ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「eBookJapan」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「eBookJapan」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ZHD、コロナ禍1Qは増収減益 「通期は二期連続の増収増益を目指す」
Zホールディングス(HD)が2021年3月期第1四半期(20年4〜6月)の連結業績を発表。売上高が2738億円(前年同期比14.8%増)、営業利益が506億円(同40.0%増)、最終利益が227億円(同16.9%減)と増収減益だった。(2020/7/31)

スマホ決済5月のキャンペーンまとめ 3キャリア陣営だけでなく楽天やLINEも参戦
5月のスマホ決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。新型コロナウイルスの感染拡大によって、街中での決済利用を促進するキャンペーンは以前よりも減っている。5月から「LINEポイントクラブ」が始まった他、「楽天ペイ」もゴールデンウイーク総額100万ポイント山分けキャンペーンを行っている。(2020/5/9)

ロックダウン中のロンドンは今 現状描く漫画に反響 ネットでは医療従事者に感謝の拍手を贈る呼びかけも
苦難にあっても町に残ると決断させたものとは。(2020/4/8)

“初めての散歩は15分で力尽きた” 体力ゼロのインドアOLがハスキー犬&猫と暮らす日常漫画がにぎやかで楽しい
ワンコもすぐ疲れちゃう。(2020/3/15)

オチは必ず「猫は何ひとつ悪くない」 原稿を台無しにされた作家と罪の無い猫ちゃんの漫画に心がほんわか
猫ちゃん、愛されている。(2020/1/31)

“打倒クレジットカード”を目指すPayPay 2020年中に金融サービス提供へ
「PayPayはキャッシュレスにおける代名詞になりたい」とPayPayの中山一郎社長が意気込みを語る。2020年1月17日時点で、PayPayのユーザー数は2300万人超、加盟店申込数は185万箇所となり、決済回数は単月で1億回を超えた。2020年中に新たな金融サービスを提供する。(2020/1/18)

スマホ決済1月のキャンペーンまとめ PayPay、d払い、au PAYで“20%還元”が続く
12月に続き、1月もコード決済を中心にキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、じぶん銀行スマホデビットのキャンペーンをまとめた。(2020/1/11)

年末はお得にキャッシュレス! スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
12月はボーナス商戦や年末ということもあり、コード決済のキャンペーンが盛り上がっている。20%還元の大盤振る舞いをしているところも多い。PayPay、au PAY、d払い、LINE Pay、Origamiのキャンペーンをまとめた。(2019/12/13)

追い抜きざまに「え? お前みたいなもんが?」て顔された “免許取りたてでシャコタンに乗ることになった”漫画が面白い
人生は思いがけないことの連続だ。(2019/12/13)

PayPay、ebookjapanの電子書籍購入で最大20%還元のキャンペーン
PayPayは、12月26日から電子書籍販売サイト「ebookjapan」で最大20%のボーナスを付与する「年末年始は電子書籍で最大20%戻ってくる!」キャンペーンを開催。2020年1月の「いつもどこかでワクワクペイペイ」として行う。(2019/11/25)

【ニコニコカドカワ祭り2019】約1万冊が最大50%OFF、年に一度のカドカワ大感謝祭スタート!
今年も開催されてくれてよかった。(2019/10/4)

「アフタヌーン」などコミック誌の電子書籍1年分が「ほぼ無料」 講談社の狙いは
講談社のコミック誌バックナンバー1年分が「ほぼ無料」のセール中。狙いを聞いた。(2019/8/14)

講談社の漫画雑誌バックナンバー2017〜2018年分が“98%オフ”セール中 狙いときっかけを聞いた
2週間限定販売です。(2019/8/14)

ヤフー「未来に残す 戦争の記憶」プロジェクトが5年目 NHKと連携し「この世界の片隅に」コラボ企画を実施
GYAO!でもebookjapanでも、戦争がテーマの作品を特集。「この世界の片隅に」の無料配信もあります。(2019/8/1)

お金はゲームでいえばパラメータの1つでしかない──うめ小沢高広さんに聞く 「楽しく、遊んで稼ぐ」新しい時代の感覚
「うめ」の小沢高広さんが今どきの漫画家の仕事について語るインタビュー。引き続き「おかね」について聞いてみました。(2019/6/14)

