色。6.1型のフルHD+有機ELやLeicaと共同開発した3眼カメラを搭載する。(2019/5/21)

覇権争いは原発からクラウドへ:
DMM亀山会長らが語り合う「10年後のパラダイムシフト」――世界の“インフラ勢力図”はどう変わるのか?
変化の激しい時代にチャンスをつかむには、どうすればいいのか。DMM.com会長の亀山敬司氏、gumi会長の國光宏尚氏、グリー会長兼社長の田中良和氏、ウォンテッドリー代表取締役CEOの仲暁子氏ら、時代の先端を行くトップランナーたちが語り合った。(2019/5/17)

「まさか推しが磯野カツオになる日がくるとは」 舞台「サザエさん」カツオ役・荒牧慶彦にネットざわつく
カツオが10年後、荒牧慶彦になるとは誰が予想しただろうか。(2019/5/9)

プロダクトデザイナー 根津孝太氏に聞く:
愛する力を育むロボット「LOVOT」に命を吹き込むデザインの力【前編】
GROOVE Xが満を持して発表した家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」。どうしても、その機能や性能に目が行きがちだが、LOVOTという“愛らしい存在”を創り出すデザインの力についても注目したい。LOVOTのデザインを担当したznug designの根津孝太氏に話を聞いた。(2019/5/9)

終了したサービスを“建立”するWebサイト「ベンチャーのお墓」
終了したベンチャー企業のサービスを「お墓」に見立てて紹介するWebサイト「ベンチャーのお墓」を、ITベンチャーのhackjpnが公開した。(2019/5/7)

「Netflixのゲーム版みたいなサービス作ってみました」 Twitter動画に反響、開発の意図を聞いた
あくまでも検討の段階ですが、事業化が実現すれば面白いことになりそう。(2019/4/20)

トレンド入り「刀の延長線上に人間がいる」―― 刀剣乱舞ユーザーは何に動揺したのか?
その時審神者に戦慄と期待が走った。(2019/4/19)

刀剣乱舞のアイシャドウが予約受付中 刀剣男士をイメージした金箔押しのクリアケースがかっこいい
どのセットも使い勝手がよさそう。(2019/4/18)

アダルト漫画読み放題、「FANZA」で5月スタート
成人向け事業「FANZA」で、5月からアダルトコミック専門の読み放題サービス「FANZA電子書籍読み放題」がスタートする。(2019/4/8)

「FANZA」で成人向け漫画専門の読み放題サービス、5月に開始
海賊版対策という観点からも注目したいところ。(2019/4/6)

夜明け前のVRの世界に、通信キャリアが見る「5Gの夢」
国内通信キャリアが、相次いでVRのスポーツ観戦サービスを発表している。背景には、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、5Gの展開をにらんだ戦略がありそうだ。(2019/3/29)

メカ設計ニュース:
DMM.comが初級技術者向け機械加工研修を開始
DMM.comは、初級技術者向けの「機械加工研修」を開始した。第1弾としてアウトソーシングテクノロジーが運営する「自動車大学校」の研修生へ提供し、「DMM.make AKIBA」で優れた技術者を育てる。(2019/3/29)

コスプレの桜は満開だな! 「AnimeJapan 2019」、カメラマンを燃え上がらせたコスプレイヤーさん&コンパニオンさんレポート
各ブースでは公式コスプレイヤーの撮影会も。(2019/3/23)

刀剣男士の髪の匂いってこんな感じだったんだね…… 「刀剣乱舞」ヘアトリートメントオイルが登場
加州清光、燭台切光忠、小狐丸がラインアップに。(2019/3/22)

PC版「アメーバピグ」終了へ 「Flash」使わずサービス提供するのが困難なため
「苦渋の決断」としています。(2019/3/12)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(8):
IoT時代は「自分は○○のエンジニア」と言わなくなるか
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.MAKE AKIBA のスタッフへのインタビュー。今回は、DMM.make AKIBAのテックスタッフ、椎谷達大氏の後編をお届けする。(2019/2/25)

芥川龍之介の作品を守るため、太宰治らが立ち上がる 舞台「文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジー)」公開ゲネプロ
ゲネプロの動画もご注目。(2019/2/22)

再開発:
大和ハウスが沖縄初、DMMの“水族館”を併設した大型複合施設に着工、2020年4月の開業
大和ハウス工業は、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」の建設工事に本格着手した。建設地は、縄県豊見城市(とみぐすくし)豊崎で、総面積160ha(ヘクタール)のスケールで街づくりが進められている「豊崎タウン」の敷地内。(2019/2/15)

