ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「Documents To Go」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Documents To Go」に関する情報が集まったページです。

無料から有償まで
“なんちゃってOffice”ではない、「Microsoft Office」代替製品の奥深い世界
「Microsoft Office」から代替製品への切り替えは、特注品から中古品への格下げのように思えるかもしれないが、必ずしもそうとは限らない。(2017/10/17)

スマートフォンアプリ レビュー:
スマホのOfficeアプリ「Office Mobile vs. QuickOffice」どちらが実用的?
スマホでOfficeドキュメントを編集する際、マイクロソフトの「Office Mobile」とGoogle傘下のQuickOfficeの「QuickOffice」のどちらが実用的か。両アプリのOffice互換性を検証した。(2014/7/2)

【連載】アプリビジネスのカラクリ:
第1回 Google Play、AppStoreから見る有料アプリのダウンロード傾向
Google Playは8アプリ、AppStoreは33アプリ――。ダウンロード数トップ100位に食い込む有料アプリの数はGoogle Play、AppStoreそれぞれのプラットフォームで大きな違いがある。Google Playと比較してAppStoreではなぜ、有料アプリが数多くダウンロードされるのか?(2013/5/8)

ソフトバンク、「PANTONE 6 200SH」をAndroid 4.1にアップデート
通知パネルやナビゲーションバー、文字入力時の使い勝手を向上させる。(2013/4/23)

「タブレット」と「最新WiMAXルータ」を安価に入手する方法を探る
最新WiMAXルータを安価に入手したい。それなら春商戦向けの新規入会キャンペーンを有効に活用したい。@nifty WiMAXの「WM3600R+Idea Tablet A1のセットを980円」とするキャンペーンに目を付けてみた。(2012/3/5)

2011年、プロモバ記事アクセスランキングTop50
2011年にプロフェッショナル モバイルで最も読まれた記事Top50をお届けします。はてなブックマークの人気記事ランキングも、合わせてお楽しみください。(2011/12/28)

タブレット活用時のOfficeライセンス管理術【後編】
タブレットからMicrosoft Officeを安価に利用する方法とは?
タブレット端末から社内のMicrosoft Officeを利用するのに必要なライセンス料金は決して安くない。後編では、タブレット端末からOfficeを安価に利用するための手段を解説する。(2011/11/14)

電子書籍端末ショーケース:
GALAPAGOS A01SH――シャープ
往年の名機から最新のタブレットまで――古今東西の電子書籍端末をショーケース風に紹介する「電子書籍端末ショーケース」。ここでは、イー・モバイルブランドで販売されたシャープの「GALAPAGOS A01SH」を取り上げる。(2011/10/24)

Lenovo、ビジネス向けAndroidタブレット「ThinkPad Tablet」を米国で発売
HPはTouchPadの販売を終了するが、世界PC市場3位のLenovoがビジネスに特化したタブレットを発売した。(2011/8/24)

「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」の“ここ”が知りたい:
第5回 アプリはキーで操作できる? サクサク感はどう?――「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」
ケータイそっくりの外観を持つスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」には、多数のアプリがプリインストールされ、買ってすぐにSNSや電子書籍が楽しめる。キー操作での使い勝手も含めて紹介しよう。(2011/8/23)

WordもExcelもどんとこい! “編集可”なAndroid向け本格Officeアプリを比較
Android向けOffice文書アプリは、閲覧アプリは無料で気軽に利用できる反面、編集にも対応した本格的なOffice文書アプリとなるとそれなりに高価なものが多い。今回は、“気になるけど高価”な4つのOffice文書アプリを一度に試し、特徴や感想をまとめた。(2011/8/10)

動画で見る「GALAPAGOS(A01SH)」
イー・アクセスのシャープ製Android 3.2搭載タブレット端末「GALAPAGOS(A01SH)」。発表会場では、シャープの薄型テレビ「AQUOS」へ画面をHDMI出力しての動作デモも行われた。(2011/8/5)

GALAXY Tabとの比較も:
写真で解説する「GALAPAGOS(A01SH)」
イー・アクセスから登場した7インチディスプレイのAndroid 3.2タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」。GALAPAGOSのメディアタブレット(10.8/5.5インチ)とスマートフォン(3.8インチ)の中間にあるサイズ感や、同じディスプレイサイズを持つ「GALAXY Tab」との違いをチェックしてみた。(2011/8/5)

ビジネスマン向けのタブレット、イー・アクセスとシャープが提供
イー・アクセスは、シャープ製のタブレット端末「GALAPAGOS(A01SH)」を発売する。ビジネスユースからプライベートユースまでに対応した多彩な機能が特徴。(2011/8/3)

3G内蔵モデルなし、本体単体でも販売:
「日本ユーザーには7型サイズ」──イー・アクセス×シャープが推進する、タブレットの“GALAPAGOS”市場
イー・アクセス×シャープで展開する7型タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」が発売される。キャリアの色に染まっていないプレーンな仕様のAndroidタブレットをイー・アクセスが販売するのはなぜだろうか。(2011/8/3)

シャープのAndroid 3.2搭載“瞬速手のひらタブレット”はイー・モバイルから登場
シャープのGALAPAGOSブランドから、5.5型、10.8型に続く7型のタブレットが発表された。Android 3.2を搭載した同製品は、イー・モバイルから8月下旬に発売予定だ。(2011/8/3)

Lenovo Tablet news:
ThinkPad K1とIdeaPad K1が入手可能に、IdeaPad P1は第4四半期にリリース
Lenovoから一挙3モデルリリースされるタブレットは、Windows 7モデルもあれば、Androidモデルもありと、注目を集めている。(2011/8/1)