イーブックイニシアティブジャパンがストップ高 電子書籍販売が好調
「ebookjapan」への移行で販売が拡大しています。(2019/5/7)

ebookjapanで漫画『キン肉マン』40巻まで無料読み放題のキャンペーン中 5月8日まで
『キン肉マン』40周年記念!(2019/5/4)

PR:横山光輝『三国志』が全巻無料読み放題! 作中で最も「むむむ」「くそっ」「ふふふ」「なにい」と言った武将を数えてみた
全60巻分の武将のリアクションを数えました。(2019/3/21)

PR:宮下あきら『魁!!男塾』が4日間限定で無料読み放題! 「民明書房」の書物から正しい(?)言葉のルーツを学ぼう
知っているのか雷電!?(2019/2/18)

PR:手塚治虫の全400冊が3日間限定で無料読み放題! 全部読み切れるわけがないのでオススメ作品を選んでみた
人間が72時間で400冊読み切ろうなんておこがましいとは思わんかね……。(2018/11/2)

PR:エンタメ向けタブレットがさらに進化 「HUAWEI MediaPad M5/M5 Pro」徹底レビュー
ファーウェイに最新フラグシップタブレットが登場。高精度なペン入力に対応したモデルも登場し、エンタメ向けタブレットがさらに進化した(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/5/18)

漫画家・赤松健さんに聞いた、「海賊版サイトをつぶす唯一の方法」
「海賊版サイトをつぶす方法は、ブロッキングでも広告収入を断つことでもない」と話すのは、「ラブひな」「魔法先生ネギま!」などのヒット作で知られる漫画家の赤松健さん。これまで漫画業界発展のためにさまざまな活動をしてきた赤松さんに、海賊版サイト問題について聞いた。(2018/5/11)

電子書店5社が「日本電子書店連合」を発足 読者への正規版購入と著者への収益還流を推進
政府の海賊版サイトに対するブロッキングなどを受けて。(2018/4/16)

電子書店5社が「日本電子書店連合」設立 読者に「正規版」購入促す
電子書籍配信サービスを運営する5社が、海賊版サイト対策や、読者への「正規版」購入の啓蒙を行う業界団体「日本電子書店連合」を設立した。(2018/4/16)

イーブックなど::
電子書店5社、業界団体「日本電子書店連合」設立 “正規版”の購入呼び掛けへ
「めちゃコミック」運営元のアムタスが、電子書店事業を手掛ける4社と共同で、業界団体「日本電子書店連合」を設立。読者に正規版購入を呼び掛ける活動などを行い、市場の健全な発展を目指す。今後も電子書店事業を手掛ける企業に広く参加を求める方針。(2018/4/16)

「こんなコミック専用電子書籍端末を作ってほしい」 『SKET DANCE』篠原先生が描く“理想の端末”に同意の声集まる
大企業が協力して作ってくれないかなあ……。(2018/2/11)

PR:漫画『おそ松くん』が期間限定で無料読み放題! 「おそ松さん」好きにオススメしたいエピソードをまとめてみた
やっぱり赤塚先生は偉大だった。(2017/9/27)

PR:おじさんたちを性に目覚めさせた伝説の漫画『まいっちんぐマチコ先生』が無料読み放題 振り返ったら不覚にもほろりときた
「いや〜ん、まいっちんぐ」ばかりの漫画じゃなかった。(2017/8/30)

PR:『アカギ』が始まってもう25年だと……? 漫画の発売年で歴史を振り返る「まんがの大博覧会」が思い出の宝箱
漫画の歴史をジャンルごとに年表に。(2017/7/18)

内閣サイバーセキュリティセンターが「情報セキュリティハンドブック」を電子書籍で無料配信開始 SNSとのつきあい方など
夏休みを迎える小中高校生に。(2017/7/14)

PR:『賭博黙示録カイジ』が7日間限定で無料読み放題 『黙示録』はなぜ名作なのか……圧倒的解説……!
「金は命より重い……!」とためらっていた人も無料で読めます。(2017/5/24)

ジャーン ジャーン ジャーン:
eBookJapanが横山光輝「三国志」全巻を無料読み放題に――72時間限定
eBookJapanが横山光輝の傑作「三国志」を3日限定で読み放題に。(2017/4/20)