DMS2019:
産業用プリンタは造形サイズを拡大してより速く、個人向けフルカラーはより安くて使いやすく
XYZプリンティングジャパンは2019年2月6日、「第1回 次世代3Dプリンタ展」で3Dプリンタ「MfgPro700 xPF」と「MfgPro1600 xPF」、個人向けフルカラー3Dプリンタ「ダヴィンチ Color mini」を発表した。(2019/2/12)

「HUAWEI nova lite 3」が2月1日発売 水滴型ノッチやAIカメラ搭載 2万円台半ば
ファーウェイ・ジャパンが、SIMロックフリースマートフォンの新モデル「HUAWEI nova lite 3」を2月1日に発売する。6.21型液晶には水滴型ノッチを採用。アウトカメラとインカメラどちらもAI撮影機能を用意した。(2019/1/30)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(7):
工業高校出たら就職、辞めて自動車整備士学校と大学に、そしてメカ設計者へ
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.make AKIBA のスタッフのインタビュー。4人目に登場いただくのは、テックスタッフとして活躍している椎谷達大氏。(2019/1/25)

3Dプリンタニュース:
HPがフルカラー3Dプリンタなどを日本でも販売、金属3Dプリントサービスは2019年中を予定
日本HPは2019年1月23日、同社が開発する3Dプリンタ新製品「HP Jet Fusion 500/300シリーズ」を日本でも2019年中に本格展開すると発表した。HP Jet Fusion 500/300シリーズはオフィスユーズを想定しており、従来の同社3Dプリンタ製品と比較してコンパクトなことが特長である。(2019/1/24)

「バズらせて それができたら 苦労はない」 ハッシュタグ「企業公式中の人川柳」に悲しみや悲しみ、そして悲しみが集う
強く生きてほしい。あと、バズらせて。(2019/1/23)

気鋭の起業家たちが語る「テクノロジーと経営」(後編):
DMM亀山会長大いに語る――便利さゆえに逃げられぬ「5Gの世界」
DMM亀山敬司会長、ジーンクエストの高橋祥子社長、Gunosy の福島良典取締役 ファウンダー、セガサミーホールディングス里見治紀社長が、テクノロジーと経営について熱い議論を繰り広げた。(2019/1/18)

気鋭の起業家たちが語る「テクノロジーと経営」(前編):
DMM亀山会長がベンチャーブームに物申す「プレゼンがうまいだけの起業家が増えている」
DMM亀山敬司会長、ジーンクエストの高橋祥子社長、Gunosy の福島良典取締役 ファウンダー、セガサミーホールディングス里見治紀社長が、テクノロジーと経営について熱い議論を繰り広げた。(2019/1/16)

「艦これ」サーバに攻撃続く 「執拗すぎるので、流石に頭にきました」
「艦これ-」のサーバ群が海外から執ような攻撃を受けているため、プレイ中に接続が切断される可能性があると、運営が告知している。攻撃からの防衛を続けるとともに、関係当局に届けるなど必要な処置をとるという。(2019/1/15)

DMM、亀山会長がCEO兼務へ 片桐CEOは執行役員に
DMM.comが、現CEOの片桐孝憲を執行役員とし、亀山敬司会長がCEOを兼務する人事を発表。片桐氏は「イノベーション事業に特化する」という。(2019/1/11)

現社長は「イノベーション事業に特化」:
DMM亀山敬司会長が会長兼CEOに 片桐孝憲現CEOは執行役員へ
DMM.comは2月1日付で、亀山敬司現会長がCEOも兼務し、会長兼CEOを務めると発表した。(2019/1/11)

キーサイトが発表:
11万円台の4chオシロ、5万波形/秒の高速表示も
キーサイト・テクノロジー(以下、キーサイト)は2019年1月9日、デジタルオシロスコープ「InfiniiVision 1000Xシリーズ」に、新しく4チャンネルの品種「DSOX1204A」「DSOX1204G」を追加した。(2019/1/9)

MONOist 2019年展望:
金属3Dプリンタ活用3つのハードルと日本のモノづくりの今後
金属3Dプリンタ関連の技術開発が急速に進み、海外を中心に製造事例も聞こえてくるようになった今日、その動きに取り残されないよう、従来の考え方や経験にとらわれない仕事をしていくことが、今後はより重要になっていきそうだ。(2019/1/8)

日立物流、佐川急便と共同で:
首都圏への「即納」が可能になったDMM.make3Dプリントサービス
DMM.comは、日立物流、佐川急便と共同で日立物流京浜物流センター(東京都大田区平和島)内に、3Dプリントサービス拠点を設置し、2018年12月4日から運用を開始したことを発表した。(2019/1/8)