世界初のAndroid 3.2搭載タブレット:
日本でも発売される?――写真と動画で見る「MediaPad」
Huaweiが6月に発表した“世界初のAndroid 3.2搭載”タブレットのグローバルモデル「MediaPad」が日本のメディア向けに披露された。日本では発売されるのか? また動作はサクサクか? 基本スペックや外観、ソフトウェアの一部をチェックした。(2011/7/6)

PR:遊びから仕事まで――「AQUOS PHONE IS12SH」の性能を引き出すTips22
シャープのau向け最新スマートフォン「AQUOS PHONE IS12SH」は、3D表示対応の高精細なQHD(540×960ピクセル)液晶やツインカメラなど、最先端の機能が詰め込まれたモデルだ。スペックの高さはもちろん、電話やメールなどスマートフォンとしても優秀。今回はIS12SHをフルに使いこなすためのTipsを集めた。(2011/6/29)

WordやExcelのデータをAndroidで 「DocumentsToGo」
WordやExcelで作成されたデータをAndroid端末で閲覧可能にするのが「DocumentsToGo」。無料版の各種制限を解除するキーを購入すれば、データの編集やGoogleドキュメントとの連携などが可能になる。(2011/3/14)

日本通信がAndroidタブレット「Light Tab」発表――SIMフリー2年縛りなし3万9800円
日本通信がAndroid2.2搭載の7インチタブレット端末「Light Tab(ライト・タブ)」を3月4日に発売。SIMロックフリー、テザリング自由、2年縛りなしで3万9800円。(2011/2/24)

スマホ仕事活用の第1歩 カレンダー&書類閲覧アプリを入れよう
せっかく入手したAndroidを仕事に生かさないのはもったいない――Androidのビジネス活用の第1歩として、スケジュールアプリやドキュメント管理アプリを入れてみてはいかがだろうか?(2011/1/28)

仕事の情報共有にも役立つ――「Dropbox」のAndroidアプリを試す
ビジネスに必要なドキュメントをオンラインストレージに置いておけば、PCだけでなくスマートフォンからも同じファイルを閲覧できるようになり、他人ともファイルを共有できる。使い勝手がシンプルな「Dropbox」なら、使い始めるのも簡単だ。(2011/1/19)

開発陣に聞く「IS03」:
「そんなことできるわけない」、それでも“ケータイらしさ”を貫いて完成した「IS03」
「ソフトとハードの両方で技術者とここまでぶつかり合ったのは久々」というほど、IS03は隅々までこだわり抜いて開発された。「使いにくそう」というスマートフォンの障壁をなくすために注力したポイントとは。シャープに聞いた。(2010/12/28)

東芝、iPad対抗のAndroidタブレット「FOLIO 100」発表
東芝のタブレットはiPadよりも大きな10.1インチ。NVIDIAのTegra 2やWebカメラを搭載し、Evernoteも備える。独自のオンラインストア「Toshiba Market Place」も利用できる。(2010/9/3)

PR:「LYNX SH-10B」の大画面で動画を満喫、充実した基本機能にも注目!
NTTドコモのスマートフォン「LYNX SH-10B」は、充実したエンタメ機能と実用機能を備えているのが魅力。今回は、ワンセグやYouTubeといったエンタメ機能に加え、赤外線通信やアドレス帳など、LYNX SH-10Bならではの便利機能にも着目した。(2010/8/4)

1万円台の“オトナの玩具”:
「iPad……」なの?──謎のAndroid端末「EKEN M001」ぷちレビュー
GENOで、“iPad?”……っぽい、なんだか怪しいAndroid端末が販売されている。話題のAndroid端末にしては安価なようだが、どんなモノかをチェックした。(2010/7/14)

2010年PC夏モデル:
TegraとAndroidでスマートフォンとNetbookのいいとこどり──「dynabook AZ」
dynabook AZは、「クラウドブック」と東芝が呼ぶ、スマートフォンの長時間バッテリー駆動とNetbookの使い勝手を共存させた新しいカテゴリーのデバイスだ。(2010/6/21)

RIM、グローバルな3Gスマートフォン「BlackBerry Tour」発表
BlackBerry TourはEV-DO Rev. A、UMTS/HSPAなどをサポートし、世界中で高速3Gネットワークに接続可能だ。(2009/6/16)

Mobile World Congress 2008:
Yahoo!、携帯向けのソーシャルサービス「oneConnect」発表
Yahoo! oneConnectは複数のIMやSNSを統合した、携帯でのコミュニケーションのポータルとなるサービス。(2008/2/13)

RIM、BlackBerryプラットフォームの強化を発表
BlackBerryでWordやExcelのファイルを直接編集できる機能や、メールのリモート検索機能のほか、IT部門による管理を簡略化するための機能などが追加される。(2008/1/24)

Palm、ワイヤレスPDAと99ドルカラーPDAを発表
Palm TXはWi-FiとBluetoothに対応し、価格は299ドル。Palm Z22は99ドルでカラーディスプレイ搭載、紙の手帳に取って代わる狙いがある。(2005/10/12)

palmOne、4GバイトMicrodrive搭載の「LifeDrive」発表
palmOneから4GバイトHDD搭載の新しいPDAが登場した。PCとMacintoshの仮想ドライブとして利用できるほか、音楽プレーヤーとしても機能する。Rhapsody to Goによる音楽転送機能も後日提供される予定。(2005/5/18)

palmOne、Macファン向けリソースセンター開設
Macファン向けリソースセンターでは、フォトアルバムの作り方やPalmデバイスとMacアプリケーションの同期化の方法などについて説明している。(IDG)(2004/7/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。