PR:横山光輝「三国志」が3日間限定で無料読み放題! ネットでおなじみのあのシーンは何巻?
待てあわてるな、これは孔明の罠……じゃないだと?(2017/4/20)

司書メイドの同人誌レビューノート:
税率で変わる2人の関係 お金“異形頭”マンガ「おかねちゃん!」は恋するコインの物語
手袋はめてるのもポイント高いです。(2017/4/16)

「週刊少年チャンピオン」「別冊少年チャンピオン」の電子版が紙版と同時発売に ジャンプ・マガジン・サンデーに続き
同時発売を記念して1300ページ超の特別ふろくやQUOカードセットのプレゼント企画なども実施。(2017/1/12)

浦沢直樹、「バンド・デシネ」の著名ベルギー人作家と対談 デビュー当時の原稿料もぼそり
手塚作品をマネした子ども時代から、カラーページに苦労したデビュー後の話まで。(2016/10/24)

甲斐寿憲のキニナルモバイル:
インドネシアで日本の電子コミックは普及するのか
電子書籍の販売サイト「eBookJapan」を運営しているイーブックイニシアティブジャパンが、インドネシアでも展開している。人口増などで経済発展が見込まれるインドネシアで、日本の漫画は受け入れられるのか。同社の担当者に、勝算などを聞いた。(2016/9/5)

PR:コスパも最高! 次世代放送「i-dio」が楽しめるSIMフリースマホ「i-dio Phone」
第3の放送「i-dio」を楽しめる「i-dio Phone」は、ワンセグとワイドFMにも対応したコスパ最高の5型スマホだ。(提供:株式会社VIP)(2016/6/22)

ヤフー、「eBookJapan」運営会社をTOBで子会社化へ
ヤフーは電子書籍ストアを運営するイーブックイニシアティブジャパンを子会社化する。(2016/6/9)

これはいいものだ インドネシアのコスプレイヤーさん大集結!
みんな最高!(2016/6/4)

セクシーグラビにゃは好きかにゃん? 猫のセクシーポーズ写真集がeBookJapanで無料配信
にゃんたるセクシーポーズ!(2016/5/25)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

適切なインシデント対応と情報公開には、適切な評価を:
EmEditorや「オバQの毛」に気付いたeBookJapanに見る、「有事」のあるべき姿勢とは
セキュリティインシデントに遭遇した後、優れた対応を取った企業や組織を表彰することで、適切な事後対応に取り組むモチベーションとしてもらうことを目的とした「セキュリティ事故対応アワード」の表彰式が2016年2月24日に行われた。(2016/3/15)

鈴木みそさんの「新作マンガ連載支援クラウドファンディング」、目標額を早々に達成
タイトルは「内定ゲーム」。就活はクソゲーだ!(2016/2/24)

「おそ松さん」原作コミック、アニメ効果で売り上げ80倍に急上昇
原作では当初、おそ松たちは6人ではなく12人の案がありました。(2015/12/23)

半世紀以上前のマンガ原画展 松本零士トークショーも
「タンク・タンクロー」「冒険ダン吉」など懐かしすぎるマンガの原画展が12月12日から青山で開催。(2015/12/4)

懐かしさに思わずニヤリ 「黄金バット」「地球SOS」など名作生んだ漫画誌「少年画報」、1950年代〜60年代の16冊が電子化
eBookJapanの「少年画報社創立70周記念事業」第3弾として。(2015/12/1)

逃しちゃダメだ Amazonが「エヴァ」Kindle版を1巻50円でセール中 全巻買っても700円の破格!
同じく50円セールしているGoogle Play Booksに合わせたキャンペーン?(2015/11/20)

「萌え系」に新風を 無料のコミック雑誌「みんなのコミック」登場
ガンガン萌えていくよ!(2015/11/12)

25%、25冊……あっこの語呂合わせは BookLive!でKADOKAWA作品がMAX65%オフ
裏“ンゴ”キャンペーン的な「もう1回本気出してみた 続 ニコニコカドカワ祭り2015」。前回のニコニコカドカワ祭りで購入したユーザーには特別なクーポンも。(2015/10/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。