3Dプリンタニュース:
都内物流センター内に3Dプリントサービスの生産拠点を開設
DMM.comは、日立物流と佐川急便と共同で、日立物流京浜物流センター内に「DMM.make3Dプリントサービス」の生産拠点を開設した。管理コストが抑えられ、佐川急便の流通網を利用することで、首都圏への迅速な製品輸送が可能になった。(2019/1/7)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
17歳の起業家はなぜ、レシート買い取りに注目したのか――ワンファイナンシャル創業者・CEO 山内奏人氏(前編)
メルカリのCIOを務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。第2シーズン初回のゲストは、まだ飲めない17歳の起業家、レシート買い取りアプリ「ONE」(ワン)の公開で一躍有名になったワンファイナンシャルCEOの山内奏人さんです。(2019/1/4)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(6):
IoTは単なる流行語? 「売るモノを作る」プロセスを理解しよう
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.MAKE AKIBA のスタッフへのインタビュー。今回は、DMM.make AKIBAで技術顧問を務めている阿部潔氏の後編をお届けする。(2018/12/28)

擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が登場する「刀剣乱舞」が人気だ。一方で、旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘」を集めて戦うゲーム「艦これ」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。(2018/12/27)

万物に魂が宿る?:
擬人化ブームに歴史あり、刀剣男士、艦娘に日本の伝統
日本刀を美男子に擬人化したキャラクター「刀剣男士」が、今年の「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の企画コーナーに出場する。オンラインゲーム「刀剣乱舞−ONLINE−」の登場キャラで、ゲームは女性を中心に人気を博し、ユーザー数は450万人超。一方で旧日本海軍を中心とした艦船を美少女に擬人化したキャラクター「艦娘(かんむす)」を集めて戦うゲーム「艦隊これくしょん−艦これ−」は男性に人気で、どちらも一大ブームを巻き起こしている。刀剣や艦船の擬人化と聞くと奇妙にも思えるが、「物に名前をつける日本の伝統の延長線上にある」と近畿大の清島秀樹教授(現代文化論)は話す。(2018/12/27)

「多すぎる」 全73種類「刀剣乱舞」歩数計に注文殺到 工場に“通い詰めた”開発担当者の意地
「刀剣乱舞-ONLINE-」とコラボしたタニタの歩数計の売れ行きが好調。想定していた2倍以上の注文が集まったという。制作の舞台裏を聞いた。(2018/12/27)

DMM傘下の仮想通貨取引所「cointap」、開始前に事業撤退 「カジュアル層の需要減った」
DMM.com傘下のネクストカレンシーは、2019年春の開始を予定していた仮想通貨取引所「cointap」(コインタップ)の事業を取りやめると発表した。(2018/12/26)

競合との露出シェアを比較:
ビルコム、「PR Analyzer」にSOVを可視化する新機能追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に、競合他社を含めた相対的な露出シェアを可視化する機能を追加したと発表した。(2018/12/25)

PR:DMM社員の愛が深すぎてまさかのデビュー “他人のネタをこすりまくる”新人VTuber「銀めくる」がだいぶ攻めてる
オンラインくじサイト「DMMスクラッチ」がなぜか全力で生み出してしまったVTuberについて取材しました。(2018/12/25)

クイズを作るとお金がもらえるサービス「AQUIZ」 クイズを「解いてもお金がもらえる」神リニューアル実施
現在までに約10万問のクイズが集まったとのこと。(2018/12/21)

高卒人材・外国人学生に活路:
20年新卒採用、大企業は好調 中小企業は苦戦の見込み 売り手市場で広がる格差
リクルートワークス研究所が、20年新卒採用の見通しに関する調査結果を発表。採用数を「増やす」と答えた企業は13.8%だった。ただ、計画通りに採用を実行できるかについては、企業の規模によって格差が生まれる可能性もあるという。(2018/12/19)

DMMが1円で買収、クイズ買い取りサイト 創業メンバー取り込む
DMM.comが、ベンチャー企業のレイヴンから、クイズ買い取りサイト「AQUIZ」の事業を1円で買収。AQUIZ創業メンバー3人がDMM.comに加わる。(2018/12/13)

PR:冬休みにゲームを遊び尽くすなら超コスパゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO im610SA1-C」に注目!
冬休みは最新ゲームタイトルをとことん楽しみたい! でもゲーミングPCは高価だし……そんな人にオススメなのが「G-Tune」。幅広いラインアップやBTOメニューで自分にぴったりの製品を選べるだけでなく、ゲーマーのニーズを追求したデザインや抜群のコストパフォーマンスが見どころだ。性能と価格のバランスがいい鉄板構成を紹介する。(2018/12/7)

DMM.makeの中の人に聞く「IoTとスキル」(5):
ソニーを退職したベテラン技術者がハードの基礎を皆に教える――ラジオ少年と運命の山手線
IoTを業務に活用したい人たちをサポートしている、DMM.make AKIBA のスタッフのインタビュー。3人目は、ソニーを退職後、DMM.make AKIBAで技術顧問を務めている阿部潔氏だ。(2018/11/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。